ランクル70のアクセルペコペコで何かが変わる?

ランクル70のアクセルペコペコで何かが変わる?

再販ランクル70バン(GRJ76K)オーナーの石井さんからの情報提供(2017/3/8記事を再編集したものです)

石井さんからの情報提供

ネットで電子スロットルのスバル車で有効とされる裏技?通称「アクセルペコペコ」を電子スロットルの再販ランクル76で試してみました。

「アクセルペコペコ」で検索すると沢山ヒットしますよ!

ECUがアクセル全開状態を正しく学習していない状況を改善して、アクセルレスポンスが向上するそうです。

エンジンコントロールユニット(英語engine control unit、ECU)とは

エンジンの運転制御を電気的な補助装置を用いて行う際に、それらを総合的に制御するマイクロコントローラ(マイコン)である。エンジンコンピュータ、または単にコンピュータとも呼ばれる。

出典:ウィキペディア

やり方は超簡単で、キーを回し「ACC」の状態でニュートラル状態にして、アクセルペダルを床に付くまで思いっきり踏んで全開、アクセルペダルを完全に離す動作をゆっくりと20回ほどくりかえす。

たった、これだけだそうです。

バッテリー端子を外してECUの学習がリセットされなければ、効果は続くそうです。

で、試しての効果です。

アクセルのツキが良くなりアクセルレスポンスも向上した気がします(笑)

私のGRJ76はスロットルスペーサー、ジャオスエアクリーナー、NGK プレミアムRXプラグを装着してありますが、1速に入れてアクセルを踏まずにクラッチのみのアイドリング発進後にアクセルを踏むとぎくしゃくしたのですが、「アクセルペコペコ後」はクラッチのみで発進してアクセルを踏んでもぎくしゃくしないでスムーズに発進できるようになった気がします(笑)



ネットで検索してみたところ・・・

まず、例によって、私はアクセルペコペコなんて聞いたこともなかったので、何それ、というところから始まるのだけれど、ネットで検索するとSUBARU車に関する情報が圧倒的に多い。

ランクル70には関係ないんじゃないかな~

と思ってしまいそう。

でも、「アクセルペコペコ」で検索して上位に表示された「マニュアル車の運転テクニックと車の運転入門」(リンク)というホームページを見ると、どうもそうでもないのかな~という感じもする。

このHPでは詳しく説明してくれているので、直接見ていただくのが一番だとは思うのだけれど、一応、要点だけ抜粋させていただくと、以下のような内容。

今では、スロットルバルブとアクセルがワイヤーでつながっていません

ECUの「学習が進んでない」状態だと、特にMT車では、ゆっくりと発進した時にクラッチを繋いだときにエンジンの回転数が不足してエンストを招きやすいという症状が既知の現象だったようです。(中略)

これはECUにスロットル全開状態を「学習」させることで改善されるようです。

対処法としては「アクセルペコペコ」が有効のようです。(中略)

  1. エンジンを切った状態で
  2. イグニッションキーをONにする。(スターターは回さず、エンジンは点火しない)
  3. アクセルを床に付くぐらいに思いっきり全開する。(アクセルON)
  4. アクセルを離す。(アクセルOFF)
  5. このアクセルON/OFFを20回ほど行う。

(中略)
するとすると、「おぉっ、おぉっ、おぉっ」というくらいに1速からの発進と2速へのシフトアップが思い通りにできるようになりました。

これを読む限り、電子制御スロットルの再販ランクル70にも効果が期待できそうな気がしてくる。

 

電子制御スロットルとは

ワイヤーで機械的にアクセルとスロットルを接続して制御するのではなく、コンピューターでアクセルの踏込状態を把握して、スロットルを制御している・・・らしい。

恥ずかしながらこちらのリンク先で勉強させてもらいました。

ネットで検索してみると、「アクセルペコペコの効果は数値で把握できない」とか「プラシーボ効果(思い込み、みたいなもの)」だとか、色々書かれているけれど、効果があろうがなかろうが、アクセルを20回程踏み込むだけなのでやってみた。

アクセルペコペコしてみた感想

そして週末、早速愛車ランクル70で試してみた。

 

はたして「おぉっ、おぉっ、おぉっ」を体感できるのか。

ムキになってアクセル20回もペコペコしたら膝が痛くなったり、靭帯損傷したり、股関節が抜けたりしないか緊張しながらの挑戦。

すると・・・これは確かに効果があるような・・・

鈍感力には自信がある方だけれど、買い物に出かけるときは従来のまま、店の駐車場でペコペコしての帰り道、いつもは、1速〜2速のシフトチェンジは、自分なりに丁寧にしているつもりでも、なんだかギクシャクしていて、下手なんだなぁ~、と寂しく思っていたのだけれど・・・

ペコペコ後は、スムーズというか、シームレスな感じというか、明らかに違う感覚。

2速~3速も、そして、2速、3速の立ち上がりからの加速も滑らかなような・・・

ということで、何かが確かに変わったような気がする

仮にプラシーボだとしたらかなり立派なプラシーボ。

いずれにしたって、無料で、所要時間1分。これはやってみて損はないでしょう。

石井さん、ナイスな情報、ありがとうございます。

乗り心地改善系カスタムカテゴリの最新記事