欠点だらけ!再販ランクル70を買わない30の理由

欠点だらけ!再販ランクル70を買わない30の理由

ランクル70(ここでは主にランドクルーザー70の中でも2014年に再販されたバンGRJ76K とピックアップGRJ79K を指す)購入を検討中の人、彼らは買わない理由を求めている?

ランクル70オーナーだからこそ知っている、あんなことやこんなこと、お役に立てると嬉しいです。

目次

はじめに

前に家(「車」の誤記じゃないです)を売却したとき、内見者を案内してくれていた営業マンが言った言葉

人は買わない理由を探しに物件を見に来る!

なるほど、自分も家を買う立場のときは確かに、どこがこの物件の欠点か、どんなリスクが隠れているのか、買ってしまって大丈夫か、そんな観点でばかり見ていた。

このブログを見ている人がどんなキーワードでたどり着いているかを見てみたら、意外なことにネガティブな検索の仕方が多い。たとえば「新型ランクル70 燃費 悪い」「ランクル70 乗り心地 悪い」「ランクル70 維持費 高い」などなど。

ランクル70がそんなに嫌いなら見なきゃいいのに・・・と思うのは簡単だけれど、このブログをやっているからこそ、そんな人のお役にも立てるかも?

自分の場合、今回の新型ランクル70に関していうと、10年近くも待ちに待った再販だったこともあり、迷うことなく購入してしまったので、買わない理由探しをする暇がなかったけれど、世の中には再販の終わった今でも、

  • ランクル70再販の時買わなかった判断が間違いでなかったと確信を得たい
  • うかつにも欲しくなってしまったランクル70の中古車を買わない理由が欲しい
  • 今乗っているミニバンや丸目ランクル70に満足していることを確認して気持ちよくなりたい
  • あの気に入らない再販車の悪い所を再確認してコキおろして気持ちよくなりたい
  • ランクル70ブーム?で買ってはみたものの、どうもしっこりこないので、手放す理由が欲しい
  • 買いたいけれど、お財布事情が芳しくないので、再販ランクル70なんて駄車だと納得して矛を収めたい

などなど、世間の皆様にはランクル70のネガティブな情報を検索したい、しなければならない理由は様々あるはず。

そんなわけで、ご期待に添うべく「ランクル70を買わない理由」を整理してみた。

買わない理由の探し方は簡単。

このブログで今まで話題になったものもあるし、自分やみなさんのランクル70に施したカスタムにより改善した項目が裏を返すと、欠点というか、ちょっとよくない部分なわけだから、それをまとただけ。

もしこれを見て再販ランクル70を買おうと思う人が減れば、購入した人たちにとってはリセールバリューに影響を与えかねない?

でも、たかがこの素人ブログで書いたからといってそんな影響はないわけだし、むしろ思い切ってランクル70を買ってみたけど酷い車だと後悔する人が1人でも減ることに価値を見いだしたい。

万が一、これを見てランクル70の悪い点はそんなものしかないのか、と購入に踏み切れる人がいれば、それはそれで良い副産物だとも思う。

もちろん再販ランクル70大好きオーナーさんには不愉快だったり、そんなものは欠点というに値しないと反論したくなることもあると思う。

でも、この記事の趣旨は、ランクル70に関する多くの情報をいただいたブログ管理人として、この情報をより有効活用するため、買わない、買えない、買いたくない、再販ランクル70が嫌い、という気持ちの人にも寄り添うことにある、ということをご理解いただき、無視していただければと思う。

ランクル70オーナーらしく、寛大な気持ちでアンチ再販ランクル70な人たちの喜ぶ顔を見て喜びましょう。

欠点30項目

【その1 】丸目じゃない。

 

丸目じゃない再販ランクル70これ致命的。

ランドクルーザー70と言えば、あのクリンとした丸目が常識なのにあの四角いヘッドライトはなに?ランクルサーフ?

カッコ悪いというか恥ずかしいでしょ!

絶対に見慣れることはないし、あれがカッコよく見えてくることなんてあり得ない。

【その2】ガソリンエンジンである。

ディーゼルエンジンじゃないランクル70なんてあるの?このエコ全盛のご時世にハイブリッドでも、クリーンディーゼルでも、電気でもなく、旧態依然としたガソリン(1GR-FE V6 4.0L)エンジン??

