ランクル70のフルモデルチェンジが遂に??

ランクル70のフルモデルチェンジが遂に??

ランクル70バン(GRJ76 ホワイト)オーナーの石井孝親さんの情報提供

海外サイトでランクル702022年、2023年にフルモデルチェンジすると書いてあるのを見つけました!

今後更に強化されるオーストラリアの保安基準に対応する為でしょうか?

以下、英字部分はwhichcar.comから引用。日本語訳は英語能力の極めて低い所長がグーグル翻訳を参考に書いたものなので、間違いがあってもご容赦ください。英語に堪能な方、是非、正確な翻訳が分かれば書き換えますので教えていただけると有り難いです。

The future of the Toyota 70 Series Land Cruiser
By Toby Hagon, 14 May 2019 News

トヨタ70シリーズランドクルーザーの未来
By Toby Hagon、2019年5月14日ニュース

Toyota lays out the future of its 70 Series workhorse.

トヨタは、70シリーズの主力製品の将来を計画しています。

STRICTER safety standards will force Toyota to unleash a replacement for the 70 Series Land Cruiser by 2022 or 2023.

より厳格な安全基準により、トヨタは2022年または2023年までにランドクルーザー70シリーズの後継車を発表します。

The utilitarian off-roader that’s been a favourite with farmers, fleets and mining companies since it was created in 1985 is nearing the end of its life, struggling to keep pace with rising safety expectations – in turn prompting a top secret mission to design a new model. The challenge for Toyota is maintaining or building on the rugged goodness of the current model while injecting it with modern safety features.

1985年に発売されて以来、農家、フリート、鉱業会社に好まれている実用的なオフロード車は、寿命の終わりに近づいており、安全性への期待の高まりと歩調を合わせるのに苦労しています。

次に、新しいモデルを設計するための最高機密のミッションを促します。

トヨタにとっての課題は、最新の安全機能を搭載しながら、現在のモデルの堅牢性を維持または構築することです。

While Toyota upped the safety of the single-cab ute with side airbags and a redesigned bonnet to get it an all-important five-star ANCAP safety rating in 2016 – in turn returning it to the shopping lists of mining fleets from the likes of BHP and Rio Tinto – the independent safety body is planning to ramp up the pressure on vehicles boasting an ageing safety rating.

トヨタは2016年にサイドエアバッグと再設計されたボンネットでシングルキャブの安全性を向上させ、2016年に5つ星のANCAP安全性評価を取得したとは言え-?–独立した安全機関は、老朽化し​​た安全性評価を誇る車両への圧力を強化することを計画しています。

Toyota Australia product planning manager Rod Ferguson conceded the increasing ANCAP safety pressure created challenges, but that the brand would meet future expectations.

トヨタオーストラリアの製品計画マネージャーであるロッドファーガソンは、ANCAPの安全性に対するプレッシャーの増大が課題を生み出したことを認めましたが、このブランドは将来の期待に応えるものです。

“Why not? … No reason to believe otherwise,” he said when asked whether the workhorse Land Cruiser could be created to meet modern safety standards, which increasingly focus on active safety features to avoid a crash and protect vulnerable road users such as cyclists and pedestrians.

彼は、クラッシュを回避し、サイクリストや歩行者などの脆弱な道路利用者を保護するためのアクティブな安全機能にますます焦点を当てる現代の安全基準を満たすために主力のランドクルーザーを作成できるかどうかを尋ねられたとき、「当然 …そうでなければ信じる理由はない」と答えた。

“It is a difficult task to keep that Land Cruiser 70 Series up to [the maximum five-star rating], which is the stepping up of the ANCAP safety road map year after year.

「ランドクルーザー70シリーズを[最大5つ星評価]まで維持するのは難しい作業です。これは、毎年ANCAP安全ロードマップを強化することです。」

“That’s just another challenge we face … it’s predominantly the fleet industry that’s requiring five stars.”

「これは、私たちが直面しているもう1つの課題です。5つの星を必要とするのは、主にフリート業界です。」

As it was evaluated by ANCAP in 2016, the 70 Series side-steps new rules introduced by ANCAP early in 2018 that stipulate any safety rating expires after six years. But ANCAP chief James Goodwin is planning to ramp up the pressure on “legacy ratings”, better educating fleet buyers on what safety features they miss out on with older vehicles such as the Land Cruiser 70.

