「デッドニング」タグアーカイブ

くさっ!ランクル70の運転席フロア水浸し!からのフロアデッドニングもどき

前置き

愛車ランクル70の車内が、このところ臭ってきていた。

コーヒーをこぼしたような、少し苦味のあるオイニー。

納車からもう5年近くなるし、色々な垢がたまってもおかしくないかなぁ、なんて気楽に考えて、車内を拭き掃除したりしていた。

でも、あまり改善せず、何でかなぁ?と思っていた。

landcruiser70floordeadning

そんな状況で、先日、センターコンソールをカスタムして電気配線するために運転席足元のフロアカーペットをめくってビックリ!

landcruiser70floordeadning
フロアカーペットをめくってみると・・・

カーペット裏のニードルフェルトが水を吸ってビショビショ。

そして、カーペットを、めくった瞬間、あのコーヒー臭のさらに強烈なやつが襲ってきた。

お前か!犯人は!

これはランクル70購入以来の一大事だ!

一体いつからこうだったのか・・・

水漏れの原因は?

何より気になるその水漏れの原因を調べないといけない。

水がどこからやって来たものなのか?

それを探るため、ビショビショのニードルフェルトを触って、濡れてる範囲を特定しようとするも、周辺部は濡れていなくて中心部だけ。

ボンネット、ペダル、フェンダー方向からの浸水ではないようだ。

ドア側からしか考えられないけど、ドアにも問題なさそう。

よくわからないので、ネットで検索してみると、ウェザーストリップやドアのゴム部分の劣化、損傷もあり得るとのこと。

とここで、直ぐに思い当たることが!

適当なド素人DIY カスタムでウェザーストリップを外して配線作業をしたあとで、適当に戻した結果、そこから漏水してるのかも!

早速、車のドアを開けてウェザーストリップを見ると、案の定、運転席側の上部コーナー部分のウェザーストリップの嵌め込みが甘い。

やっちまったなぁ、トホホ・・・

対策

濡れたニードルフェルトの処理

対策なんて大袈裟に考えるまでもなく、ウェザーストリップをはめ直して、ニードルフェルトを乾かせばいい。

と思ったので、ウェザーストリップをはめ直してから、ヒートガンを使ってのニードルフェルト乾燥にトライ。

landcruiser70floordeadning
濡れたカーペットをヒートガンで乾燥させようとするも・・・

しかし、かなり長い時間風を当てて、もう乾いたかなと思っても、ダメ、何度やってもダメ。

ニードルフェルトの吸水性能は凄いようで、とてもヒートガンを少し当てた程度では乾かせなそう。

晴れた日に1日ドアをあけてカーペットをめくっておいたけれど、これでもダメ。

そうこうする間も水の腐ったような、なぜかコーヒーっぽい臭いが車内に染み込んで行く。

しばし呆然と立ちすくすも、乾かないなら、剥がして、ニードルフェルトだけ取り替えればいい、という簡単なことに気がついた。

早速、運転席足元のニードルフェルトを剥がしてみると、ビックリするほどのビショビショ、そして臭い。

さっさと剥がせば良かったのに・・・

landcruiser70floordeadning
ビショビショになり撤去したニードルフェルト

それにしてもこの愛嬌たっぷりの子供のような形、トヨタも芸が細かいな・・・

取り敢えず交換用のニードルフェルトをカットする際の参考にするため、段ボールで型どりしておく。

そして、交換用のニードルフェルトはネットで注文しておいた。

フロアデッドニングもどき

フロアカーペットを、シートやセンターコンソールを装着したままで可能な範囲でめくると、足元の中心部には制震材のようなものが張り付けてあるものの、その周辺部やシート下にはなし。

landcruiser70floordeadning
強烈なオイニーを放つカーペット裏

ただの鉄板になってる部分にも制震材を付けてあげれば走行中の音が少しでも減るかも、ということで、ルーフやドアのデッドニングに漬かったことのある制振在のレジェトレックスを注文。