どうせエコでないなら国内丸目ランクル70同様、ディーゼルエンジンにすべき。

ディーゼルならではの耐久性、低速鬼トルク、振動、騒音がないのはもはやランクル70ではない。

 

▼1HZ鬼トルク体験▼

 

【その3】入れない駐車場がある。

普段何気なく使っている駐車場やコインパーキングも看板など注意してみると2トン超がダメとか、全長5m超がだめとか、案外多い。

ランクル70は入れない駐車場がある
ピックアップでは平置き2階建て立体駐車場に入ろうとして拒否されたこともあるし、2段式機械駐車場ではお尻を入れた段階でピーピーと警告音がなったかと思うと警備員が飛んできて、トラックは法律上?(調べたけれど未確認)だめなので出て行ってくれと言われる始末・・・

他に停められる駐車場を探すほど暇じゃないし、車停めるたびに小さい文字で書いてある看板読む時間なんかあるはずもない。

これはもうランクル70は街中で乗る車じゃないことは明らか。

実際のところ、バンに乗っていると、入れない駐車場はほとんどなく、それほど不都合は感じないものの、ピックアップはひどいもの。

【その4】使えないスマートインターチェンジがある。

スマートインターチェンジは高速道路へのアクセスの向上を目的に、サービスエリアや、パーキングエリアまたは既存のインターチェンジの間に設置されているETC専用インターチェンジ。 便利な時代になってきたなぁ~、と思っていたのに、ランクル70が所属する「中型車」が使えないところがある。

例えばNEXCO東日本のHPで見ると、関越道の三芳PAとか、駒寄PAとか、結構ダメなところが多い。 これは車として致命的。

ランクル70が使えないスマートインターチェンジがある例えばNEXCO東日本のHPで見ると、関越道の三芳PAとか、駒寄PAとか、結構ダメなところが多い。 これは車として致命的。

そこに出口があって、自分の車より大きい車が普通に出て行っているのに遠回りなんてありえないし、気づかずに出ようとして柔らかいバーを押し上げて通過して愛するランクル70に擦り傷が付くかもしれないなんて、気絶もんでしょ。

【その5】お財布に厳しいハイオク(プレミアム)ガソリン仕様である。

ランクル70なのにハイオク今のところ、ハイオクとレギュラーの値段の差は11円/Lほど。 仮に年間1万キロをカタログ燃費6.6km/Lで走ると同燃費のレギュラー車より16000円/年多く払うことになる。

【その6】燃費が悪い。

ランクル70は燃費が悪いハイブリッド車が燃費40km/L(プリウス JC08モード燃費40.8km/L)で競うこの時代にあって、再販ランクル70のカタログ値は6.6km/L。

前出のプリウスの実に6分の1。プリウスで年間1万キロ走行するために必要なガソリン(レギュラー)はわずか245Lなので130Lのタンクを有する再販ランクル70の満タン給油2回でおつりがきてしまう。 ちなみに、カタログ値と実燃費は違うことも多いけれど、自分のランクル70や、他のオーナー様の情報でも実燃費と大差ないことは確認済み。世の中の常識的水準と比較すれば間違いなく燃費はド悪い。

 ランクル70.info 
ランクル70.info
「世界のLandCruiser70」を遊ぶblog

【その7】MT(マニュアル)しかない

ランクル70はマニュアルだけ

ノロノロ渋滞、連続坂道発進ではヘトヘト、左手で悪さもできないマニュアルトランスミッション(MT)である。 セカンドカーがない限りAT限定免許の家族が運転するために限定解除のための支出を余儀なくされる不経済な車。 いくら壊れない車だといったって、左手骨折したらどうすんの?

【その8】ハンドル(ステアリング)の戻りが悪い。

ランクル70のハンドルは勝手にクルクル回りません

そりゃ重ステの車よりちょっとは回るけど、最新カーのように勝手にクルクルとは回らない。

だからみーーんな、社外品のステアリングダンパーに交換してます!

(みんなって誰なんてつまらない親みたいなことは聞かれても答えませんから)

★悪あがき★

【その9】運転席の窓UPがオートでない。

ランクル70の窓AUTOは開けるときだけです。

外国(全部じゃないでしょうけど)では窓UPオートでギロチンすると、損害賠償請求に繋がる可能性があるからオートじゃないんだとか・・・。

最悪なのは雨の日、ETCなし高速の料金所を通過したとき。

受け取った領収書やお釣りの処理と同時にスムーズな加速のためのシフトチェンジもしたいのに、雨が入ってくるから慌てて窓締めもしなければならず、嫌になっちゃう。



【その10】オートクルーズがない。

ランクル70にクルーズコントロールなし

自動運転すら目前に迫るこのご時世にあってなんてことか! お陰で居眠りしたら激突してしまうという恐怖を感じられない。 カーブ1つない直線道路の移動が日常茶飯事の日本。これでは不便すぎる。

