ランクル70でスノーアタック? in 北軽井沢ナチュラルパーク

ランクル70でスノーアタック? in 北軽井沢ナチュラルパーク

まえおき

ランクル70(ピックアップ・ベージュメタリック)オーナー乱丸さんからスノーアタックに行かないかと声をかけていただいた。

そして、2月9日(土)、今年初の首都圏大雪かと緊張走る首都圏を後にして、北軽井沢ナチュラルパークへ行ってきた。

先日の砂浜スタックの反動で買い揃えたウインチ関連グッズの出番もあるかもしれないし、今年は、RVパークのスノーチャレンジにも参加できないし、なんとも有難い機会。

今回は自分含め7台の再販ランクル70オーナーが集まって楽しんできた。

 

やまさん GRJ79
gomezさん GRJ79
乱丸さん GRJ79
あきさん GRJ76
ゼンさん GRJ76
牛屋さん GRJ79
044ランクル70でスノーアタックin北軽井沢ナチュラルパーク管理人
管理人 GRJ76

唯一の心配事は肝心の雪があるかどうか。

珍しく首都圏大雪の予報が出ている一方で、最近の軽井沢方面はあまり降っていない様子。

果たして・・・・

当日の様子

当日は、9時半に現地近くのコンビニに集合。

こちらはというと、朝、5時過ぎに妻と小人2名を乗せて家を出て、新湘南バイパス藤沢インターから圏央道⇒関越道⇒上信越道を通って、碓氷軽井沢に向かう。

 

現地までの道程は、白糸ハイランドウェイが部分的に凍結していた他は、路上には雪なし、氷なしの状態。

ソリ&スコップ、完全なる防寒対策をして雪遊びする気満々で数日前から盛り上がっている小人達をどう収めるか考えると少し憂鬱になりながら現地に向かう。

そして、1時間ほどは余裕をもって到着するはずだったのに、関越道の東松山付近で事故があったらしく、15kmの渋滞・・・

結局40分も遅刻してしまったのだけれど、ありがたいことに現地までの道は分かりにくいからと、乱丸さんがコンビニまで迎えに来てくれて、ようやく10時20分頃、現地到着。

コンビニからコースは車で5分程度ととても近いので、いい場所にあるなぁ、という印象。

女子供のトイレ問題がないの子連れにはとても助かる。

北軽井沢ナチュラルパーク配置図自作位置図

現地到着後はまず受付を済ませて料金を支払う。

そして、先に到着してやまさん別邸でまったりお茶をして待っていただいていた皆さんとご挨拶。

ちなみに、やまさんはこの別邸(トレーラー)で前乗り。

シャワー、トイレ、テレビ完備のまさしく移動式別邸。

羨ましい~

お昼も家族そろってお邪魔させていただき、ありがとうございました!

さて、スノーアタックの予定だったのだけれど、受付周辺には、やはりほとんど雪はなし。

004ランクル70でスノーアタックin北軽井沢ナチュラルパーク

これは今回は雪はダメかな、と思いながらも乱丸さんの先導でコースへ移動。

ちなみに、管理人の記憶で作ってみた現地の配置図はこんな感じ。

フラット広場(仮称)が写真では畑のようになってるけど??

北軽井沢ナチュラルパーク配置図自作

フラット広場(仮称)

最初は一番低い位置にある広い(仮称)フラット広場。

お約束?の車整列。

7台くらいだと、写真の納まりもよくて良い感じ。

004ランクル70でスノーアタックin北軽井沢ナチュラルパーク

まだ様子見のオジサンたち(もちろん自分も含め)、並んだランクル70を記念撮影。

いつものことながら、皆、ランクル70好きなんだねぇ~、と思う瞬間。

それにしても過半数の4台がピックアップというのが凄い。

考えてみれば、国内初めて販売されたランクル70のピックアップ。

おしゃれさんが個人輸入したりすることはあっただろうけれど、それでオフロードを楽しんだ人がどの位いるだろうか?

そういう意味では、このランクル79乗りの皆さんは、日本で初めてランクル70のピックアップでオフロードを楽しんでいる人たち、と言っても過言じゃないような気さえする。

やっぱりいつかはまたピックアップも欲しい・・・

話がそれたけれど、このフラット広場、中央部分は雪がなく土になっているけれど、淵の部分の斜面に雪が残っている状態。

その斜面を乱丸さんがのぼりはじめたのをきっかけに、皆さん徐々に遊び始める。

 

最初は乱丸さんも登り切れなかったものの、何度かトライすると登り切った。

あきさんも、2、3回のやり直しでしっかり登り切った。

 

やまさんはなぜか軽々とクリア。

自分も、と思って行ってみるけれど、斜面に行く前の雪部分でストップ。

分かっちゃいるけど情けない・・・

ギアをH4からL4にしてみたり、1速、2速で変えてみたり、最後はデフロックを使ったりして、何とか登り切れた感じ。

皆さん一通り挑戦した後で、結果的にはLTタイヤのスタッドレスを履いている、gomezさん、牛屋さん、自分は比較的苦労しているのではないか、という結論に。

もっともらしい結論に到達したところで、やまさんに自分の車でやってみてもらう。

 

すると、何という事でしょう!H4の2速、デフロックなしなのに一発で楽々踏破。

ラインどり、アクセルワーク、それら技術の違いをまざまざと見せつけられて完全に意気消沈。

その後も、乱丸さんから凸凹にはまったときの脱出方法(もみ出し)を教えてもらって大感動!

