「ホイール・タイヤ系」カテゴリーアーカイブ

丸目ランクル70(HZJ76)リニューアルカスタム byまるさん

当研究所の丸目部会長まるさん(HZJ76ナロー)の投稿

 

コロナ禍のせいで遠出ができなくて、ストレスが溜まりますね。

我が家もGW恒例のキャンプが中止となるなど、相棒(HZJ76)を連れ出す機会がすっかりなくなりました(例の砂漠くらいで我慢です)。

stay homeのもと、相棒を意味もなく触っている時間が増えています。

最近、古い4×4magazineなどをめくっていると、80年代後半~90年代前半くらいの四駆(決してSUVではない!)が恋しくなります。

70はレトロな雰囲気を良く残す車ですが、最近、20年選手の相棒をいまさら無性に「80年代レトロ」に近づけてみたくなり、ちょっといじってみました。

↓右がまるさんのHZJ76(before)

まず室内。

ステアリング(60純正)やシフトノブを交換(写真1)。

HZJ76カスタム

本当はBJ70純正がいいんですが、全く出てこなくて。

グローブボックスの蓋も、コーションラベル付きへ(写真2)。

HZJ76カスタム

LJプラドのものなので、ターボのラベルがついているのはご愛敬。

その他細かいところ色々ありますが・・・間違い探しレベルです(笑)。

だいぶBJの頃に近づいたと自己満足してます(写真3)。

HZJ76カスタム

本当は、アナログ選曲のラジオくらい付ければ、最高なんですがね・・・。

なお、よくこちらでも話題となるドリンクホルダーですが、HZJ76にはもともと一つもありません(笑)。

20年間にいろいろ変遷してますが・・・現在、前席には、カーショップで買った汎用品を加工して(写真4)。

HZJ76カスタム

後席には、観光バス用を入手して取り付け(写真5)。これもレトロ感演出に役立ってるかな?

HZJ76カスタム

前置き長いですが、ここからが本題。

再販車にお乗りの方にも、役に立つ(かもしれない)お話です。

ホイール、これまでブラV履かせていましたが、無性に「純正鉄チン」が気になり出しまして・・・。

本当はBJ時代のメッキホイール(写真6)や、HZJ/PZJ時代のホイール(写真7)が雰囲気的に好みなんですが、周知のとおりフロントコイル車には合わず・・・。

HZJ76カスタム HZJ76カスタム

そこでフロントコイルLX用(写真8)に白羽の矢を。

トヨタディーラーで新品入手可能でした。13,000円/本ナリ。

明るいシルバーは好みでないので、悩んだ挙句、トヨタ純正色グレーメタに自家塗装し装着(写真9、10)。

【AFTER】

HZJ76カスタム【BEFORE】

HZJ76カスタム

※カンサス2inchアップ、タイヤ235/85/16BF Goodrich ATです。

JAOS VICTRON TRIBEと間違えられそうです。

ランクル70オプションアルミホイール

このホイール、今でも豪州向け等に現役のようですね(写真11:色はグレーみたいですが)。

HZJ76カスタム

錆びやすいだろうとは思いますが、この際目をつむります。

再販ピックアップやナロー化バンにお乗りの方、参考になれば幸いです。

ついでにフロントバンパーをブラック化(純正同形状の社外品)。

フロントグリルは少し前に、HZJ/PZJ時代のSTD?消防用?純正に交換済です。

リヤバンパーも合わせてマットブラック塗装(写真12)。

HZJ76カスタム

足付け&ミッチャクロンしてますが、元がメッキなのでいつまでもつか・・・。

別な車かと思うくらいに雰囲気激変しました。

う~ん変わりすぎ?本当にこれでよかったのか?と、しばらく悩んだくらいに。

目が慣れるのに時間かかりました(笑)。

ほんとうに気になり出すと、寝ても覚めても、頭の中が一杯になりますね、

ナナマルとは、つくづく不思議なクルマだ・・・。

では、またお会いできるのを、楽しみにしています!