★悪あがき★PIVOTオートクルーズ後付

【その11】ライトにオートモードがない。

ランクル70にオートライト機能はありません

トンネル出入りするたびにつけたり消したり、点灯と消灯を逆にしちゃったりしてもう大変。

いちいち点けたり消したりしなけりゃいいなんてつまらない話は聞きたくもない。

★悪あがき★

オートライトユニット後付

【その12】ヘッドレストがどデカい。

ランクル70のヘッドレストがデカい

おかげで後方視界が悪い。ただでさえ、異様に車体の長いピックアップ、背面タイヤがバックカメラの視界を遮るバン。 それなのに、ヘッドレスト、おまえもか!これは事故必至だ。

★悪あがき★

他車ヘッドレスト流用

【その13】回転半径が大きい(小回りが利かない)。

ランクル70の回転半径

都心部の狭い駐車場にピックアップを入れるとき、出す時の切り返しは必須。

それにかかる数秒、これは寸暇を惜しむ現代人の乗れる車ではない。時は金なり。

 

【その14】1ナンバー(中型車)なので高速料金が高い。

ランクル70は高速料金が高い

せっかく欲しい車を買ったのに高速料金が高いから遠出したくなくなるという本末転倒な事態を招来。

南へ北へ、キャンプ道具満載で日本中を駆け回ることが至上命題のランクル乗りにとって致命的。 古い車の維持費との比較なんてつまらない計算については考えたくもない。

【その15】1ナンバーなので車検が毎年(※初回は2年)。

ランクル70は毎年車検

車検時の法定費用が2年車検と違うから、なんて生々しい話は一切関係なし。

車検が多いこと、そのものがけしからん。

 


◆ピックアップはネット損保に入れない⇒保険料が高い。←残念ながらそうでもなくなってしまったので削除。せっかくの悪い点だったのになぁ~

【その16】ファブリックシートのみなど内装がショボイ

ランクル70の内装がショボい

少しオプション付ければ乗り出し400万前後と決して安い車ではないのにこの仕様。

同価格帯のランクルプラドの内装と比較すると貧相さが際立つ。 見えないところの頑強構造にコストがかかっていると盲信するランクル70信者でなければとても買えない。

【その17】フロント(顔)がデカい。

ランクル70の顔がデカい

ヨーロッパでデカいエンジンを搭載するために整形されてしまったことによるデカ顔。

フロントをヒットしてもライトが壊れず、夜道を照らし続けてくれるようにと考案された、機能性も兼ね備えたあのスリムフェイスこそがランクル70。

お尻より顔がデカイなんて赤ちゃん以外許されるはずがない。

【その18】リアが板バネでハネる

ランクル70のリアが板バネで跳ねる

跳ねるような乗り心地。

コイルスプリングが壊れたなんて普通に暮らしてれば聞いたことないのに、マニアの自己満足としか思えない選択。

空荷のピックアップの荷台はトランポリン。

おまけに、しばらく乗っていると板バネ部分がトラックみたいにキコキコとサウンドを奏で始めてみっともなくて仕方ない。 どうせ板バネにするなら、前も板バネにしちまえ!

【その19】1速・2速が入りにくい。

ランクル70の1速2速が入りにくい

大きなガタイを操作するミッションなので、多少のことは仕方ない、と目をつぶるわけにはいかない。

信号で止まって発信するたびに、あのゴリが襲ってきませんようにと祈る日々に疲労困憊。

もはや楽しんで走るどころじゃない。

納車した瞬間から不快感があるなんて、この顧客満足時代にあって到底許されない。問答無用!



【その20】盗難リスクが高い(または誰も盗る人がいない)

ランクル70は盗難リスクが高い

日本は悪さを見つかってもすぐに撃たれることがほとんどないので、世界有数の車両盗難天国。

そんな中にあって、長い間盗難台数上位に君臨するランドクルーザーを買うなんて金払ってリスクを買うようなもの。

せっせと高額なセキュリティーをインストールしたり、ハンドルロックを付けたりしたって窃盗犯に目を付けれられたが最後、数分でさよなら。 プリウスやハイエースの方が盗難件数が多いなんて話はどうでもいい。

逆に再販なんて盗む奴いないだろ!という口撃も有効なのでお忘れなく。

 

【その21】スピーカーがショボイ。

ランクル70のスピーカーがショボい

アニソン専用設計なのかと思うほど低音は聞こえない。別の乗用車で聞いていたCDを聞いたらまるで別の曲かと思うほど。ピックアップにいたってはフロントスピーカー2個のみと嫌がらせとしか思えない。

【その22】走行中のロードノイズ、雨の音などがうるさい。

ランクル70の音がうるさい

ルーフの内貼りを剥がしてみれば一目瞭然、バンは気持ち程度の吸音材がついているが、ピックアップは即鉄板。屋根、ドア、フロアすべてを駆使して聞かせるノイズが家族の会話を確実に分断する。高速走行中に豪雨でも振った日にはボンネットに乗ってる方がマシ。

【その23】センターコンソールボックスが超小さい。

ランクル70のセンターコンソールboxが小さい

サングラスにショートホープorわかば、その他ハードボイルドなグッズを常に携帯しているランクル乗りにとって、これまた致命的。上蓋の内側に鉛筆が収納できるって?