足元やシート下の鉄板部分、ついでのついでに、荷室のフロアカーペット下にも貼り付けておいた。

landcruiser70floordeadning
カット前のレジェトレックス

貼っている部分が少なく見えるけれど、貼っていない部分の大半は、純正の鉛?のようなものを貼った上から白く塗装してある部分。

landcruiser70floordeadning
運転席足元にレジェトレックスを貼ったところ
landcruiser70floordeadning
荷室カーペットを外す準備
landcruiser70floordeadning
荷室フロアのノーマル状態
landcruiser70floordeadning
荷室フロアにレジェトレックスを貼ったところ

ニードルフェルト取付

吸音材はニードルフェルトで対応する。

注文していたニードルフェルトが届いたので取り付ける。

純正でカーペット下に貼ってあったニードルフェルトは厚みが30mm近くあるのに対して、ネットで購入したものは10mmしかないから、型紙どおりにカットしたものを三枚重ねにする必要がある。

landcruiser70floordeadning
4枚セットのニードルフェルト

まずは運転席足元の交換用を用意。

landcruiser70floordeadning
ニードルフェルト3枚を縫い合わせておく
landcruiser70floordeadning
カットして3枚重ねにしたニードルフェルト
landcruiser70floordeadning
ニードルフェルトを床にカーペット下に敷いたところ

残ったニードルフェルトは、ニードルフェルトが貼られていない荷室のタイヤハウス上分などに使った。

landcruiser70floordeadning
荷室のフロアにニードルフェルトを1枚追加
landcruiser70floordeadning
タイヤハウスの上はニードルフェルトがなかったので追加

まとめ

というわけで、DIY 後遺症によるウェザーストリップ取付不良というヘッポコな理由で発生した漏水によるニードルフェルトビショビショ事件は解決。

landcruiser70floordeadning
処置完了。匂いが消えるといいけれど・・・

ついでのフロアデッドニングもしたから良かった良かった、と負けず嫌い剥き出しに言い放ちたいところだけれど、車内の臭いはまだ微かに・・・

DIY、どーして、いつも、やっちゃうの?

ルーフデッドニング&断熱カスタム DIY ランクル76編

まえがき

再販ランクル70納車後、ビックリしたことの一つが車内でのノイズの大きさ。

それも雨音がスゴイ!

 

雨の中走行していると、音楽、テレビの音はおろか、助手席との会話困難なほど。

そんなわけで音響効果というよりは、雨音対策としてのフールデッドニングをすることにした。

前に実施したピックアップと違い、バンのルーフは大きくて1.5倍位ある上、天貼りがピックアップのように2分割ではなく、一体ものになっているというところ。

一体ものの長大な天貼りを車内から出すのが面倒だなぁ、と思うと腰が上がらなかったのだけれど、材料を揃えた以上、いつまでも放置しておくわけにもいかないので着手。

材料

前回のランクル79ピックアップの時と同様、材料は以下のとおり。

 

作業

天貼り外し

天貼りを外す作業はプックアップのとき同様、ネジや樹脂製のネジっぽいものを外したり、ドア・窓周りのウェザーストリップを外すことから始まる。

今回は横着せずにシートベルトの付け根も外してピラーカバーも外したり外れかけにしたりしておいた。

あとはルームランプ2か所も。

roofdeadning roofdeadning

スムーズに進んでいたのだけど、一つだけ「ウッ」となるところが・・・

roofdeadning

荷室内のサイドのガラス上部のウェザーストリップを外そうと押し下げると、そこにブチルゴムがついていて、思わず触ってしまって、それがビローンと糸を引いて汚れひとつない天貼りにちょこっと付いてしまった。