まるさん

さすがは丸目部会長、ナロー化、フェンダーミラー化済みであれほど完成度が高いと思われた76をまだ弄くり倒そうとは、頭が下がります。今回もまた渋い仕上がりですね~ほれぼれします。

グローブボックスのマイナーチェンジに関しては、当方も部会長の背中が見えなくなった瞬間がありましたが、部会長たるもの大衆を置いてきぼりにする位マニアックでないとダメですね。

私も自称所長として頑張ろうと思わされました。

ニュースタイルの76にお目にかかれるのを楽しみにしてます。

※情報をいただいてから記事掲載までに時間を要したため、コロナ禍の対応状況が投稿時点とやや変わっていること、ご容赦ください。

大径タイヤに変更しても車検は大丈夫?

お題目

管理人様、またこちらのサイトをご覧の皆様。

いつも楽しく拝見させていただいております。皆様に知恵をお借りできればと思います。

GRJ76をリフトアップし構造変更を致しました。

その後285サイズのタイヤを履いております。

285サイズのタイヤを履いてからまだ車検を通していないのですが、285サイズにした場合、スピードメーターとの誤差が発生すると思うのですが、車検は通るのでしょうか?

ユーザー車検で済ませようと思っているのでそれが不安で色々と調べているのですが、なかなか答えが出てきません。

もしお分かりになる方がいれば教えて頂きたいです。よろしくお願い致します。

ランクル70さんから、こんな質問をいただいたので、調べてみた。

ルールの確認

 

まずは車検でタイヤの外径が直接的に関係するのは速度テスト。

landcruiser70usersyaken

車検の検査ラインでは、ローラーの上に車の前後輪を乗せて、アクセルを踏み、時速40kmになったときパッシングするように指示される。

この時、純正タイヤと外径が異なると、誤差が生じて40kmじゃないとき(一定の幅に収まらないとき)にパッシングすることになってしまう結果、車検はNGになってしまう可能性が出てくる。

でも人がアクセル踏みながらメーターを確認してパッシングするなんていうアナログな検査方法だから、当然誤差はある。

この誤差を考慮してなのかは知らないけれど、ルール上、一定の誤差が許容されている。

ネットで調べたルールは以下のとおり。

◎平成19年1月1日以降製造された車:スピードメーターが40km/hに対して、実速度は30.9km/hから42.55km/hまで

↑再販ランクル70はこちらに該当

◎平成18年12月31日以前製造の車:スピードメーターが40km/hに対して、/hから44.4km/hまで

※独立行政法人自動車技術総合機構審査事務規程による

事例検討

(注)以下の外径・外周は端数処理等により概測値となっています。

数値計算は以下のサイトを参考にしている。

バンの場合

タイヤサイズ 外径 外周 メーター40km/h時 判定
265/70R16(純正) 777mm 2440mm 40km/h
245/75R16  774mm 2430mm 39.8km/h>30.9㎞/h OK
265/75R16 804mm 2525mm 41.3km/h<42.55㎞/h OK
275/70R16 791mm 2484mm 40.7km/h<42.55㎞/h OK
285/70R16 805mm 2528mm 41.3km/h<42.55㎞/h OK
285/75R16 834mm 2619mm 42.7km/h>42.55㎞/h NG
305/70R16 833mm 2616mm 42.7km/h>42.55㎞/h NG

※1 上記タイヤとのマッチングを保証するものではなく、車体との干渉(リフトアップ要否)・はみ出し(オーバーフェンダー設置要否)などは別途確認が必要です。※2 実際には空気圧やタイヤの摩耗状況によって異なります。

