7/14up 再販ランクル70の燃費記録 76(&79)の実燃費は?

7/14up 再販ランクル70の燃費記録 76(&79)の実燃費は?

満タン法でランクル70バン(GRJ76K)と今は亡きピックアップ(GRJ79K)の燃費記録。
給油毎に更新予定。

今回の感想ランクル76バンの燃費記録表

【7/14UP】

今回は高速8割で、燃費が6.7km/Lとカタログ値とほぼ同じ。

まぁ、無難なところ。

さて、納車になった2014年12月から4年半経過して、ようやく愛車ランクル70の走行距離が3万キロに到達。

これはなんかいい例えがあるかな?と思ったものの、3万キロって、例えようにも難しい・・・

帯に短しタスキに長し、地球一周には残り1/4足りないし・・・

それはさておき、今日、ガソリンを入れにエネオスに行ったら、店員さんから「Enekey、知ってますか?5円/L引き(お店によって異なるとのこと)になるし、便利ですよ」と美味そうな話。

「良い話が向こうからやってくることはない」という持論に凝り固まった頭で色々質問するけれど、どうも良さそう。

口車に乗って、クレジットカードと免許証を提示して登録してもらい、使ってみる。

給油時にクレジットカードは必要なく、このキーを機械に近づけるだけで、会員価格144円からモロに5円引きで139円になっちゃった。

100L入れると、500円の差額。

便利でお得。たまにはいい話がやってくることもあるんだなぁ~、と勉強になった。

仕様:ナロー・ウインチ・デフロック・ブラV・ジオランダーAT235/85R16
日付 メーター 計測距離 給油量 燃費 単価
2015
1/22 1042km 499km 87.1L 5.8km/L
2/22 1548km 506km 86.3L 5.8km/L
3/21 2075km 527km 84.0L 6.3km/L
4/12 2507km 432km 70.6L 6.1km/L
5/6 2930km 423km 69.1L 6.1km/L ¥139
5/17 3228km 298km 45.0L 6.6km/L ¥139
6/10 3895km 667km 100.5L 6.6km/L ¥149
6/27 4484km 589km 90.0L 6.5km/L ¥147
7/18 4968km 484km 75.6L 6.4km/L ¥146
8/1 5425km 457km 77.7L 5.9km/L ¥146
10/12 6121km 696km 104.8L 6.6km/L ¥131
11/15 6818km 697km 97.05L 7.2km/L ¥127
2016
2/27 7472km 654km 109.3L 6.0km/L ¥109
3/27 8157km 685km 106.8L 6.4km/L ¥110
7/8 8933km 776km 114.9L 6.8km/L ¥138
8/27 10023km 1090km 158.96L 6.9km/L ¥121
10/29 10484km 421km 72.4L 5.8km/L ¥129
2017
1/6 10789km 305km 50.7L 6.0km/L ¥131
2/18 11118km 329km 60.8L 5.4km/L ¥129
2/19 11607km 489km 71.34L 6.9km/L ¥132
4/2 12155km 548km 93.25L 5.9km/L ¥138
5/13 12802km 647km 105L 6.2km/L ¥133
6/19 13180km 378km 63.5L 5.9km/L ¥139
7/22 13826km 646km 105.3L 6.1km/L ¥137
9/10 14573km 747km 113.71L 6.8km/L ¥138
10/3 15158km 585km 104,6L 5.79km/L ¥135
10/11 15996km 838km 114.4L 7.59km/L ¥137
10/28 16797km 801km 108.8L 7.63km/L ¥135
12/11 17187km 750km 115.3L 6.5km/L ¥144
12/30 18281km 734km 109.7L 6.93km/L ¥147
2018
2/10 18916km 635km 98.7L 6.52km/L ¥148
3/2 19586km 670km 96.3L 7.06km/L ¥146
5/2 20235km 649km 104.67L 6.42km/L ¥152
6/16 20917km 682km 96.36L 7.33km/L ¥155
7/21 21,720km 803km 140.78L 5.91km/L ¥156
8/12 22,260km 540km 84.71L 6.61km/L ¥151
9/2 23,197km 937km 133.45L 7.27km/L ¥155
9/23 23,716km 519km 94.93L 5.67km/L ¥158
11/10 24,428km 712km 113.16L 6.52km/L ¥162
11/29 24,721km 293km 55.92l 5.43km/L ¥157
12/9 25,325km 604km 95.98L 6.52km/L ¥143
12/31 25,928km 603km 93.14L 6.71km/L ¥140
2019
2/3 26,487km 559km 98.34L 5.76km/L ¥149
2/24 27,327km 840km 137.38L 6.37km/L ¥144
3/24 28,068km 741km 112.83L 6.67km/L ¥145
4/27 28,592km 524km 80.64L 6.59km/L ¥152
5/15 29,335km 743km 96.76L 7.79km/L ¥155
6/18 29,714km 379km 73.29L 5.36km/L ¥144
7/14 30,463km 749km 115.35L 6.73km/L ¥139

