タイヤのホワイトレターは裏履きor表履き?

タイヤのホワイトレターは裏履きor表履き?

悲願の裏履きをしまして・・・

愛車ランクル70の夏用タイヤはBFグッドリッチのAT235/85R16(ナロー76)を装着。

中古で手に入れたタイヤとホイールを手組した際、やっぱりホワイトレターでしょ!ということで表履きしていた。

ところが、このところ、なんか飽きてきた?

シンプルな姿に変えてみたい・・・

そうなると、もう気になって仕方なくなって、目がホワイトレターにフォーカスしまくり。

他人からすると、小さな鼻毛一本が気になって相手の話が入ってこない愚かな状況と何ら変わりないだろうけれど、当人にとっては大問題。

今年、スタッドレスタイヤから夏タイヤに戻すタイミングで、ホワイトレターをラバーチッピング塗料でブラックにしてみたのだけれど、装着直後にゴムの動きについていけず、ボロボロに・・・せめて車に装着してから塗装すれば大分ちがっただろうけど、やっぱり時間の問題でボロボロにはなっただろう。

やっぱり無理か・・・とホワイトレター人生を歩み続けようかと思ったのだけれど、どうにも我慢ならなくなって、ついに裏履き化を決断。

ナロー化といい、こらえ性のないのはどうにもならない。

タイヤをホイールから外してさえもらえば楽しんで手組するんだけど、たまたま腰も痛いし、時間もあまりないので、今回はお店にお願いすることに決定。

近所のオートバックスが持ち込み対応してたので持ち込んで、待つこと40分。

待望の裏履き完成!

・・・て言っても、裏履きの場合、見た目「普通の極み」なのが辛いところだ。

持込なので少々お高くついたのはご愛敬。

・ホイールからのタイヤ取外し 1620円×4=6,480円

・ホイールへのタイヤ取付け 1,620円×4=6,480円

・バランス調整 1,620円×4=6,480円

合計 19,440円(税込み)

※オートバックスでも店舗によって異なったり、持込お断りの可能性があります。



ランクル70にホワイトレター裏履き

せっかくなので、バランスもとってもらい、100km超でのハンドルブルブルともおさらば(恥ずかしながら、手組みした際、バランスをとってなかったもんで・・・)

ランクル70にホワイトレター裏履き

ちなみに、タイヤとホイールのサイズは以下のとおり。

ホイール 7J+25 オフセット0

タイヤ 235/85R16

ランクル70にホワイトレター裏履き ランクル70にホワイトレター裏履き

早速装着してみると、ウーン、地味で普通。

これが望んだ姿なんだから、もっと派手な喜びが来るかと思ったけど、いかんせん普通だからなぁ・・・

それにしてもホワイトレターが好きだったんだけど、好みが経年変化したのか、ただ見飽きてしまったのか・・・

ランクル70にホワイトレター裏履き ランクル70にホワイトレター裏履きafter

ランクル70にホワイトレター裏履き

before

before⇄afterで見てもその違いは間違い探しレベルだ・・・

背面タイヤのホワイトレターはラバーチッピング塗料で塗ってごまかしておいた。

ランクル70にホワイトレター裏履き

さて、とりあえず、自分が愛車の模様替えをしたという、独りよがりな情報は終了で、これは単なる前振り。

表履きor裏履き

昨今、同じホワイトレターのあるタイヤを買っても、ホワイトレターを表側(表履き)にする人もいるし、裏側(裏履き)にする人もいる。

個人の好みの問題だから、どっちでもいいんだけど、ショップでもタイヤを組付ける際、表か裏か聞かれる事が多い。

比較的情報通?車通?ランクル通?的な感じの皆さんの中では裏履きが流行中のような印象を受けていたので、今まで、ブログ読者の方から、数回、表履きにしたいと思うけど、どう思うか?と聞かれた際は、

ベテランさんは裏履きする人が多いようです。自分はホワイトレターもカッコイイと思います。自分も表履きする予定です。

という感じで回答していた。

ちなみに、ホワイトレターといえばBFグッドリッチ!というイメージがあるけれど、そのHPにはこんなコメントが。

数年前までは、敢えてホワイトレターを見せない「裏履き」というお客様が多かったのですが、最近は圧倒的にホワイトレターのロゴを外側に見せる方が多いですね。BFGを履くこと自体がスタイル上もPRポイントになるという事だと思います。他社タイヤと比較すると少々値段が張りますが、タイヤに性能だけでなく、ファッション性も求めるユーザー層に根強い人気がありますね!

出典↓

どうやら時代の流れは

ホワイトレター表履き→裏履き(数年前までの流行)→表履き(最近の流行)

ということになっているらしい。

流行は巡り巡ってまたやってくるので、この先もグルグルと廻り続けるのだろう。

そんなことも踏まえつつ、ホワイトレターを表履きするのか、裏履きするのか、迷ってる人の迷いを弄ぶべく、ちょっと色々書いてみようと思う。

ホワイトレターの目的は?