ピックアップの場合

ランクル70×ブロンコ道 (4)
乱丸さんのピックアップ
タイヤサイズ 外径 外周 メーター40km/h時 判定
7.50R16(純正) 805mm 2528mm 40km/h
245/75R16  774mm 2430mm 38.4km/h>30.9㎞/h OK
235/85R16 806mm 2531mm 40.0km/h<42.55㎞/h OK
255/85R16 840mm 2638mm 41.7km/h>42.55㎞/h OK
265/75R16 804mm 2525mm 39.9km/h>30.9㎞/h OK
285/75R16 834mm 2619mm 41.4km/h>42.55㎞/h OK
305/70R16 833mm 2616mm 41.4km/h>42.55㎞/h OK

※1 上記タイヤとのマッチングを保証するものではなく、車体との干渉(リフトアップ要否)・はみ出し(オーバーフェンダー設置要否)などは別途確認が必要です。※2 実際には空気圧やタイヤの摩耗状況によって異なります。

まとめ

ランクル70さんからご質問いただいた285サイズのタイヤをバン(GRJ76K)に履いた場合は、BFグッドリッチなどの285/75R16であると、単純計算上は車検NG。(標準タイヤの外径が大きいピックアップの場合はOK)

BFグッドリッチ MT 285/75R16

仮に285/70R16(現在、この規格のものがあるかわからないけれど)であればOKということになる。

ただし、

・タイヤの外径が空気圧や摩耗によって変わる

・車検は運転手がメーターを見て申告するアナログな手法であるため、そこでの誤差もあるし、調節も可能。

といった事情から、285/75R16だからといって必ず車検NGの結果になるとは言い切れない。

実際、そのサイズのタイヤを履いてる人(車)を何人も知ってるし、巷には車検を通して乗っている人(車)は相当数いるはず。

素人が調べたところではこんなところかな、と思うのですが、誤解、間違い等あればご指摘いただけると助かります。

1/12追加情報 ランクル79のスタッドレスタイヤ&ホイール新調しました by gomezさん

ランクル70ピックアップ(GRJ79K・ベージュ)オーナーのgomezさんの投稿

 

1/12UP gomez さん補足コメント

リーフスペーサーの時と同じ、きりいたドットコムさんに発注してスチール素材でスペーサー作りました。
フェンダーに余裕があったので厚みを6mmにして、1枚2,000円+送料でした。

 

発注図面はこんな感じ、Excelでサクッと書いてますが、精度バッチリでした。

 

12/7UP gomez さん補足コメント

車検に持っていくのに、タイヤ交換してちょっと走り回ってみたのですが、左にハンドル切った時にタイロッド左前ホイール内側が当たってしまいましたので、ホイールに当たっていた助手席側のみ5mmのスペーサーを入れて、ひとまず解決しました。
スペーサーは「KYO-EI Wheel Spacer P-155(ランクル100用)
スチールホイールにアルミのスペーサーは本当は良くないので、後で4.5mmの鉄板で同じ物を作ってもらいます。
心配だったタイヤの出具合は個体差なのかスペーサー入れていない運転席側がほぼツライチ、スペーサー入れた助手席側が数mm入った状態です。

ホイールのクリアランスです、
左に切った状態で数ミリ(ナックル少し削れてしまいました)、右に切った状態はホイールの中に逃げるので大丈夫です。

オバフェン無しで245のタイヤはなかなか迫力有って良いかなと。
あちこちクリアランスがタイトになってしまったのでスタッドレス履いてる間は大人しく遊ぼうかと思います。

ご無沙汰しております、gomezです。

増税前の駆け込みでスタッドレスタイヤ新調しました。

去年の軽井沢ナチュラルパークでLT用とSUV用スタッドレスタイヤの効きの違いを痛感したので、今回はSUV用をチョイスしたいなと思いましたが、なにせホイールもタイヤもレアサイズな79用、オバフェン付けずに取り付け可能な組み合わせをいろいろ探したところ、こんなのが見つかりました。

冬タイヤ選びに悩む79とナロー76乗りの皆様の参考になればと。

タイヤ:ヨコハマ ジオランダーIT-S 245/70R17 110Q
ホイール:US デイトナ4X4 17x8J OFF+35 PCD150 5H(100のナロータイヤ用?)