※2017.9.10以降はタイヤの外径補正をかけています。
ランクル70バンの純正タイヤ265/70R16の外径は777.4mm
夏用タイヤ235/85R16の外径は805.9mm
805.9mm÷777.4mm=1.0366(補正係数)
冬用タイヤ225/85R16の外径は788.9mm
788.9mm÷777.4mm=1.0147(補正係数)

 

ランクル79ピックアップの燃費記録表

仕様:ウインチ無し・デフロック付
日付 メーター 計測距離 給油量 燃費 メモ
2015
11/28 877km 619km 103.31L 6.0km/L @125
2016
2/20 1539km 662km 106.93L 6.2km/L @111
4/8 2045km 506km 83.05L 6.1km/L @117
7/17 2687km 642km 105.38L 6.1km/L @123
8/2 2948km 261km 39.88L 6.5km/L @124
8/12 3557km 609km 87.87L 6.9km/L @125
8/18 3877km 320km 48.66L 6.6km/L @125
9/19 4660km 783km 110.5L 7.1km/L @125
11/3 4979km 319km 57.88L 5.5km/L @129

※車重、居住環境、計測方法、運転技術、運転志向など様々な要因で燃費は違ってくるので、参考程度ということで。

過去の更新時の感想など

【2019/6/18UP】

今回は、高速4割で5.36km/Lと過去最低をマーク。

前回、過去最高をマークして鼻息荒く書いた技術論を読み直して、思わず頬を赤らめてしまった。

思わず禁断のフレーズ「えっ?ランクル70に乗って燃費気にしてんの?」に逃げたくなる・・・

そりゃ気にするさ。いくらだって安い方がいいに決まってる。

また一から出直そう。

さて、そろそろ各地で梅雨入り。納車時についていたタイヤはそろそろ劣化してきたり、溝がなくなってきたりする時期。

雨でツルッとして、大切な愛車を傷つけたりすることのないよう、ご注意ください。

劣化した吹き残り当たり前のワイパーゴムの交換もお忘れなく。DIYでお安く簡単に済ませましょう。

★運転席用→SOFT99ワイパー替えゴム ガラコワイパーパワー撥水 No.6 04506

★助手席用→SOFT99ワイパー替えゴム ガラコワイパーパワー撥水 No.5 04505

 

【2019/5/15UP】

今回は、高速8割で7.79km/Lと過去最高をマーク。

一体どうしたことかと思ったけれど、最近、少しだけ運転を変えたことが影響したかも・・・なんて過去色々言っては、次は元に戻ってるんだけど。

何のペナルティーもないこの場だから思い切って鼻息荒く書いておこう。

今までは、とにかく早く上のギアにシフトチェンジすることが燃費改善に資するという思い込みで、1速、2速は極力短時間にするよう心掛けていた。

要するに、無用な急加速をしていた。

でも「1速、2速で走る事=燃費が悪い」わけではなく、速度に見合うギアで走れば燃費はいいわけで、無理に3速に入れるために2速で急加速するような行為こそ燃費悪化の原因だ?と今さら気が付いた。

▽しばさん(79オーナー)が速度と回転数を分析してくれた記事▽

ブロンコや、スノーチャレンジでローギアでいっぱい走ったのに燃費がそれほど悪くなかったのも、そういうことだったのか・・・

この今更すぎる気づきが燃費に好影響を与えたのか、ただの偶然だったのか、次回が楽しみだ。

【2019/4/27UP】

今回は高速7割。燃費はほぼカタログ値の6.59km/L。

カタログ値ってスゴイ、と言う事でOKとしよう。

さて、10連休初日の今日は雨が降ったので、夕方、雨が上がったタイミングで洗車。

狭い旗竿地の駐車場で洗車すると、すぐ近くに停まっているお隣さんの車に少なからず水が跳ねてしまうのだけれど、元から濡れていれば、それも気にならなそうだし、水垢も落ちやすそうだから。