ステキだのカッコいいだの普通だのという前に、そもそも何でわざわざタイヤの側面に手間暇かけてホワイトレターを施しているのかを考えてみる。

ホワイトになってる文字は、メーカー名やタイヤのブランド名、型番など。

BFグッドリッチ MT 285/75R16

このホワイトレタータイヤ装着した車が路上を走り回るということは、多くの人の目にブランド名などが触れるわけで、宣伝になる。

特にレースならスポンサー企業の名前が分かるようにするのは当然のことだ。

ブランドの買い物袋や洋服にロゴマークやブランド名が書いてあるのと同じこと。

バカでかい馬の絵が書いたポロシャツを大人だって着ちゃうんだから、ブランドって大したもんだ。

だから、始まりは宣伝のはず。

そして、特にタイヤウォールの面積が広いランクルなどのクロカン車用タイヤは大きな文字でホワイトレターを書けるから、格好の宣伝の場となったはず。

その結果、クロカン車=ホワイトレターのイメージが出来上がってきて、自分のように、なんとなく、「ホワイトレターはクロカン車っぽい」となったのではなかろうか。

ちなみに、最近?ネットで見ていると、ハイエースなんかもホワイトレターでお洒落した画像をよく見かけるので、レーシングカーやクロカン車(SUV含む)に限らず、色々な車のお洒落アイテムとして取り入れられている様子はよく分かる。

ホワイトレターは確かにカッコいい

じゃあ、ホワイトレターなんて、ただの広告で、それ自体、カッコよくもなければ、ステキでもないのか、というとそうは思わない。

 

BF Goodrich All-Terrain T/A ko2LT235/85R16 120/116S(4本セット)

※79ピックアップ適合サイズ

BF Goodrich All-Terrain T/A ko2LT265/75R16 119/116R(4本セット)

※76バン適合サイズ

今まで紹介してきたランクル70でホワイトレターを装着した車は沢山あって、やっぱりカッコいい。

クロカン車らしい上に、上の記事にもあるように、お洒落さというか、車にこだわっている感じも加わる印象。

ランクル70 リフトアップ&荷室カスタムきららちゃんJIMLINETYPE2

HK75さんのランクル70バン
HK75さんのランクル70バン

ランクル70後ろ姿

実際、後からホワイトレターにするためのペンみたいなものは、今でも続々と発売されているので、その人気は疑う余地もない。

DIA-WYTE [ ダイヤワイト ] タイヤレタリング塗料 タイヤペンV ホワイト 331 ペイント

ブラックレター(裏履き)は普通?

では、裏履きはどうかというと...普通?

カッコイイホワイトレターに対抗しようというのに、普通ってなんだよ?という気もするけれど、どう考えても至って普通。

でも、普通なんだけど、その普通さ、シンプルさが・・・やっぱりカッコイイ?

BFグッドリッチ MT 285/75R16

ランクル70をフェンダーミラー化2

ランクル70をナロー化

ブロンコのランクル70

まとめ

あっという間にまとめ。

個人的見解としては

表履きも裏履きもカッコイイ。

表履き(ホワイトレター)は昭和のクロカン車イメージを象徴する姿を実現するための、プラスαのスパイス。近年ではSUVやハイエース、その他車種にも広くお洒落アイテムとして活用されている。その人気が裏付けるように、カッコイイ!

ヨコハマ ジオランダー A/T G015 235/85R16 120/116R アウトラインホワイトレター サマータイヤ YOKOHAMA GEOLANDAR A/T G015

 

ヨコハマ ジオランダー A/T G015 265/75R16 123/120R アウトラインホワイトレター サマータイヤ YOKOHAMA GEOLANDAR A/T G015

それに対し、裏履きは間違いなく普通。でも、普通=シンプルもやっぱりカッコイイ。
この先は好みの問題。

自分は元々、シンプルが好き。

地味なホワイトナローのランクル70がその象徴?

シュノーケルは???だけど・・・

ランクル70にホワイトレター裏履き

でも、昔からのクロカン車=ホワイトレターのイメージがあったので、ひとまず、表履き(ホワイトレター)にしていた。

そして、ホワイトレターに満足し、時間が経ったところで、本来のシンプル好きが台頭。

加えて、もともと天邪鬼な性格なので、巷にホワイトレターでキメた車が多くなったことで、ブラックレター(裏履き)に惹かれるようになった。

そして、この度、我慢しきれなくなって裏履き(ブラックレター)へ仕様変更。

そういうことか、と自分のことながら納得。

まぁ、これに2万円も投下したことについては、まったく家族の理解は得らないけど・・・

 

ホイール・タイヤ系カテゴリの最新記事