喜ぶ人間連れて来てよ・・・

 

コンソールボックス流用

値引きがあまり期待できない。←再販開始当初はそうだったけれど、中盤から終盤にかけてはそこそこ値引きもあったとか。

 

納期が長い(最近は解消か)←再販開始当初はそうだったけれど、中盤から終盤にかけては即納すらあったとか。

【その24】マップランプがない。

ランクル70にマップランプがない

スマホ全盛の今なんて関係なし。

誰もが必ず見る本の地図が照らせないという大問題。

地図があるような場所を走るのはランクル70じゃないってこと?ちょっと納得しそうになるけど、ここ日本ですから・・・

【その25】サンバイザーにライトどころかミラーもない。

ランクル70のサンバイザーにミラーがないお化粧直しの必需品。

これがないと女性とのドライブもままならない。

大切な商談、デートの前の鼻毛処理すらままならず、ランクル70乗りは不○工という常識が出来上がってしまいかねない。

到底受け入れられない。

【その26】キノコミラーがある。

ランクル70のガッツミラー

ボンネット左前方ににょきっと生えた黒いやつ。別名ガッツミラーなんて愛嬌あるふりをしても愛情は生まれない。いくら嫌いでも過去の四駆全盛期、痛ましい巻き込み事故の反省を踏まえて装備された安全装備なので、カメラ化でもしない限りは生やしとくしかない。

【その27】ホイールサイズが特殊で社外品が少ない。

ランクル70専用社外品が少ないバン、ピックアップともに大きさはそう変わったものではないにも関わらず、何の嫌がらせか5穴・PCD150という特殊スパイスをまぶしてある。

再販開始当初はブラV、DEANクロスカントリー程度しか適合するものがなく、ブラVに関しては在庫薄で納期不明なんて事態すら発生。

その後、ソリッドレーシング、ラグナキューブ、RAYSなどから対応するホイールが販売されるが、もう打ち止め。

(かと思っていたら、奇跡的にその後、ブラッドレイπ、XJ05が発売されたが焼け石に水)

今後、販売台数わずか7000台強の再販ランクル70(+丸目70の一部)のために新商品を開発しようなんて奇特な会社が現れるはずもない。

 

【その28】社外パーツが少ない!

ホイルールと事情は同じ。

販売台数バン、ピックアップ合せても7000台強と少ないので、専用の社外パーツが少ない。

数少ないパーツをみんなでこぞってつけて日本人らしくステレオタイプ満喫しやがれ!

【その29】サイドミラーが電動格納じゃない

ランクル70のサイドミラーが電動格納じゃない

デカイ顔ぶら下げて走っているくせに、遠慮ってものを知らないのかと言いたくなる非電動格納ミラー。

ギリギリですれ違うとき、こちらは耳を立てたまま、対向車が耳をパタッとたたんでいるもんだから、まるで相手を降参させたと息巻いてるバ◯犬。

都心の狭い駐車場に停めたときは仕方なく手動でたたむけど、今時の車からは聞かないバキッという音が出るもんだから、恥ずかしくて仕方ない。

たたんだのを忘れて走りはじめた日にはもう最悪。左のミラーたたんだまま走って事故起こしたら任意保険降りないんじゃないか?!

【その30】バンのテールランプがほぼダミー

ランクル70のテールランプが光らない

さもテールランプですと言わんばかりにボディ両脇にへばりついた赤いプラスチック。 購入者ばかりか後続車のブレーキランプだろうとの期待をも裏切る無点灯。

「いやいや、ブレーキランプのときはバンパーの方にお任せしてるだけで、ちゃんと仕事してますから」とでも言いたげに後退の時だけ白光りする姿には、興ざめ。 いっそ後退灯もやめちまえ! 健気なオーナーがなんとかしようと4灯化してみれば背面タイヤによる視野の障害で車検NGだの、そうじゃないのと・・・ヘッポコか?

 

うーん、なんてひどい車だ。惚れる。

 

▼情報山盛りランクル70購記はコチラから▼

〇再販ランクル70色々カテゴリの最新記事