ホワイトなのでどうしても目立つ水垢。

一度こびりつくと結構厄介なのだけれど、前回洗車した際に、水垢取りして、ゼロウォーターでコーティングしていたので、簡単に落ちて助かった。

やっぱりマメなメンテナンスにかなうものはないな、と痛感。

シュアラスター コーティング剤 [親水] ゼロウォーター 150ml SurLuster S-80

さて、滅多にない10連休。

昨日テレビを見ていたら、実に6割近くの人が特に予定はないのだとか。

「どこいっても混んでるだろうから」という自分と同じ人がそんなにいるとは・・・

そんなことなら、車も綺麗にしたことだし、どこか遠出でもしたくなってくるけど、油断して出かけて渋滞にはまると、休みなのにストレスってことになるし・・・

悩ましい。

【2019/3/24UP】

今回は高速8割で燃費6.67km/L。これまた平凡なほぼカタログ値。

気が付いたら前回の北軽井沢ナチュラルパーク以降、ハブロックのままだったので、もう少し良くなる可能性はあったか?

まぁ、見どころのない水準であることに変わりはないだろうけれど。

さて、この週末にかけては、その北軽井沢ナチュラルパークに行った際、すぐ近くにあって気になっていた北軽井沢スウィートグラスに行ってきた。

ランクル70で北軽井沢スウィートグラス

浅間山とランクル70
雪化粧の浅間山とランクル70

まだまだ朝晩冷え込むので、ニワカキャンパーに本格的キャンプは厳しいので、ハンモックキャビンというコテージに2泊3日。

ランクル70で北軽井沢スウィートグラス
このハンモックキャビンに2泊

コテージ泊だと、バーベキューとたき火位しかキャンプらしい感じがなくて、少し物足りない感じもしたけれど、コテージ内にあった薪ストーブの使い方講習があって、温度調整する方法などを覚えられたのはとても貴重な経験だった。

施設内も日陰にはわずかながらまだ雪が残っている状態。

到着した日は暖かくて、到着するや否やビール(と呼んでいる第三のビール)をいただく陽気だったのだけれど・・・

 

残り雪でビールを冷やしていただいた。

2日目の朝はマイナス4℃と地元ではめったに味わうことのない寒さだったので、薪ストーブには本当に助けられた。

それにしても、このキャンプ場は自然豊かな上にトイレや炊事場がとにかく綺麗で、子供の遊び場にも事欠かないので、家族にも大好評。

北軽井沢スゥィートグラス

もう少し暖かくなったらテント持参で行って、子供を遊ばせておいて、自分は北軽井沢ナチュラルパークで遊ぶなんてのもいいかも。

ちなみに、売り物件と空き地の多い別荘地内の区画道路は未舗装路が多くて、まるで林道のような雰囲気。

買い出しに行くときなど、敢えて未舗装路を走って林道気分も満喫できて楽しかったぁ。

 

ランクル70で北軽井沢
まるで林道のような別荘地の間の未舗装道

【2019/2/24UP】

今回の燃費は高速8割で6.37km/L。平凡すぎてノーコメント。

さて、そろろろ、地元神奈川沿岸部では春の気配が漂い始めた。

まだ早いかなという気もしたけれど、少しでも春気分を味わいたくなり、この週末、スタッドレスタイヤから夏タイヤに交換してしまった。

実は、夏タイヤのホワイトレターに飽きたので、保管中にホワイト部分を塗装してみていた。

ふつうに塗装しても無理だと思いつつ、もしかしてラバーチッピングスプレーならいけるかも、とシリコンオフしてから手袋した手でペタペタ。

こりゃいける?

 

そして、タイヤを車に装着して、空気を充填。

するとあらあら、あっという間にビリビリのボロボロに・・・

なんてこったい。

仕方なく、ブラシでゴシゴシして、全部落として元通り。

一度脱いで裏履きするしかないんだろうか・・・

どうせなら255に履き替えるかな。

【2019/2/3UP】

今回の燃費は高速7割で5.76km/Lと相変わらずの体たらく。

今年最初も厳しい船出。

昨年同様、年間トータルカタログ燃費に落ち着くのか?