ランクル70という疑いようのない名車に乗っても、結局ドライバー次第で鉄屑にも、スペシャルな道具にもなるのだと痛感。

そんな感じで小一時間遊んだあと、このフラット広場から凸凹広場へ移動。

凸凹広場(仮称)

フラット広場より一段高い場所にある凸凹広場。

ランクル70でスノーアタック

ここは、オフロードコースらしい起伏ある地形。

そこに残った雪や氷があって、難易度の高そうな感じ。

初めて見る迫力満点のコースに無謀にも進んでいくと、皆が「止まれ止まれ」している。

039ランクル70でスノーアタックin北軽井沢ナチュラルパーク

どうしたかと見てみると、牛屋さんのピックアップが動けなくなっている。

039ランクル70でスノーアタックin北軽井沢ナチュラルパーク

リアのナンバープレートは土の部分でグシャッと変形。

フロントは氷の斜面。

皆さんがニヤニヤしながら対応策を検討中。

何だか、初めてブロンコに行ったときにジムニー集団を見て、変態だなぁ、と思った様子に似てきたのは気のせいか??

結局、牛屋さんのピックアップに装着されたカッコいいウインチで脱出しなはれ、ということに。

自分は無謀にも愛車をこの恐ろしい斜面の途中に車を停めていたので怖くなって後退して脱出してからノンビリ脱出劇を見に来ることにして、戻ってみると宴のあと。

あっという間に脱出してしまっていた。

ウインチ使うとこ見たかったんだけどなぁ・・・と後悔したけれど、後に牛屋さんがウインチ名人だったと知ってそれもそのはずと納得。

039ランクル70でスノーアタックin北軽井沢ナチュラルパーク

039ランクル70でスノーアタックin北軽井沢ナチュラルパーク

そんなこんなで結局、11時ころからお昼を挟んで15時過ぎまでここで遊ぶことになった。

 

↑上から見たとき、アイスバーンになっているようで、今日は危ないでしょう、と決めつけていたヒルクライムを軽々?踏破するやまさんのピックアップ

↑コース脇に流れる小川のせせらぎ音とうしろではしゃぐ2台のランクル70ピックアップ

 

ランクル70で軽井沢ナチュラルパーク
gomezさんのランクル70ピックアップ

 

ランクル70で軽井沢ナチュラルパーク
大きな岩の横でボディベッコリ回避方策を相談するやまさんと乱丸さん
ランクル70で軽井沢ナチュラルパーク
何度見てもカッコいい、ピックアップのヒップ
ランクル70で軽井沢ナチュラルパーク
意図せず?タイヤに乗り上げて後輪が浮いた乱丸さんの79
ランクル70で軽井沢ナチュラルパーク
貴重なレッドのあきさんのランクル70
ランクル70で軽井沢ナチュラルパーク
管理人のバンのヒップ

無茶なコースを走ってみてはまってしまい、皆さんに助けてもらったり・・・

 

ランクル70でスノーアタックin北軽井沢ナチュラルパークはまった
やっちまった管理人のバン
ランクル70でスノーアタックin北軽井沢ナチュラルパークはまった2
情けない顔で浮かぶリアタイヤを覗き込む管理人

とにかく、皆がそれぞれにやりたいことをやって、やりたいことが重なると、一緒になって楽しんでいる、とても自然な感じで一日たっぷりと楽しめた。

 

(中央)ゴールドのスコップが光るゼンさんのバン

解散

終わってみれば小雪がちらつくものの、風がなくて、あまり寒くもないグッドコンディション。

スノーアタックというには雪が少なかったけれど、土とは違う氷や雪の手強さは十分に経験できて、とてもいい機会になった。

雪がなくてふてくされるかと危惧した小人達も斜面に残った硬めの雪のお陰でソリ遊びを十二分に堪能して、大満足の様子。

ランクル70で軽井沢ナチュラルパーク

良い感じで楽しめたおかげで時間はあっという間に過ぎて、16時頃。

一緒に楽しんだ6人のランクル70オーナーさん達とご挨拶をして解散。

 

ランクル70で軽井沢ナチュラルパーク
受付前で最後のご挨拶中

我が家は、やまさんから教えてもらった近くの日帰り温泉(地蔵川ホテル)に寄って6時過ぎ、雪が本格的に降り始めた北軽井沢を後にした。

道中、吹雪っぽくなってきて、前回の万座を思い出させるような白糸ハイランドウェイを緊張したけれど、イノシシ見物もしつつ無事に帰ってくることができた。

ランクル70で軽井沢ナチュラルパーク
白糸ハイランドウェイ料金所付近にて

皆さん、楽しく遊んでいただきありがとうございました!

また行きましょう!!

 

 

オフロード&林道カテゴリの最新記事