すぐにティッシュでふきとって事なきを得たけれど、これは厄介。

天貼りを引き出す時は慎重に周囲を汚さないようにしないといけない。

天貼り搬出

とりあえず天貼りは外せる状態になったので、やまさんから教えてもらったようにリアゲートをフルオープンにして、後部座席だけは倒した状態にしてから、ちょっと斜めに傾けて慎重に引き出して搬出した。

roofdeadning

ブチルゴムも何とかおとなしくしていてくれたのでよかった。

後でおもったのだけれど、ブチルゴムのところにマスキングテープでも貼っておけばなんてことはなかった・・・

roofdeadning

こうしてやってみると、一枚ものなので相当大変かと思ったけれど、重量があるわけでもないし、案外簡単にできてしまった。

案ずるより産むが易し。

制振剤&断熱材張り付け

さて、天貼りが外れたから、勢いよくレジェトレックスでも貼っちゃおうかな、と思ってルーフを見ると「あら?」

中央のかなりの範囲にピックアップの時には全くなかったフェルト(ニードルフェルト?)が貼りつけられている。

ピックアップよりはファミリーが多いだろうということでのトヨタの優しい気遣いなのか?

roofdeadning

せっかくの気遣いかもしれないけれど、邪魔くさいからとってやろうと思ったのだけれど、これが嫌らしいことに結構ベッタリ貼りついていて、綺麗に取るのは大変そうな感じ。

roofdeadning

うーん、これを避けたところにレジェトレックスを張り付けてもメーカー指定の面積の3分の1貼れるかどうか、微妙なところ。

そもそもこの中央部分こそレジェレックスベタベタ貼りにしてやりたいのに、それができないなんて、ちと寂しい。

さらにはこの上から断熱材の東レペフを貼るのかも悩ましい。

どうしようか考えた結果、せっかくの思いやり(車両価格10万円の差がこれだという噂も・・・)なので剥がすなんてもったいないことはやめることに。

まずはレジェトレックス。こちらはどうせ全面に貼るほどの量はないので、フェルトを避けて貼付け。

roofdeadning

これでも制振効果は結構あるようで、ルーフにスーパーボールを落とす音は鈍く小さくなった。

次は東レペフ。

フェルトが貼ってるところは、それでいいのかなぁ、ということでとりあえず貼ってないところにペタペタ。

roofdeadning

これで全体を貼り終わってみると、やはり3㎡もある東レペフはたっぷり残ってる。

それなら、残してもしょうがないから、フェルトの上も貼ってやれ、ということで、上からバシバシ貼付け。

ハムさんに教えてもらった要領で小さいブロックで貼っていくので簡単簡単。

余裕が出てきて、端っこの隙間も小さく切ってペフっていく(これが裏目に・・・)

roofdeadning

やったぁ、全体貼り終わったぁ、と思ったのだけれど・・・なんと、助手席あたりのこの部分だけ足りない。
小さい切れ端すらも残ってないなんて・・・

roofdeadning

なんてことだ、余計な細かいところにペタペタやってきて、肝心(っぽい)なここで足りなくなるとは・・

でももうどうしようもない。もともとフェルトがあるだけでいいとおもってたんだからこれにて終了。

天貼りを戻して作業終了。

roofdeadning

気持ちよく復旧完了。

まとめ

こうして無事作業は完了。

作業直後にちょっと強めの雨が降ってきたので車内でしばし音を聞いてみる。

ルーフからは小さな音しか聞こえない。

うん、ハムさんが言ってたガラスに当たる雨の音、なんかわかる気がした。

ルーフに真夏の直射日光を受けても、この断熱材が守ってくれるに違いない。

作業をしてみてつくづく感じるのは、やらないよりはマシに決まってるということ。

色々情報をいただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

(注)作業後、ウェザーストリップは確実に嵌め込んで元に戻しておきましょう。そうしないと、車内が「臭っ」てなったりトラブルの元です(体験済)

ドアデッドニング&テール4灯化 byもぐらさん

新型ランクル70バン(GRJ76K・ホワイト)のオーナーのもぐらさんの投稿

もぐらさんデッドニング&4灯化タイトル

デッドニング

この前はルーフラックをとりあげていただけてありがとうございました(*^^*)。

今回は管理人様のブログに触発されて(笑)、無謀にもデッドニングに挑戦してみました。

70の作りはとても簡素なので、不器用な私にも比較的簡単に施工する事ができました(*^^*)。

まだ車体が新しいためか、一番厄介とされているブチるもスイスイ剥がす事ができ、とても作業がはかどりました(笑)。

今回はすべてのドアに「レジェトレックス防振シート」を貼りつけ。

荷室部分とバックドアの中には、「アクリアマット」という住宅建材用の断熱材を入れました。

これを隙間に詰め込む事で静音もそうなんですが、隙間風がなくなりました!

