能登半島&千里浜なぎさドライブウェイを車中泊旅行 by桜餅さん

能登半島&千里浜なぎさドライブウェイを車中泊旅行 by桜餅さん

再販ランクル70バン(ホワイト)オーナーの櫻餅さんの投稿

GRJ76chirihama

いつも楽しくブログを拝見させていただいております。桜餅です。

実は7月に、みんな大好きな天空の池に行ってまして・・・

GRJ76chirihama

お、おう・・・

山の上は曇っていて・・・幻想的な・・・。

リベンジしてやると思ったいたら通行止め情報が・・・。

(最新の情報は大鹿村HPで確認を)

これは思い切って路線変更!遠い所に行ってみよう!

でも、ワンコ連れで宿が必要となると大変です。

これは車中泊かな?

即、あぜまるさんの荷台ベッドDIY記事を丸パクリさせて頂きました。寸法バッチリでした。

 

GRJ76chirihama

ランバーコア厚さ25ミリにラバーマット厚さ20ミリを貼りつけ合皮を巻きつけます。

GRJ76chirihama

適当な材料でカーテンレール的な物を作成。

遮光カーテン200×200センチ2枚を切って繋ぎ合わせて400×100センチを2枚作成。

ベッドの周りをぐるりと覆います。

GRJ76chirihama

シートカバーのベージュと統一されていて良い感じに仕上がりました。

畳んだ後部座席との段差が有りますが、長座布団を敷きます。

イレクターパイプを切って面を合わせることは出来ますが、物入れスペースも考えるとこのままが良いかな。

寝転がった感想は人2匹ワンコ2匹でも安定しています。

GRJ76chirihama

安売り1000円の遮光カーテンなので明るいな・・・。

GRJ76chirihama

元々家にあった材料、工具を使っているので費用18,000円で完成です。

車中泊の準備が整ったので出発。

ほぼノープランですが、自宅のある茨城から能登半島を目指します。行ってみたかった霧ヶ峰、千里浜なぎさドライブウェイは立ち寄ろうと思っていました。

11月上旬ですし長野近辺での紅葉も期待ですね。

なんとか日の出前に霧ヶ峰に到着!

霧ヶ峰から観た富士山。

とても綺麗な朝焼けを拝めました。

GRJ76chirihama

天狗岳と日の出。

このあと白樺湖に立ち寄り、ここから一気に能登半島へ向かいます。

再び中央道、松本IC下車から158号~471号~41号で富山まで抜けます。

奈川渡ダムや道の駅などで休憩をいれ、何とか夕焼けの千里浜なぎさドライブウェイに到着。

GRJ76chirihama GRJ76chirihama

感動して、つい笑みがこぼれます。

ウフフ。デュフフ。

なぎさドライブを車載カメラで撮ったりして大・興・奮。

道のりは長かったけど、来て良かったです。

この後は晩御飯、車中泊ポイントの七尾市にある道の駅へと向かいます。

そこで少々お高いですが、海鮮丼を食べ就寝準備に取り掛かります。

外は冷え込んでいましたが、ワンコが湯湯婆になり問題無しです。

寝る前にワンコを散歩していたら同種のワンコに遭遇しました。

珍しい!飼主さんが「ここ御飯高いでしょ?意外と食べる所少ないんだよね。」「ちょっと行くと大きいスーパーがあって、地物の魚とかあるよ。」・・・マジか。ノープランの自分にはとても良い情報をいただきました。

2日目

翌朝、道の駅の市場を見学。

購入した魚を自分で焼いて食べられる施設があります。

GRJ76chirihama

次は和倉温泉に向かいます。

その前にワンコを散歩していたら、

何かいるな・・・

GRJ76chirihama

地物の魚かな?

GRJ76chirihama

和倉温泉の総湯に入りました。

とても新し目の建屋で綺麗な温泉でした。

塩っぱい温泉だったせいか、とても温まります。

値段も手頃で大満足。

外に無料の足湯があり、賑わってました。

さて、ここから能登島経由で世界農業遺産の千枚田を、海沿いの道をダラダラ走って目指します。

夜はライトアップされるそうです。

GRJ76chirihama

ダラ

GRJ76chirihama

ダラ

千枚田到着。

ここまで海沿いの道を走ってきましたが、とても整備されていて 広々しています。

GRJ76chirihama

ドライブには最適ですね。

千枚田で採れたお米を食べることが出来ます。

GRJ76chirihama

まじうめーです。

【輪島市HPより】

白米千枚田(しろよねせんまいだ)は石川県輪島市白米町にある棚田です。

日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され、奥能登を代表する観光スポットとして親しまれています。

水田一面あたりの面積は約18平方メートルと狭小で約4ヘクタールの範囲に1004枚の典型的な棚田風景が展開し、古くより「田植えしたのが九百九十九枚あとの一枚蓑の下」「越中富山は田どころなれど能登は一枚千枚田」等の古謡が唄い継がれています。

輪島経由で七尾の道の駅に戻ります。輪島は朝市が有名ですが、まだ夜なのでパスします。

七尾に到着し、地元の方からいただいた情報のスーパーへ向かいます。

「ちかい」(メジナ)という地物の刺身美味かったなー。

3日目

最終日です。「立山天然温泉湯めごこち」に立ち寄りました。

温泉に着いたのが10時なのに混んでましたねー。

立山ICで下車して10分で着くし、タオルも無料ですし。

なんだかんだ、のんびりしていたらナビの帰宅予想時刻が18時に・・・。マジか。

連休の最終日なので渋滞しますよねー。マイペースで帰りましょう。

この後、上信越の小布施パーキングに立ち寄りました。

パーキングと道の駅と公園が繋がっており広いです。

GRJ76chirihama

紅葉もバッチリ

GRJ76chirihama

気のせいか、LC60、FJを良く見かけました。オフ会かな?

またまたダラダラしていたら、ナビの自宅到着時刻が21時に・・・。

関越→外環→常磐道のルートが滅茶混みなので、別ルートの検索をしたら北関東道で常磐道まで行けば20時に着くとのこと。

オーマジデスカ。高速道路のロングドライブはキツかったですよ。

今回の旅は、道の駅で車中泊をしましたが、最近道の駅ではマナー違反の旅行者がトラブルを起こしているそうです。

そのような事を起こさぬよう、暖かくなったら車中泊の旅に出ようかしら。

桜餅さん、楽しい旅行の思い出と、素晴らしい写真の数々、ありがとうございます。

家に居ながらにしてまるで旅行したような気になってしまいます。

千里浜なぎさドライブウェイにランクル70が並んだらまるで日本ではないような風景になるのだろうなぁ、と妄想してにやけてしまいました。

前から行ってみたかった能登半島旅行、パクらせていただくと思います。

パクった記事↓

再販ランクル70色々カテゴリの最新記事