燃料ポンプへの配線焦げでセル空回りトラブル by 土佐一本ズリ太郎さん

燃料ポンプへの配線焦げでセル空回りトラブル by 土佐一本ズリ太郎さん

再販ランドクルーザー70バン(GRJ76K )オーナーの土佐一本ズリ太郎さんの投稿

ランクル70再販のオーナーです。

愛車は車検を受けたばかりで、バッテリーは新品に交換して、一週間。

セルは音がなるのに、エンジンがかからず。

故障箇所は後タイヤ付近の配線?

ランクル70の燃料ポンプ配線腐蝕故障

燃料ポンプに行く配線が腐蝕、ミドリ色になっていました。

ランクル70の燃料ポンプ配線腐蝕故障

修理のためにトヨタに出して、10日ほど、代車でした。

配線を変えるのと、ポンプも新しいものに変えて、修理代金は6万円でした。

僕は12万キロ走行距離あり、保証の対象にはなりませんでしたが、今後他のかたの車もこんなケースが続くとリコールの対象になるかもとのことでしたので、報告した次第です。

土佐一本ズリ太郎さん、情報提供ありがとうございます。

ひとまず治ったとのことで、良かったですが、自腹6万円は辛いですね。

もしかしたら同じような事があっても、仕方ないと直している方がいるかもしれませんし、情報共有いただけてとても助かります。

さて、かくいう私、実はこの情報の第一報をいただいた数日後、一度だけながら、突然セルが回るのにエンジンが始動しにくい状態を体験。

2回連続で、5秒間位セルを回してようやく始動。

その後は一度もないけれど、こんなことは今まで一度もなかったことだし、いつ再発するかと不安がある。

土佐一本ズリ太郎さんの情報も参考に提供しつつ、一度ディーラーで見てもらうことにしよう。

何かわかればまた情報を共有する予定。

他にも同様の状況になって修理した方などおられましたら情報お願いします。

 

メンテナンス関連カテゴリの最新記事