サメは増えている?沖縄北谷で話題のサメ。ウロウロ泳いでました。

先週末の10/8〜10/10(2016年)、沖縄の北谷に旅行したときのこと。
9日朝、いつも旅行のときに携帯する4ピースロッドにルアーをぶら下げて釣り場を探していたところ、魚の集まりそうな水路の流れ込みを発見。
サンセットビーチ脇にあるカンパーナ沖縄というホテルの目の前。堤防&テトラを乗り越えた先に足場のいい釣りにおあつらえ向きの場所があった。
堤防にはサメ目撃情報あり、遊泳禁止、という趣旨の看板があったが、泳ぐわけではなし、特に気にも留めなかった。






沖縄あたりじゃサメなんて当たり前なんでしょ、なんて思っていたし。
そして、釣り場におり立った瞬間、ビクっとしてしまう光景。

IMG_5869.JPG

目の前を悠々と泳ぐサメ。テトラとの比較でも分かるとおり、なかなかの大きさ。1mは軽く超えている。2mまではないかな?
こんなサメがいるんじゃ魚も居なそうだし、釣れてもサメが食べたりしてえらいことになりそうだなぁ〜、と思いつつも一応ルアーをキャスト。
トップでバチャバチャやったりしていると、時々岩陰から魚が出てきてチェイス。
なんとか釣れないかなぁ、と思ってやっていて、ふと気がつくと、数メートル先にシャークの背ビレが2枚。
ルアーにおびき寄せられるように近くまで来ると、これもなかなか迫力あるサイズ。
1匹はヒレのあたりにコバンザメみたいにくっついてる魚までいるようにみえた。

IMG_5870.JPG

小魚たちもすっかり怯えた様子で、全く姿を見せなくなってしまった。
これはもう釣れないかなぁ〜と諦めてホテルに戻って朝食を満喫。
食事のときに少しググってみると、なんと、つい最近、その付近でサメが発見されたとニュース(記事)になっていた。
確かに大きさは1.5-2mということで一致している。オオメジロザメとかいう危険なサメらしい。
この話をホテルのベルボーイさんに伝えたところ、実は沖縄の沿岸でもサメは今までほとんど見かけなかったらしく、それは貴重な経験だと言われてしまった。
そうとは知らず・・・
あの水路の出口に居ますよ〜、と教えてあげたい。
サメなんて前からいるでしょ、なんて楽観視してたけど、やっぱり増えてるのか〜
カヤックで釣り中にサメに襲われて、なんてニュースにならないように気をつけないとなぁ・・・

日本でカヤックフィッシャーがサメに襲われるというショッキングなニュースを踏まえた記事