フロントバンパーをDIY塗装でマットブラック化

フロントバンパーをDIY塗装でマットブラック化

まえおき

ランクル70を憧れのオーストラリア仕様(自分の思いこみイメージ)にカスタムするためフロントバンパーカバーをマットブラックにDIY塗装することにした。

待ちに待った週末のお昼前に着手して完成は夕方4時頃。

意外と短時間で上々の仕上がりになった。

用意したもの

HOLTS ツヤ消し黒 スプレー 2本

CARLAS カラフルラバースプレー マットブラック 1本

ミッチャクロンマルチ 420ml 1本

サンドペーパー

ソフト99シリコンオフスプレー 1本

マスキングテープ

新聞紙

エーモン プラスティリベット【1653】(破損した部品の交換用)

作業手順

1 バンパーカバー取り外し

外したものはボルト6本、ナット2つ。クリップ5個。ボルトとナットは10mmのレンチで外せる。

バンパーの上面奥側の車体との隙間にリベットがあって、それを浮かせるのはマイナスドライバーで簡単にできたのだが、完全に取り外すには狭いので、後でいいかな、と思っていたのだが・・・

そんなはずもなく、すべてのボルトなどを外したところで、リベットだけ甘噛みの状態で残っているまま、バンパーカバーを前にスライドさせると、見事に一部破損。

5個中2個が破損した。リベットの破損はお約束だなぁ・・・。

まぁ、3個あればいいか、という感じだけど、簡単に購入も可能→エーモン プラスティリベット【1653】

 

2 バンパーカバー解体

続いて、外したバンパーカバーから、メッキカバー、フォグ穴カバー、オーバーフェンダーを取り外す。

メッキカバーは、8個のクリップで止まっているだけ。これは壊さず外せる簡単な構造。

タフコートのおかげで真っ黒ドロドロのものが付着しているが、普通は真っ白。

フォグ穴カバーは片側の引っ掛かっている部分をドライバーで押してやるとぽこんと簡単に外れる。

オーバーフェンダーはプラスチックのクリップ4個と、金属クリップ1個。簡単に外れる。

ここまでは案外すんなり来た。

3 下地処理

お決まりのソフト99シリコンオフスプレーで油脂を取っていく。

ここで問題が!

タフコートの油が見えない部分のあちこちについていて、それを自分で塗り拡げるような状態になってしまう。

拭いても吹いてもきりのない状態になってしまったので、結局、全体的にペーパーがけして表面を剥離することになってしまった。

ステップ部分と、ナンバーの後ろあたりが素地のままなので、そこはマスキング。

今回は、プライマーとして、火消さんから教えてもらったミッチャクロンマルチ 420mlを使用。

ネットで塗装面に塗装するのには不要とか、色々な情報があったのだが、難しい話はさておき、ダメならやり直すだけと割り切って、バンパーもメッキ部分も、使ってみた。

塗装にあたっては特段問題なかったので、うまくいったのだろう。

ただ、透明なので、塗れたかどうかわからず、しつこく吹いて、2か所で少しだけ液垂れしてしまった。結果的には全然わからなくなったのでよかったけれど。

4 ブラック塗装

次はいよいよマットブラック塗装。

バンパーカバーと、メッキ部分はHOLTS ツヤ消し黒 スプレー

塗るかどうか迷ったオーバーフェンダー部分は、せっかく、通りすがりのランクルファンさんから教えてもらって剥がせるラバースプレーを用意したので、とりあえず塗ってみることに。

そして、それぞれ塗装完了。

バンパーカバーは正直言って、デカくて塗装するのに時間がかかった。なんせこちらは缶スプレー。

1.5本を使ってようやく塗り終えた。

メッキ部分の塗装はミッチャクロン効果か、とても色載りがよくて、すんなり塗り終えた。

そして、一番驚いたのがラバースプレー。

なにがって、とにかく、色のくっつきっぷりが半端ない。

ひと吹きで真っ黒というといいすぎだが、あっというまに真っ黒だ!ちょっとお高いけれど全部これで塗れば、どんだけ簡単かと思ってしまった。

5 完成!

こうして、あっけなく塗装も完了。乾燥もそこそこに、早く完成した姿をみたいので、組み付け。

オーバーフェンダー部分もバンパーカバーと見た目違和感なく一体化している。

そして、これが完成した姿。正直、オーバーフェンダーを塗ったのがよかったのかどうか、分からないけれど、おかしい気もしないので、当面これでいくかな。

ちなみに、こちらがRV-PARKの写真。

これが納車時点の愛車。

人それぞれ好みはあるでしょうけれど。

純正ウインチバンパー塗装編

純正ウインチ装着に伴い、ウインチ装着仕様のバンパーカバーになったため、シルバーに戻っていた。

正直、シルバーもいいかな、という気がしているものの、リアはマットブラック塗装しているし、今回も塗装することにした。

これが塗装前の状態。

お弁当箱ならぬウインチカバーは先にTOYOTAマークのみマスキング。

バンパーを取り外してステップ部分などの未塗装素地部分をマスキング。

ミッチャクロンを使うけれど、一応、足付けのためサンディング。

オーバーフェンダーを外した部分は予めねんどパテなどを使って埋めておいた。まぁ、パッと見は分からない程度にスムージングしてある。よく見ると塗装後もここだと分かるレベル。

まずはお弁当箱を塗装。

あっという間にバンパーもお弁当箱も塗装完了。お弁当箱のTOYOTAマークは、マスキングテープを剥がすときにちょっとしくじって最初の「T」は結構汚い。まぁ、自分以外気にする人はいないだろうしOK。

完成したものを装着の図。今更なんの新鮮味もない。でもやっぱり自分的にはこっちが好みかなぁ、なんて思ったりもする。でも「TOYOTA」がかぶってるのはどうかな?

グリルを輸出仕様に変えてみるかな。

所長のDIYカテゴリの最新記事