ランクル70にサイドカメラ装着&ドラミラー鏡取外しに挑戦

ランクル70にサイドカメラ装着&ドラミラー鏡取外しに挑戦

夏にアウトドアパークブロンコに行った際、もげて仮復旧していたドアミラー。

可倒式でなくなってしまっていて、車検クリアできない状態だったので、年内に片付けるべく交換。

ついでに不用になったドアミラーで難しいと噂の鏡取り外しに挑戦(動画あり)

ランクル70にサイドカメラ取付11

ドアミラー交換&カメラ装着

ブロンコで壊してしまったのは左ドラミラー。

ディーラーで注文して購入したのがこちら。

値段は16000円ほど。思ったより安くてよかった。

これを取り付けるだけなら、もともとのドアミラーの根元のネジ二つ外して、モーター制御のコネクターをつなぐだけなので5分で終わる作業。

今回は、サイドカメラを取り付けるので、ひとまず付け根付近を分解。

ネジを3個外すと上の写真の状態になる。

鏡を外せば別だろうけれど、どうもそれは難しそうなので、鏡を付けたまま配線するために、金属部分に配線用の加工をする。

ちなみに、今回使用するカメラはアマゾンで購入した1700円ほどのもの。

取付部がゴム?樹脂?製なのでさびる心配がないのが良さそう。耐久性は不明だけど。

 

Antion サイドカメラ フロント/バックカメラ兼用 穴開けなく 超小型 IP68防水 360角度回転可 正像・鏡像切替 ガイドライン有無切替対応 暗視機能 12V

インパクトドライバーとドリルビットがあれば簡単。

今回は、ミラーのカバー側(車体前方から見える場所)にカメラを取り付けるので、配線引込用に穴を開ける。

せっかくの新品なのに、あぁあ・・・

カメラの配線を穴から引き込んで、カメラを両面テープで固定。

あとは、先ほど、加工した部分にコードを治めながら配線する。

既設のミラー角度調整用の配線と同じ場所からカメラ配線を取り出す形にしてミラー内の配線は完了。

あとは、既設の配線と同じルートでドア内に引き込み、映像ケーブル、プラス、マイナスの線を接続すれば完成。

これで狭い旗竿駐車場の左側のフェンス際にピッタリ駐車できるぞ、と張り切ってギリギリまで寄せてご満悦。

その直後、路上走行も試そうと、車庫からで出ようと右ハンドルを切って動いた瞬間、ガリガリっと嫌な音が・・・

あまりに寄せ過ぎて、わずかに左に振れたお尻がフェンスに擦れて塗装が剥げてしまった・・・今までの寄せ方ではこんなことはなかったのに。

寄せ過ぎるとオーバーハングの少ないバンでもこうなるのね・・・勉強になった。

参考までサイドカメラ映像も。

ドラミラー鏡取外しに挑戦

さて、外して不要になったドアミラー。

傷ものなので、中のモーター部分は元気なので、取り出して保管しておきたいところ。

せっかくの機会なので、難しいと噂の鏡外しに挑戦してみることに。

ちらっとネットで調べたところ、トヨタ車(ランクルじゃなかったけど)で外している動画があったので、参考にして、やってみる。

動画では、ドライヤーで温めて、下から手で持ち上げるようにしていた。

ドライヤーは面倒なので、省略して、力任せにしたから持ち上げてみる。

すると・・・

ものの見事に破壊。

結局、こんなボロボロになったけれど、縦方向にはいくら力を入れてもはずれなかったけれど、横方向に外側から持ち上げてみると、案外簡単に外れた。

ランクル70にサイドカメラ取付10

写真の黄色の部分がメインで固定している部分なのだけれど、外してみたら、これが横方向に固定する形になっているからだと分かった。

でも赤丸、青丸の部分の樹脂パーツで固定している部分も小さな輪が嵌めてあって、非常に外しにくいし、いったん外したものを付け直すのも非常に難しそう。

次やってもうまくいく気は全然しなかった・・・

ヒーターミラーにしたり、曲面ミラーにするため鏡だけ交換してる人がいるようだけど、一体、どうやってるんだろ??

電装系カスタムカテゴリの最新記事