landcruiser79studlesstirelandcruiser79studlesstire

夏タイヤはこんな組み合わせです

ロードインデックスも110あるので、今年はスタッドレスにして車検取りに行ってきます。

本当はJEEPラングラーの純正サイズ、245/75R17のスタッドレスがあれば、外径800mmでちょうど良かったのですが、国内では流通していないようです。

純正オプションサイズの夏タイヤ比で、幅+10mm、オフセット+10mm、外径約-40mm
なので、外側が-5mm、内側が+15mm、車高-20mm。

フェンダーからはみ出さないし、多分内側が当たる事も無いはず、ということで、取り付けてみました。

landcruiser79studlesstire

タイヤ単独で、ハブの当たり面から腹まで90mm

landcruiser79studlesstire

夏タイヤは95mm、計算通りフェンダーからはみ出さないはず。

landcruiser79studlesstire

フロント外側、予想通り大丈夫。

landcruiser79studlesstire

フロント内側、ハンドル切るとスタビのところが厳しいですが、なんとか大丈夫そう。

landcruiser79studlesstire

リア外側、割と余裕あり。

landcruiser79studlesstire

リア内側、ここは無理するとフレームに当たるか。

あと、鉄ホイールですが、重量はアルミの夏タイヤと変わらすでした。

landcruiser79studlesstire

夏タイヤはホイール付き1本32.9kg

landcruiser79studlesstire

冬タイヤは32.4kg

気温32度の中、汗だくになりながら取り替えて、また元に戻して終了、冬が待ち遠しいです。

landcruiser79studlesstire

では。

landcruiser79studlesstire

gomezさん

情報提供、ありがとうございます。今年ももうそんな季節なんですね~、これでこの冬は安心ですね!

17インチなんて選択肢もあるんですね。いつも研究心旺盛なgomezさんには頭が下がる思いです。

79ピックアップオーナーと76ナローオーナーにとっては本当に有難い情報だと思います。

2019-20 ランクル70 スタッドレスタイヤ&ホイールセット情報

まえがき

2019年もいよいよ終盤。

雪道走行が怖いなんて言ってたらランクル70が泣く?

 

かどうかは知らないけれど・・・なんせスタッドレスタイヤ履いててもこんな情けない輩もいることだし・・・

一度買えば3年~5年くらい(自分の場合)使うし、急な雪の際に自分で交換できるタイヤ&ホイールのセットで用意しておくのが便利。

初雪情報が流れたりすると、急に在庫がひっ迫したりして、選ぼうにも選べなくなったりするので、懐事情、使用頻度、好みなど踏まえたうえで、早めにチョイスしておきたいところ。

以下がノーマル車用向けの2019年-2020年シーズンのラインナップ。

ランクル76(バンGRJ76K)用組合せ一覧

※価格は税込み。送料は別途必要。価格をクリックするとリンク先に飛びます。

ホイール\タイヤ グッドイヤーICE NAVI SUV 265/70R16 YOKOHAMA ice GUARD SUV(G075) 265/70R16 DUNLOP SJ-8 265/70R16 ブリヂストン BLIZZAK-V3 265/70R16

XJ05 (8.0Jx16 0 5H 150.0) サテンブラック エクストリームジェイ

143,400円 157,700円 161,601円 180,500円

ジムライン・タイプ2・JIMLINE TYPE2(8.0Jx16 0 5H 150 マットブラック)

157,300円 171,700円 175,500円 194,400円

ブラッドレーV・8.0Jx16(5H150)

196,200円 210,500円 214,401円 233,300円

JAOS VICTRON TRIBE 70 7.5×16 ±0 5H150.0 ガンメタリックランドクルーザー70系(再販車)

223,000円 237,400円 241,300円 260,100円

 

ランクル70で軽井沢ナチュラルパーク
意図せず?タイヤに乗り上げて後輪が浮いた乱丸さんの79

 

ランクル79(ピックアップGRJ79K)用組合せ一覧