後部座席用USBポート増設

後部座席用USBポート増設

愛車ランクル70の後部座席は激しく五月蠅い小人2人の専用シート。

普通に座らせておけば、殴る蹴る、わめく、さわぐ、全力で車内平和を乱すため、苦肉の策としてタブレットを使ったリアモニターを設置済み。

ランクル70にリアモニター設置

 

しかし、電源が後部座席にないため、電池切れになると、非常時用のジャンプスターターを使われてしまい、迷惑。

センターコンソールあたりにUSB電源を設置しようしようと思いながら、面倒で放置していた。

しかし、先日購入した中古のリンクスベッドキットには前オーナーが設置したシガーソケットがあった。

これはいい、ということで早速配線して使えるようにした。(ACCとアース線をつなぐだけ)
そして、シガーソケットを2カ所でUSBポートとして使えるようにしてくれる便利グッズを購入。

本来はフロントのシガーソケットをUSB ポート化しつつ、延長コード(今回購入したのは1.5m)で後部座席にもポートを引くことを想定した商品。

そして、早速取付てみた。

まずは助手席側セカンドシート奥、Linksベッドキットに設置してあるシガーソケットか2つのUSBポートに返信。

まだまだカー用品にはシガーソケット仕様のものも多いので、USBポートとしても、シガーソケットとしても使えるのは有り難いこと。

そして、センターコンソールの脇(助手席側)に延長コードの先にある3個口のUSBポートを設置。

商品としてはセカンドシート裏のポケットにクリップで挟む想定のようだけれど、我が家のレカロにはそんなものはないので、クリップ部を両面テープで固定しておいた。

正面への設置は乗り降りする暴れん坊に蹴り落とされる可能性が高いので回避。脇でもリスクは大差ないかもしれないけれど・・・

さて、これで一段と車内平和が確保されることを祈るばかりだ。

黙って、バッテリー切れの心配のないタブレットを見て居眠りしてもらう、これに尽きる。

電装系カスタムカテゴリの最新記事