それともリフトアップ後、燃費が悪くなったりするのか、同じヘッポコの運転による定点観測だけに年数が重なってデータが増えるのが楽しみだ。

さて、今、自分の中で熱いウインチ。

非常時への備えが全くない中での単独砂浜スタックの経験で、自分に欠けているものの一つがはっきり分かり、俄然やる気が出てきた。

 ランクル70研究所/LANDCRUISER70.Labo 
ランクル70研究所/LANDCRUISER70.Labo
「世界のLandCruiser70」を学ぶblog

今年は色々な場所でウインチを使ったり、レスキュー体験をしたり、経験を積んでみるつもり。

 

Uさんのガッツリオフロードなお手本ランクル70

見た目ヘッポコなのに何気にウインチも使えるし、レスキューもできる。四駆の基本もおさえながら、街でも山でもランクル70を楽しめる。

今年はそんなランクル70乗りへの第一歩にしたいもんだ。

【2018/12/31UP】

2018年最後となる燃費記録は6.7km/Lとかろうじてカタログ燃費以上。

思えばこの一年、まったく運転技術の向上がなかったのか、燃費は散々たるものだった。

ガソリンも今は140円台だけど、一時は160円台まで高騰、下手くそにはなかなかつらい環境の1年だった。

年間通じての燃費などの記録は以下のとおり。

・走行距離:7,012km

・給油量:1,109L(平均152.5円/L)

・燃費:6.55km/L(補正後)

特別なコメントのしようのない、平凡な結果なので、計算しただけで終了。

さて、今年も残すところ数時間。

シュノーケルを装着してみたり、リフトアップしてみたり(構造変更後に記録UP予定)、ブロンコ行ったり、充実の1年だった。

一昨日は、ドアミラー交換、錆びたバックカメラ交換、NARDIシフトノブ取付、フロントカメラのステー交換など、気になっていた部分に関する作業をやっていて、昨日、今日は家の大掃除で、肝心の洗車ができずに年越しになってしまったけど・・・まぁ、いっか。

ブログを応援してくださった皆様、1年間、ありがとうございました。

来年が皆様とランクル70にとって良い1年となりますように。

また来年もランクル70を好きなように楽しもうと思うので、気が向いたら覗いてみてください。よろしくお願いします。

【2018/12/9UP】

今回はブロンコを含む高速8割で、燃費6.52km/L。平凡の極み。

ガソリン価格が急激に下がって、前回より1割近くも安いのはありがたい。

それにしても、いつも思うけど、ブロンコとか、スノーチャレンジとか、4Hや4Lをたくさん使った時ほど、燃費が良い傾向なのが不思議。

エンジンがそういう状況で効率よくパワーを出せるように設定されてるってことなのかなぁ・・・よく分からないけど。

それにしても早いもので、もう師走。

師だけでなく、ランクルも走らせようと、昨日から久々の伊豆温泉旅行に行ってきたけど、まだ紅葉が残っていて、温泉も気持ちよくて、最高だった。

今年も残すところわずか。事故、違反なく新年を迎えられるよう、気を付けたいところですね。

 

ランクル70で伊豆旅行へ

【2018/11/29UP】

今回はブロンコに行く前に給油した分で、高速5割で燃費5.4km/L。ワーストタイ記録。

結構気を使って走ってるんだけどなぁ・・・

燃費気にして乗る車じゃねぇから!とでも言って済ませるほかあるまい。

ガソリン価格はようやく上昇が一服しているようで何より。このまま懐かしの90円台お願いします。

それにしても、あの熱気の中での2014年12月の納車からもう間もなく丸4年が経過。

随分と姿が変わったもんだ。

ナロー化、純正ウインチ装着、純正フォグランプ装着、純正シュノーケル装着。あとはリフトアップで当面の完成形!かな・・・

納車の時はデフロックの意味だってよく分かってなかったし、自分がまさか他のオーナーさん達と集まったりブロンコなんて場所に行くことになるとも思わなかったし、4年の月日はそれなりに意味があったなぁ、と実感。

知れば知るほど、やればやるほど面白い、ランクル70はいいねぇ。

 

ランクル70バンの納車

↑2014年12月 納車時の姿

ランクル70バンの現在

↑2018年11月 ブロンコ道にて

【2018/11/10UP】

今回は高速8割で燃費は6.5km/Lという、「妥当だろ」という記録。

燃費がなんとか人並みに戻ったところで、改めて気になるガソリン高。

ついに160円を突破。2016年2月の109円からなんと51円の値上がり。

130Lがぶ飲み胃袋の愛車が一度満タンにすると6,500円の差だからビックリ!

