痛っ!貴重な丸目ランクル70が・・・事故&修理情報 byまるさん

痛っ!貴重な丸目ランクル70が・・・事故&修理情報 byまるさん

ランクル70バン(HZJ76ホワイト・ナロー化)オーナーまるさんの投稿



丸目ランクル76のまるです。

微妙なネタ失礼します。

実は、2月某日、もらい事故に遭いまして…愛車ランクル76が2か月ほど入院しておりましたが、このほど、めでたく復活いたしました。

ランドクルーザー70HZJ76

顛末を報告します。

 

夜間、片側1車線の郊外の国道で、(こちらから見て)緩い右カーブに差し掛かった際、対向車(小型スポーツカー)がセンターを割ってきて、こちらは咄嗟に左へよけたものの、自車の右リヤタイヤ部に衝突されました。

※雨が降っていましたが、雪の影響ではありません。

自車の状況は、

右リヤタイヤのバースト・ホイール破損・マッドガード破損

ランクル70右リヤタイヤのバースト・ホイール破損・マッドガード破損
右リヤタイヤのバースト・ホイール破損・マッドガード破損

右リーフスプリング(カンサス)破断

ランドクルーザー70右リーフスプリング(カンサス)破断
右リーフスプリング(カンサス)破断

リヤホーシングのずれ、リヤプロペラシャフトの抜け

ランドクルーザー70リヤホーシングのずれ、リヤプロペラシャフトの抜け
リヤホーシングのずれ、リヤプロペラシャフトの抜け

右サイドステップ曲がり・ドアパネル下部凹み

ランドクルーザー70右サイドステップ曲がり・ドアパネル下部凹み
右サイドステップ曲がり・ドアパネル下部凹み

フロントバンパー曲がり、 等。

衝撃がほぼ右リヤタイヤ&ホイールに集中した模様です(相手のフロントは大破)。

ボディパネルにさほどのダメージがなかったのは、奇跡的と思えます。

しかし、もちろん自走不能…。

ただ興味深かったのは、当時はH2で走っており、衝突直後に両車線を塞ぐ形となって渋滞を起こしてしまい焦ったのですが、H4に入れてみたところ、リヤをズルズルと引きずりながらも、何とか路肩に寄せることができました。

リヤが死んでもフロントは動かせるという、パートタイム4WDのメリットを、こんなことで体感することになるとは…。

ランクル76の修理内容は、

リヤサスペンション(両側リーフ、シャックル、ブッシュ、ショック)全て交換・リヤホーシング交換・マッドガード交換

ランドクルーザー70リヤサスペンション(両側リーフ、シャックル、ブッシュ、ショック)全て交換・リヤホーシング交換・マッドガード交換

リヤサスペンション(両側リーフ、シャックル、ブッシュ、ショック)全て交換・リヤホーシング交換・マッドガード交換
リヤサスペンション(両側リーフ、シャックル、ブッシュ、ショック)全て交換・リヤホーシング交換・マッドガード交換

リヤプロペラシャフト交換

ランドクルーザー70リヤプロペラシャフト交換
リヤプロペラシャフト交換

リヤブレーキ・ハブ系部品(両側とも)全て交換、右サイドステップ交換・ドア等板金塗装

ランドクルーザー70リヤブレーキ・ハブ系部品(両側とも)全て交換、右サイドステップ交換・ドア等板金塗装
リヤブレーキ・ハブ系部品(両側とも)全て交換、右サイドステップ交換・ドア等板金塗装

フロントバンパー交換、 等。

フレームの歪みや、リーフが破断したピボット部のダメージを懸念しましたが、どうやら大丈夫だったようです。

なお少し前にランクル70オーナーの間で話題となっていたリヤデフロックの不調も、アクチュエーター等の交換にて治ってくるというオマケも付きました。

ランドクルーザー70アクチュエーター等の交換
アクチュエーター等の交換

何事もなかったように復活できたのも、頑丈なフレーム車ならでは、モノコックの乗用車であればこうはいかないと思われます。

改めてランクルの、70の美点を認識した次第です。

以上、参考にならない、というか、したくない情報でしょうが…。

皆様もお気を付け下さい。

追伸

相手の責任を立証できず、いささか悔しい思いをしましたので、修理完了後ただちにドラレコ装着しました(もちろん、妻の車にも)。

まるさん、車の入院期間が長いようでしたので、余程のことがあったのかと思ってましたが、やはりかなりの事故だったのですね。

貴重かつ大切な愛車ランクル70がこんな目にあってさぞ、無念だったと思いますが、お怪我がなくて何よりです。

h4にいれて後輪を引きずって移動するあたり、さすがランクル歴数十年のベテランさんですね。私ならその状況でh4は思いつきません。

綺麗になった部品を見て、災い転じて・・・かな、と一瞬思いましたが、追伸部分を読んでガックリ。

事故って、そういうことがあるんですよね。

私もまだランクル70に乗る前でしたが、自分の言い分的には相手のおばさん(今の自分と同い年くらいかな・・・)が、信号無視で飛び出して来てぶつかったのに、すっとぼけられて100:0にならず苦い思いをしたことがありました。

任意保険に入るのはもちろんですが、今はお手頃価格でドラレコが手に入りますから、是非、つけておきたいところですね。

何はともあれ、ランクル76の復活はおめでとうございます。引き続きよろしくお願いします。

 

▼ここは仮オープン中。本体ブログへはコチラから▼

メンテナンス関連カテゴリの最新記事