ランクル70もネット損保で賢く自動車保険料を節約

ランクル70もネット損保で賢く自動車保険料を節約

数は少ないけれどランクル70が使えるネット損保も存在する。

保険会社選び

我が愛車ランクル70のこれまた毎年恒例、自動車保険(任意)の更新時期がやってくる(4月頭)。

ランクル70維持費の構成要素の一つ。

万が一の時のセーフティーネットだけに、従来型の大手損保の保険には他にない安心感も重要。

でも、少しでも維持費を抑えるという意味ではネット損保も大いに活用したいところ。

自分の場合は、従来からネット損保派なので、今回も同様に手続きをする予定。

ランクル70対応のネット損保は?

ネット損保も色々あるけれど、このところ愛用しているのは東京海上グループが売りのイーデザイン損保とネット損保では老舗の三井ダイレクト損保。

ちなみに、

三井ダイレクト損保バン(GRJ76K)のみOK

ランクル70バンカンサスキット2インチアップ
BALさんのランクル70バン
三井ダイレクト対象車種ランドクルーザーリスト
三井ダイレクトHPより

イーデザイン損保はバン・ピックアップともOKとなっている。

ただ、こちらは普通の見積画面で進むと対象車種リストに掲載されていなくて、画面下を見ると「1ナンバー・・・はこちら」となっている。

そこから別の見積ページに遷移するようになっているのでランクル70オーナーは要注意。

はむさんのランクル70ピックアップ
はむさんのランクル70ピックアップ
イーデザイン損保1ナンバー見積へ
イーデザイン損保HPより

※貨物車ランクル70は自分の知る限り一括見積が使えないので、全部の会社を調べたわけではないけれど、大手ネット損保ではおそらくこの2社のみがネット見積可能となっている。H30.2現在。

ランクル70バン見積結果

【主な見積条件と保険料】

  三井ダイレクト イーデザイン
対人賠償 無制限
対物賠償 無制限
他車運転特約 あり(自動付帯)
人身傷害保険 一般タイプ(3000万円)
無保険車障害特約 2億円(自動付帯)
車両保険 限定タイプ

保険金額 290万円

免責金額 10万円

※三井ダイレクトは15万の設定が可能だが比較のため10万に設定

弁護士費用補償特約 あり 300万円(比較用設定) あり 300万円(自動付帯)
運転者条件 本人限定

35歳以上

本人限定

30歳以上

等級 20等級
事故 前年事故0

事故有係数適用期間 0年

走行距離 7000km/年
適用割引 ネット割6000円

証券なし割500円

ネット割10,000円

早割500円

証券e割500円

保険料 42,870円  46,970円

※比較用に特約名称を一部変更しています。

まとめ

ランクル76の任意保険料の比較結果で安いのは【自分の条件の場合は】三井ダイレクト。

さらにいーデザイン損保との保険料比較用に引き下げて設定していた車両保険の免責額を15万円にすると、4万590円まで下げることができる。

例年は人身傷害保険を限定タイプにしているので、そうすると3万円台だけれど、今年は家族の補償充実を優先して一般タイプにしようかと思案中。

エコノミーとはいえ、車両保険を付帯してこの価格はネット損保ならではのはず。

特に会社団体保険や、身内の付き合いで加入した保険をずっと継続しているような方は、見直ししてみてもいいんじゃいかな?

この保険料の節約よりも得られるものが大きい、という大人の事情をおもちのかたもいらっしゃるでしょうけど・・・

こちら仮オープン中。本体ブログは▼コチラ▼

維持費・保険カテゴリの最新記事