前回、160円を超えた際は、ガソリン値下げ隊がのぼりを掲げて町中を駆け回り、救済を求める漁師達がデモしたりと大騒ぎだったのに、自分の知る範囲では、実に平和的に値段が上昇し続けている。

エコカーブームで燃費の良い車が増えたおかげで自動車オーナーは幾分、以前より関心が薄まったかもしれないけれど、漁船なんかは、それほどの変化がないだろうに・・・

まぁ、騒いでも何しても変わらなかった、どころか暫定税率が実質恒久化された前回の経験が活かされてる??

まぁ、世界でちょっとした風が吹けばあっという間に下がるんだろうけど、早くそうなってくれないもんかなぁ~

 

【2018/9/23UP】

今回は高速8割、先日のブロンコ往復とプチオフロード走行の分を含む。

ランクル70の燃費計測を初めてからの経験からすると、こういういかにも燃費が悪そうなときに限って好記録だったりするんだよなぁ、と期待して計算すると・・・

5.67km/Lと過去最低(5.4km/L)に迫る勢い。

妥当過ぎる・・・

話変わって、今日は3連休の中日。

普段なら混雑&大渋滞を恐れて遠出はしないところだけれど、たまには家族サービスということで、富士サファリパークへ。

小さいころからCMは見たことがあって「ホントにホントにホントにホントに ライオンだ ・・・ 近すぎちゃって近すぎちゃってどうしよう」の歌は小さい脳みそに染み込んでいて、どんだけ迫力満点かと楽しみにしていったんだけど・・・

ライオン、トラ、チーターといった獰猛な類は車道に出てこないような仕切りがあって、ちょっと安全すぎ?

群馬サファリパークに行ったときは動物が頻繁に車道を横断したり、立ち往生したりで距離感が近くてSAFARI感が強かったような・・・

迫力志向ならやっぱり群馬サファリパークで家族サービスからの群馬トヨタRVパークの家族みんなが笑顔ホクホクコースがお勧めかも?

そんな富士サファリパークだったけれど、しっかり見どころも発見。

巡回しているパーク車の中に結構な数の丸目ランクル70!

何を跳ね飛ばしたのか、バンパーやフェンダーが痛んでいて、そのボロっとした外観がまたシビれる。

 

サファリパークのランクル70
パークの丸目ランクル70がいたるところで見られる

今度行くとき、ステッカーでこういうゼブラデザインにしていってみようかな?入場お断りされちゃうかな??

 

【2018/9/2UP】

今回は高速8割、エアコンフル稼働。天空の池(ブロンコ出発前)までの燃費。

天空の池直前の牧道を別とすれば、比較的燃費に良さそうな道路環境だったので、このくらいが妥当なところかな?

それにしても、給油開始してから1万円を超えるまでの時間が短い。

2016年2月の109円/Lが夢のよう。1.4倍だもんなぁ・・・

燃費とは関係ないけど最近非常にガックリしたことがあった。

11年もお世話になっていたディーラーの営業担当の方が一身上の都合でお店からいなくなってしまった・・・

中古で買ったランクル80(FZJ80G)に乗っていて、ここに引っ越してきたときに飛び込みで行った自分に、まるで新車を買った客のように丁寧に対応してくれて、それ以降、オイル交換、故障した細かいパーツの取り寄せでもなんでも、本当に良くしてくれた真面目な人。

「ガソリンのランクル70が出たら買うんだけど」と冗談で言い続けていたこともあってか、FJやプラドを自分に営業することなど全くなく、新車を買う見込み客ではなかったはず。

それがまさかまさかの再販で、ようやく恩返しできると思ってその営業マンから購入。勢い余って2台も。

その後もランクル70のエアコンのことやら何やらとお世話になって11年。

営業所に行くたびに子供達に山盛りお土産持たせてくれて・・・

なのに急にいなくなってしまうとは、寂しい。

メンテなど、ディーラーにこだわり続けてきたけど、卒業の時がきたのかなぁ・・・

【2018/8/12UP】

今回は高速9割、エアコンフル稼働、シュノーケル装着後初の計測で6.6km/Lとまずまずの燃費。

これまでの一喜一憂の歴史を振り返ると、何が原因で良くなり、悪くなるのか、全然分からない・・・

とはいえ、今更ながら客観的に見ると、他の運転上手なオーナーさんから教えていただく燃費情報がやれ8kmだの、9kmだの、しまいには10kmという偉大な記録だから、自分も何とか、と無理な目標を立ててはがっかりしているだけで、自分みたいなド素人が大した工夫も努力もなく、カタログ燃費程度は出せてるのって、そこそこ素晴らしい事のような気もしてきた・・・

いまだに世の中ではカタログ燃費より下回るのは常識っぽいことを考えると、ランクル70って素晴らしい車なんじゃない?