これからの時期、効果を感じられそうです( ´ ▽ ` )ノ。

ドアはレジェトレックスしか施工してませんが、妻からは「なんだかこのクルマ、静かになった気がする」とうれしい言葉が! やった甲斐がありました。

確かにドアをノックしたとき「カンカン」から「コンコン」と少し重い音に変わりました。

今後は防音材を貼って、天井も施工して更なる静音を目指そうと思っています(笑)。

「ランクルに防音~??」なんて諸先輩方にはお叱りをうけそうですが、旅の道具としてランクルを使っている我が家としては、やはり少しでも快適なほうが良いんですよね(^^;;

ランクル70デッドニング&4灯化

インナーパネルはネジを3本外すだけの簡単ポンッ!でした。

ランクル70デッドニング&4灯化

施工したレジェトレックス、今回はこれを2枚購入しましたが、必要にして十分でした。

ランクル70デッドニング&4灯化

剥がした防水シートはまだまだキレイなので、そのまま貼り戻しました(*^^*)

ランクル70デッドニング&4灯化

テールランプ4灯化

調子に乗って、テールランプも4灯化!

夜間の長距離移動が多い我が家では、視認性はとても重要です。

4灯化の配線ですが、検電テスターで調べてみました。

変な絵で申しわけありませんが、こんな感じで配線をしました。

ランクル70デッドニング&4灯化

運転席側の荷室のインナーパネルを外すと、ウォッシャータンクの後ろに13極のカプラーがあります。

このカプラーにテスターを当ててチェックしてみると、2番がテールポジション、10番がブレーキの配線のようです。

amazonでS25のダブルソケットを購入して、ダミーテールの赤灯部分にうっすら罫書かれている線にあわせてドリルとヤスリを駆使して穴を開け、ソケットをねじ込んだあと、配線をしました。

ソケットを入れたあとは自己融着テープで周りを塞いで防水としました。

左側の配線は、トランクを横切る形でマットの下を這わせているので、いつかやり直さないとと思っています(笑)。

消費電力を考えるとLED電球がいいのですが、ランクルの雰囲気を考えると、やはり電球のほうがいい感じです(笑) 。

ランクル70デッドニング&4灯化

車検が心配なのですが、ジムニーのテールを見ると同じ感じの4灯なので、問題ないかな?と勝手に思っています。

費用は最小で効果はとても大きいかと思います(*^^*)

素人の突貫DIYなので、あまり参考にはなりませんし、作業するときは自己責任でお願いします(^^;;。

素が簡単なクルマなので、自分でもやってみようと思えますね。

ランクルは乗っても楽しめ、いじっても楽しい本当の意味での〝趣味のクルマ〟ですね。

もぐらさん、近々手を付けようと思っていたドアデッドニング、そしてこれもとても興味を持っている4灯化に関する分かりやすい情報、ありがとうございます。(4灯化の配線に関する情報はおねだりしてしまい、すみません。)

防音は耳障りな高い音が収まるだけでかなり体感ボリュームが下がるような気がしていて、しかもそれほど難しくも、高額でもないのでとてもコスパのいいカスタムな気がする。

そして、なんか物足りないダミーのテールのブレーキランプもこれだけ情報があれば自分でもできそうな気がする。

年内に済ませよう、なんて考えて痛感する時間の流れの速さ、もう年末年始を意識するような時期になってしまったのか・・・

本件に限らずカスタムは自己責任です。必ず安全性、車検適合性については各自確認して下さい。当ブログ、情報提供者ともに責任を負えません。

(2015年11月記事を更新)