2016年にANCAPによって評価を受けたように、70シリーズは2018年初頭にANCAPによって導入され6年後に期限切れになる新しい安全性評価のルールを回避します。

しかし、ANCAPのチーフであるジェームズグッドウィンは、「レガシーレーティング」への圧力を高め、Land Cruiser 70などの古い車両で見逃す安全機能についてフリートバイヤーを教育することを計画しています。

Farmers and 4×4 adventurers may not be fussed about autonomous emergency braking that’s now a requirement to achieve a maximum safety rating, as stipulated by ANCAP.

農家や4×4の冒険家は、ANCAPで規定される最大​​の安全性評価を達成するための要件となっている自律的な緊急ブレーキについて大騒ぎすることはありません。

“Our advice to fleet buyers … is to buy a five-star vehicle with a date-stamp no more than three years old,” says Goodwin. “Fleets are responding.”

「フリートバイヤーへのアドバイスは、3年以内の日付スタンプが付いた5つ星車を購入することです」とグッドウィンは言います。 「フリートは応じています。」

Goodwin says the increasing fitment of advanced active safety features is ramping up pressure on cars that scored five stars before the requirement for features such as autonomous emergency braking.

グッドウィンは、高度なアクティブ安全機能の装備の増加により、自動緊急ブレーキなどの機能が必要になる前に5つ星を獲得した自動車に圧力がかかり始めていると言います。

“We should be rewarding those new good vehicles rather than protecting those ratings that are getting a little smelly.”

「古臭くなりつつある評価を保護するのではなく、これらの新しい良い車に報酬を与えるべきです。」

Given the importance of large fleet purchases to Toyota – and the 70 Series in particular – and a promise to deliver five-star safety, Toyota Australia executives can see the need to respond with a new model.

トヨタへの大規模なフリート購入、特に70シリーズの重要性、および5つ星の安全性を提供する約束を考えると、オーストラリアトヨタ幹部は新しいモデルで対応する必要性を理解できます。

“We have to bring a car to market … that fulfils the requirements of those peoples’ livelihoods and/or recreation, whether it be construction, farming, mining, recreation, private, whatever it may be,” Sean Hanley, Toyota Australia vice president of sales and marketing, said. “We’ve got to bring powertrains to market that reduce our CO2 footprint but still serve to be able to enable people the freedom of mobility.”

「私たちは車を市場に出さなければなりません…それは、建設、農業、鉱業、レクリエーション、プライベート、それが何であれ、それらの人々の生計および/またはレクリエーションの要件を満たします。」とトヨタオーストラリアのセールス&マーケティング担当副社長のSean Hanleyは述べた。

「私たちはCO2フットプリントを削減するパワートレインを市場に投入する必要がありますが、それでも人々にモビリティの自由を提供することができます。」

One of those drivetrains will be a petrol-electric hybrid system, in line with Toyota’s promise to ensure an electrified version of every model by 2025.

それらのドライブトレインの1つは、2025年までにすべてのモデルの電動化されたバージョンを確保するというトヨタの約束に沿った、ガソリンと電気のハイブリッドシステムです。

Hanley said while there were challenges he was confident of finding a solution – and a replacement – for the much-loved 70 Series.

ハンリー氏は、大人気の70シリーズの解決策とその代替品を見つけることには自信があると言いました。

“We’re not sitting here deeply concerned by it, but we need to study it.”

「私たちは深く心配していませんが、勉強する必要があります。」

石井さん

興味深い情報、ありがとうございます。

未熟な英語力のせいで意味不明な部分がありますが、フルモデルチェンジの可能性を感じることは何とかできました。

2020年、国内再販売が実現して、その後、フルモデルチェンジがあるなんてことを考えると、ワクワクしてたまりませんね。

ランクル70と呼ぶに相応しいものでありながら、新たな時代のニーズに対応したモデルという非常に難しそうなミッション。

買い替えたくなるようなものになることを切に願うばかり。

報道・CM・マスコミカテゴリの最新記事