憧れのランクル70のナロー化完成!

憧れのランクル70のナロー化完成!

ワイド仕様のランクル70バンが納車されたのが2014年12月。(2017年4月の記事を再編集)

そして2017年4月、ついにナロー化が完成!

ランクル70をナロー化


納車後すぐに白ナマコことオーバーフェンダーを撤去したものの、板金塗装で穴埋めせずにやっつけ仕事で仕上げていた(ナロー化記事)痛々しい、なんちゃってナローな姿で過ごした2年間。

フロントはオーバーフェンダーを外すと1センチ角以上の穴が開くので、ターンナットを入れてステンレスボルトを差し込んで、ホワイト塗装。

 

ランクル70をナロー化

リアは小さいリベット穴なので、オーバーフェンダーを外したあとで再度リベットを入れてホワイト塗装。

 

ランクル70をナロー化

これで特に問題はないと思いつつも、やっぱり気になっていたボツボツ。

スムーズなのが当たり前の車体にボツボツがあると、どうしてもそこに視線が行ってしまうのが人の性なのか。

先日のご近所ランクル70の集いでみたゆうれいパパさんのきれいに仕上がったナローを見た後からは、日に日に気になってきたような・・・

 

▼ゆうれいパパさんがマッドガードを装着して完成させたナロー仕様のバン▼
ランクル70をナロー化

夢のようなランクル70のバンとピックアップの2台持ちを終えて、手元に資金があるうちに、綺麗にしたいなぁ、と思っていた矢先、偶然、以前、純正ウインチ後付け作業(記事)をしてくれた、もぐたんさんと連絡を取る機会があった。

もぐたんさんはグレーの再販ランクル70バンをナロー化してスムージングまで完了しているので、意を決して、そのお店を紹介してもらうことにした。

そのお店は川崎にある城南自動車サービスさん。

このお店、以前、トヨタのCM「トヨタ五大陸走破 工場の女篇」の舞台となったところで、もぐたんさん曰く信頼できる仕事をしてくれるとのこと。

たかがナロー化といえども、たくさんの穴を溶接で穴埋めして、サイドのほぼ全パネルを塗装してもらうのだから、信頼できるところでお願いしたいと思っていたところなので、城南自動車サービスさんにお願いすることにした。

預けたのは4月22日。完成は4月29日の予定。

預けるにあたって、フロントのボルトは外したのだけれど、外してビックリ。

しっかりゴムのワッシャーで防水していたつもりが、いくつかの穴の断面には錆が・・・

やっぱり海水降り注ぐ沿岸部、あんないい加減な状態で放置していてよかったわけがない。

このタイミングで思い切ってスムージングすることにしてよかった。

ランクル70をナロー化 ランクル70をナロー化 ランクル70をナロー化

そして、預けてから1週間の今日、29日午前、うきうきしながら貸していただいていた台車に乗って引き取りに向かった。

愛車ランクル70の晴れの日を祝うかのようなゴールデンウィーク初日の晴天。

お店につくと目の前には生まれ変わった愛車ランクル70の姿。

ランクル70をナロー化

おおおおお〜

これぞナロー化完成。今までのは「もどき」だった〜

この、まるで最初からナローでしたから、みたいな完成度。

ランクル70をナロー化

丁寧に洗車までしてもらってピカピカの愛車が嬉しそうに見える。ここに頼んで良かった~

眺めながら白米3杯いけそうなこの、地味カッコイイ佇まい。

と自画自賛する気持ちを抑えることができないまま、この晴れの場に立ち会ってくれたもぐたんさんとご挨拶してから、真面目かつやさしい雰囲気の城南自動車サービスの五十嵐社長さんにご挨拶して代金をお支払い。

今回の作業の代金は20万円弱。

(代金は車の状態によって異なるので、参考目安程度としてください)

そして、先にナロー化が完成していたもぐたんさんの超カッコイイランクル70と並べて写真を撮らせてもらった。
ナローが2台並んだこの姿、たまらん。

ランクル70をナロー化 ランクル70をナロー化 ランクル70をナロー化

ワンオフのロックスライダー

ランクル70をナロー化 ランクル70をナロー化

ネオスチールのワンオフウインチバンパー

ランクル70をナロー化

ホイールはロデオドライブ
ランクル70をナロー化
トップレンジャーのウインチ
ランクル70をナロー化

もぐたんさんと、やっぱりナローですね~、とナロー談義&ランクル談議を楽しませていただいて、お昼頃、お店を後にした。

いや~、自画自賛、自己満足、ナルシスト、なんと言われようと、これが自分の求めていた本当のナロー仕様のランクル70。

フレックス自動車風に言えば、ランクル70ナロー化コンプリート!

次はシュノーケルだな~、早く実現できるよう、頑張って仕事しよ。

ナロー化カテゴリの最新記事