ランクル70の自動車保険を更新。車両保険金額UP&自転車賠償特約付保で31,600円なり。

まえおき

今年も愛車ランクル70の自動車保険(任意)の更新時期が来た。

従来は複数のネット損保の見積もりを比較して安いところを転々としていたのだけれど、

リフトアップによる構造変更で車両型式に「カイ(改)」が付いたため、ネット見積もりが取れないので比較検討するのがちょっと億劫なこと、

猫バンバン(しなかった)事件の際、オペレーターの迅速・親切な対応に満足したこともあり、

今回は三井ダイレクト損保一択。

今回は、過年度の契約内容から見直した点が2点。

1点目

車両保険の保険金額を250万円→320(上限値)までアップ。

昨今の中古車相場上昇を踏まえると、250万円では足りなそうなので、1000~2000円の保険料アップで済むのであればと設定

2点目

自転車賠償特約(対人・対物とも無制限)を付保。

子供たちが自転車を乗り回すようになり、他人様にご迷惑をかけるリスクが増大しているため付保。これも確か2000円程度。

単品の自転車保険も方々探したけれど、年額としては最安だった。

そんなわけで、若干、従来より保険料がアップしたものの、幸いノンフリート等級がMAX20等級ということもあり

31,600円なり。

この水準なら自分的にはリーズナブルと思える水準かな。

更に安くするには今、ブルーの免許をゴールドにするくらいしかないので、今年も安全運転に努めて、次回はゴールド免許になりたいものだ。

↓諸々のランクル70維持費はコチラを参照

 

車両情報

車名 トヨタ ランドクル-ザ-
車両所有者 ******
用途車種通知事項
自家用普通貨物車0.5t以下
登録番号(車両番号)通知事項
****
運輸支局の地域 関東・甲信越
型式 GRJ76Kカイ
初度登録年月(初度検査年月) 平成26(2014)年12月
車台番号 GRJ76-****
使用目的通知事項
主に日常・レジャー使用
年間走行距離(過去1年間) 6,001km~7,000km
積算走行距離計(オドメーター)の値 42,971km

補償条件・保険期間

ノンフリート等級 20等級
事故有係数適用期間 0年
運転者年齢条件 35歳以上補償
運転者の範囲に関する特約 本人限定特約
保険期間 令和03(2021)年04月10日 午後4時より
令和04(2022)年04月10日 午後4時まで 1年間

運転者の補償範囲

運転者 20歳以下 21〜25歳 26〜34歳 35歳以上
①記名被保険者 × × ×
②記名被保険者の配偶者 × × × ×
③記名被保険者またはその配偶者の同居の親族 × × × ×
④上記以外の方(注) × × × ×
  1. (注)「④上記以外の方」には年齢条件が適用されません。ただし、①~③の方の業務に従事中の使用人については年齢条件が適用されます。運転者年齢条件をお決めいただく際にはご注意ください。

保険料払込方法

保険料払込方法 年払
保険料収納方法 クレジットカード払

補償内容

相手方への補償内容(賠償保険)

対人賠償保険
1名につき 無制限
料率クラス
対物賠償保険
1事故につき 無制限
料率クラス

自分や同乗者への補償内容(傷害保険)

搭乗者傷害保険
1名につき
死亡・後遺障害
なし
1名につき
医療保険金
なし
料率クラス
人身傷害保険
1名につき 3,000万円(一般タイプ)
無保険車傷害特約
1名につき 2億円
自損事故傷害特約
1名につき

自分の車の補償内容(車両保険)

車両保険
限定タイプ 320万円
料率クラス
免責金額 1回目 15万円 / 2回目以降 15万円
車対車免責ゼロ特約 なし
新車特約 なし
事故付随費用補償特約
1名1事故につき
身の回り品補償特約
1事故につき

その他特約の補償内容/割増引

ファミリー傷害特約 なし
ファミリーバイク特約 なし
自転車賠償特約
対人賠償(1名につき) 無制限
対物賠償(1事故につき) 無制限
その他特約/割増引 インターネット契約割引(3,000円)
eサービス(証券不発行)特約
継続割引(2.0%)
長期無事故割引(2.0%)
長期無事故割引プラス(1.5%)
車両保険セット割引
他車運転特約
被害者救済費用特約

保険料

年払保険料 31,600円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)