再販ランクル70のドアデッドニングDIYに挑戦

新型ランクル70バン、先日、ビビリ解消作業をした際についでに見様見真似のドアデッドニングをやってみた。

気になる雨音対策のためのルーフデッドニングはしたものの、車の中では子供向けのテレビがついていたり、ラジオを聴く程度なので、音質へのこだわりはほぼゼロな私。

それでも先日、オフ会でやまさんの車に乗せてもらったときにはその静かさに唖然。

同じ車とは思えなかった・・・

それは鈍感な自分でもわかるほどの違いだったので、そのうちドアデッドニングとかもしたいなぁと思っていたところ、丁度良く?ビビリが発生。

ドアの内張りを剥がすいい機会なので、今までにいただいたドアデッドニングの情報を参考にやってみる事にした。

制振用に使った材料はいつかはやろうと用意していたレジェトレックス制振シート(1000x500x1.5mm)。(フロントドア2枚にはこの半分強で足りた。)

landcruiser70floordeadning
カット前のレジェトレックス

内張りはビビリ対策で剥がしてあるので、早速作業に着手。

内張りを剥がすと付いているビニールは軽くビニールを引っ張りながらブチルゴムの部分をヘラでドアから剥がすようにしてやると簡単に取れてくる。

簡単に取れるので気持ち良く全部剥がしてもいいのだけれど、元に戻すことを考えると、作業範囲毎に大体4分割した範囲位を剥がして、作業終了の度に戻していくと上手く感じ。

レジェトレックスは、ドアのサービスホールの内側に貼り付けるのと、サービスホールを塞ぐように貼り付ける。

はむさんからドアが重くなるので、確認しながら貼るほうかいいとのアドバイスを貰っていたのだけれど、この日はあいにくの雨。

doordeadning

雨の日にやることないでしょ、と言えばそれまで。

でもそこは我慢できませんから、ってことでドアにブルーシートをかけて作業しているため、開け閉めが気楽には出来ない。

そんな訳で、内側にはあまり欲張らずに10cm×20cm位のレジェトレックスを5-6枚と控えめに貼る事にしてみた。

doordeadning

サービスホールから手を入れて、内側にバランスよく配置して、あとはヘラでゴシゴシ圧着して内側は終了。
次はサービスホールを塞ぐ。

紙で簡単に型を取って、レジェトレックスをカット。

doordeadning

あとは現物あわせで余計な部分を切りながら貼り付けていく。

サービスホール以外にも配線用なのか、中小様々な穴が全部で10個所近くあるので、これも切れ端を使って塞いでいく。

この作業で、せっかちな自分は左右のドア両方でビニールを外す時に外した配線をドアに固定するグリップ用の穴も塞いでしまった。

まぁ、簡単に剥がすだけだけど、左右同じミスを繰り返す類まれなる集中力にはビックリ。

doordeadning

あとはドアにノブに繋がる棒が出てくるサービスホールに普通にレジェトレックスを貼ってしまうと、ブチルゴムのネバネバに棒が捉えられて、ドアを開けるのか大変になるので、ここは密封は諦めてベトベト面にテープを貼って棒がスムーズにスライドできるようにしてやる必要があった。

doordeadning

と素人の自分は当然に1度は普通にレジェトレックスを貼って内張りも戻してしまったので、後でもう一度作業をやり直す事になった。

これはさすがに先にやった助手席側だけだったけど・・・

さらにおまけで、助手席側でビビリ音の原因になっていたクリップのところは将来的に同じ事にならないように対策をしておいた。

doordeadning doordeadning

さてさて、シンプルな作業のなかでも確実にミスを犯しながら、なんとか内張りを戻して、お試しドライブ。

後部座席はやってないものの、心なしか静かになり、家族との会話が小声でできるようになった気が・・・

次は後部座席、年末年始にやろうかな。

再販ランクル70デッドニング&レアルシルト貼付カスタムbyはむさん

再販ランクル70ピックアップ(GRJ79 グレー)オーナーはむさんのカスタム投稿

ピックアップでの感想ですが、雨の日のルーフからの雨音の響くこと響くこと…。


トラックと割り切って買ったとはいえあまりに酷いので本日少し作業しました。


レアルシルト30×40㎝をケチって5枚(笑)、
東レペフ5mm白 100×200cmを2枚購入しました。


レアルシルトはこのサイズを8枚買えばキチキチに貼れると思いますが、パッと見スカスカですが、60〜70%貼れば効果あるそうなので、4枚でもよかったかなと思いました。