さて、燃費とは関係ないけど、先日、再販情報を取り上げた初期のころから色々と教えてくれていた自然写真家の石井さんと念願のご対面を果たした際のツーショット。

同じ76バン。一般の方には同じに見えるのかもしれないけど、オタク的に見ると同じところがほとんどない。

地味に少しづつ弄ってきたけど、いつのまにか随分と遠くへ来たもんだ・・・

次は2インチアップ!


ランクル70バン2台
ランクル70バン2台 ランクル70バン2台

【2018/7/21UP】

今回はガソリンがあまりに高い時期で、途中2回チョコチョコ給油し、満タン給油は安いお店にしたため、合計3回給油の合計で計測。

同じENEOSでもスタンドによる価格差が大きいのも昨今の特徴のような気がするのは自分だけ?

155円/Lのお店もあれば、そう離れない場所で170円/Lなんてお店もある。

どうしても入れなければいけない人狙いで170円にする店と、余裕をもって入れる人を狙う155円のお店、みたいな感じなのかな?

肝心の燃費は、高速8割・なのにガックリのカタログ値割れ。

気にしない気にしない、と言いたいところだけれど、こうガソリンが高いと強がるのも限界がある。

とはいえ、特効薬はなし。引き続き地道に技術向上を図るのみ。

めざせ8km台!

そして、本日、いよいよ愛車ランクル70をシュノーケル装着のため群馬トヨタRV-Parkへ預けてきた。完成が楽しみ過ぎる。

ランクル70純正シュノーケル

ランクル70バンとピックアップ

【2018/6/16UP】

今回は高速5割、歴代3位の7.3km/Lという好記録。

それにしても、ガソリンが高い!!

100Lも入れてないのに1万5千円に迫る勢い。

大して走るわけじゃないけどこれだけ高いと気になるなぁ・・・

円高になっても原油価格が値下がりしても大して値下がりしないのに、中東で何かあって原油が値上がりしたり、円安になれば敏感に値上げ、の繰り返しじゃないか、と被害妄想的な不満が盛り上がってきてしまう・・・

シェールガス革命ってやつはどうなったんだ??気が付いたら200円になってるかもなぁ。

ランクル70のオドメーター

ガソリンが高い

話はそれたけれど、燃費に関していえば今回は2速発進を多用してみたのが功を奏したか?

完全な平地から下り坂の発進は2速発進、登りなら1速で微動させて即2速へシフトというルールでやってみた。

今回、これをやってみて気が付いたのは今まで、1速の時間が長すぎたのかもしれない。

平地でも2速発進が快適というわけではないので、本当にわずかに微動させるためだけに1速を使うというのを平地でも登りでも徹底するといいのかもしれない。

もしかすると、ランクル乗りの人たちには当たり前の走り方なのかもしれないけど、昔乗ったMT車が非力だったので、その感覚が抜けきってなかったかなぁ?

と、今回ちょっと好調だったものだからついつい饒舌に・・・

次回恥ずかしい結果にならないことを祈るばかり。

全然関係ないけど、今日たまたまいったショッピングモールで隣にGクラス。

走ってるのを見ると、高級車オーラを感じてるんだけど、こうして並んでみると、大差ない、どころかこっちのほうが・・・と見えるのはランクル70バ〇だからなんだろうなぁ~

安上がりなセンスでよかった。

ランクル70とGクラス

【2018/5/2UP】

今回は高速5割で6.4km/Lと地味なカタログ値割れ。

エルフォードスロットルスペーサー&JAOSエアクリーナー装着後、初とあって期待膨らんだものの、結果は平凡。

まぁ、今回は高速が少なかったので、仕方ないかな。

走行時のフィーリングは改善していて、燃費現状維持なら上出来か。

さて、ゴールデンウィーク後半がスタートする。

期間限定オープンの天空の池に行くもよし。

アウトドアパークBRONCOで腕を磨くもよし。(3日~6日は全日通常営業している模様。)

さなげアドベンチャーフィールドに行くもよし。(2日夜時点でBBQ、デイキャンプは満席の模様)

富士ヶ嶺オフロードに行くもよし。(営業状況は問い合わせてみてください)

車中泊旅行に行くもよし。

林道に行くもよし。

まぁ、とにもかくにも、楽しみましょう。

燃費情報カテゴリの最新記事