ランクル70×GEOLANDER M/Tで新雪は?by傷だらけの76さん

ランクル70×GEOLANDER M/Tで新雪は?by傷だらけの76さん

ランクル70ホワイトのバン(GRJ76K )オーナーの傷だらけの76さんの投稿

遅くなりましたが、昨年に引き続き、今年もよろしくお願いいたします。

今年もたくさんの方々の情報を楽しみにしております。

さて、九州はここのところ非常に寒い日が続いています。

福岡と佐賀の県境にある脊振山地です。

畑に降り積もった雪は解けてしまいましたが、山々はまだうっすらと雪化粧です。

しかし、この風景を見ると、ついパトロールと称してお出かけが増えてしまいますね。

お出かけついでに、先日ご紹介させていただいたGEOLANDAR M/T G003の雪面走行につきご報告させていただきます。

新雪路面への食いつきはよく、ほぼ滑ることはありません(一般道および林道ですので、20km/h前後の安全運転の範囲内です)。

40cm程積もっていますが、その中でもグイグイと進むことができます。

そして、肝心のほぼ完全なアイス路面でも期待以上の走行性能を見せてくれます。

アグレッシブなルックス 機能性の強化  M/T G003 LT285/75R16 (4本セット) YOKOHAMA GEOLANDAR ジオランダー ジーゼロゼロサン

それなりの勾配を伴う急カーブでもしっかりとグリップしながらの走行が可能で、時折滑るもののコントロール可能な範囲です。

ちなみに、このカーブは本日はアイス路面と化しており、ジムニー様もスタックされておりました。
もちろん、スタッドレスではありませんので油断は禁物ですが、意図的に滑らせる時にはしっかりとコントローラブルな滑りを見せ、全体的にはしっかりとしたグリップをする印象です。

以前は雪面走行はやや恐る恐るだったのが、このタイヤは安心感をもって走ることができるようになりました。

走行中に時折タイヤを確認してみると、新雪の場合も溶けかけた泥のような雪の場合でも、トレッド内にはほぼ雪や泥のつまりはなく、Mud&Stone Ejectorと名付けられた構造がしっかりと効いている印象です。

深い雪の中でもしっかりと進んでいけるのも、Aggressive Side Blockが効いているためかなぁとか思いながら楽しむことができました。
新型になったGEOLANDARは、見た目もよくなりましたが、走行性能がアップしているのは間違いないのだろうなぁと感じております。

肝心のマッドに関してはまだしっかりとした感想は持っていないため、近々チャレンジしてきます。

傷だらけの76さん、今年もよろしくお願いします。そして、早速のニュータイヤのインプレ、ありがとうございます。

M+S(マッド&スノー)と表記があるものの、実際どんな感じなのか興味深かったので、とても参考になります。

マッドでの性能も楽しみになりますね。

ブロンコで、タイヤによる走行性能の違いを目のあたりにしてからというもの、とても興味津々です。

今後ともよろしくお願いします。


【以下、管理人補足】

この記事を見て、MTタイヤでの雪道走行は危険、自己責任じゃすまん!!なんて意見もあることでしょう。

自己責任じゃすまんかどうか書くと長くなるので省略するとして、そんな意見ってもうネットの質問コーナーにウンザリするほどあって、辟易してる人もいるんじゃないかな(自分は確実にそう)?

ということで、あらかじめ以下補足するのでここではご勘弁願いたい。

まず、事実関係を確認すると、ヨコハマタイヤのHPには以下のとおり記載されている。

「M/Tタイヤは雪や氷の路面でも使用できるのですか?」

ジオランダー M/T G003はM+S規格となり、海外地域でのスノー路面での走行にも配慮したタイヤです。
しかし日本国内では凍結路面等が多くみられ、海外での使用とは条件が異なるため、日本の冬季使用にはスタッドレスタイヤをおすすめします。

スノー路面でも一定の走行性能を持っていることは事実。

そして、チェーン規制時の取り扱いも参考になるので、中日本高速道路のHPを見ると、以下の通り記載されている(ここでは抜粋して引用)。

※「冬用タイヤ規制」や「チェーン規制」等の場合は、スタッドレスタイヤ等の冬用タイヤの装着か、チェーンの装着が必要です。

※ 冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ、スノータイヤ)の側面(サイドウォール)には、SNOW又はM+S、M.S、M&S、M/Sの文字があります。

中日本高速道路の「冬用タイヤ」の定義にM+Sが含まれているのも事実。

あとはヨコハマタイヤが凍結路面ではスタッドレスタイヤをおすすめしているとおりで、状況次第ではスタッドレスタイヤを使用したほうがいいことも確からしい。

この事実を踏まえてどうするのかはまさに運転する人(または車所有者)の判断。免許取り立て、雪道不慣れな人は真似しない方がいいし、ある程度の技量と経験がある人なら行くもよし。

そんな訳で・・・と言ってもムリかなぁ〜

素人が何言っとんじゃ〜、かな。

こちらのサイトは仮オープン中です。本体のブログはへはこちらのリンクからお戻りください。

オフロード(林道以外)カテゴリの最新記事