landcruiserDeadning

東レペフはもう一台の80にもやろうと2枚にしましたが、ピックの場合、1枚で充分余ります。

まずいろいろ外してルーフが出てくるとこんな感じです。

前側の天井内張りにはこんなスポンジみたいなのがチョコンとついているだけです。(笑)

landcruiserDeadning

後側の内張りにはなんも付いてないです。

東レペフはやってみるとわかるとおもいますが、切って貼るのが大変、というか私の性格上なのか適当です。

ツギハギだらけでなんとかルーフ全体に。

landcruiserDeadning

内装を全て戻すまで3時間半かかりましたが、バンはもうちょっと大変かもしれませんね。

landcruiserDeadning

東レペフの効果はいきなりこれで夏を迎えるのでわかりませんが、レアルシルトを貼ってルーフをノックすると、カンカンが、コツコツと言った感じの音になりました。

走行中の車内も若干静かになったような…

簡単な動画作ってみたんで、見てみてください(コチラ)。

施工前にこちらでは大雨がありまして、その時の音を撮ってありますので、次は大雨の時に施工後として撮り、youtubeへ載せてみようと思います。

(3/20追加情報)
先日ルーフデッドニングでレアルシルト東レペフを貼り、今回ドア4枚にデッドニングを施してみました(^O^)
今回はレアルシルトではなく、日東電工のレジェトレックスにしてみました。
理由は安いからです(笑)
250×500×1.5㎜を8枚セットを購入、アウターパネルの内側にも部分的に貼っても半枚余りました。
landcruiserDeadning landcruiserDeadning landcruiserDeadning landcruiserDeadning landcruiserDeadning

内張りを剥がすとビニールの防水カバーがありますが、まだ新しいからかブチルゴムもなんのストレス無く剥がれたので、レジェトレックスを貼った後戻してあります。

アルミテープを用意しとくと細かい所の修正はしやすいだろうと思います。

リアは灰皿があり灰皿の所を普通に塞いでしまうと内張りがはまらないので注意です。

大きいホールは接着面だけ残して裏紙を切りました。

フロント2枚は休みの日にやって暑くて飽きてきて4時間くらいで終了、リアは仕事の昼休みに1日1枚で計2日、時間にして計3時間くらいでした。

余ったレジェトレックスの切れ端とかでダッシュスピーカーの所のカバーの裏面にも貼りました。

まずドアが重たくなり開閉音が明らかに違います。(半ドア率が今の所ゼロに(笑))

車内においては外からの音がかなり軽減され、驚いていおります。

ルーフデッドニングも安いレジェトレックスで十分だと感じました。とりあえずご報告まで…

3/9更新 効果検証動画追加)

ルーフデッドニングをしてから、まとまった雨の日が来ましたので簡単な比較動画(リンク)を作ってみました。


全く同じ状況下ではないですが、かなり雨音は軽減されてます。


フロントガラスを雨が叩く音が気になるくらいです(笑)


晴れの日も効果ありましたよ~

はむさん、ありがとうございます。

私はランクル80からの乗り換えで、窓UPオートのことや、ライトがオートじゃないとか、色々グレードダウン感を味わっているけれど、この音もまさにその一つ。

高速走行していれば、まず音楽などは普通の音量では聞こえない(聞きにくい)。

それに、最近、キャンピングカーなどについて調べていると、車中泊するために断熱対策を施すようで、それにも関心を持っていたので、この天貼りを外して取り付けるという工程もものすごく参考になる。

レアルシルトも東レペフも初めて聞いて、それを調べてはじめてデッドニングという言葉を知ったようなバリバリド素人ではあるけれど、どうせなら騒音の問題と断熱対策を併せてやってみたい。


あぁ、またやりたいことか、いったいどうすりゃいいんだ。情報洪水だ。


え?字がデカい?ランクル70ファン層を考えると大き目がいいかと・・・まだ私は一応大丈夫だけど、時間の問題だからなぁ。