バックドアパーツ(ヒンジ)が錆びてDIY交換 byランクルマニアさん

再販ランクル70(GRJ76K レッド)オーナーのランクルマニアさんの投稿
ランクル70バンのレッド×ブロンコ
ランクルマニアさんのランクル70バン(レッド)

ランクルマニアです。小ネタですが、DIYネタをお知らせします。

何気なくバックドアを開けたところ、ヒンジ部分が錆びているのが目についたので、行きつけのディーラーにてパーツを取り寄せてもらい、交換しました。


(ココのサービスは理解のある人たちで、最初からパーツだけ取り寄せてDIYで交換するのか、を聞いてくれます!)

不思議なのは、左側だけ錆びていて、右側はなぜか大丈夫。

ディーラーのサービスさんに部品を調べてもらいましたが、左右同じ品番でした。

当該部分は、ドアを閉めた状態で外から見えるので、左右で同じような条件なんですが、何故か左側のみでした。

ボルト3本は、工具の隙間が少ないながら何とか外せました。

しかしヒンジ部のピンがなかなか抜けずに手こずりました。

 

よく見ると、抜け止めのワッシャーで止められているので、このワッシャーを外すと抜ける構造です。

一応、錆び対策でシャシーコート吹いときました。

外してみるとボルト側のワッシャーやピンも結構錆びていましたが、取り合えず取り付けて、気が向いた時にでも部品取り寄せて交換しようと思っています。

小ネタですが、皆様の参考になれば幸いです。

ランクルマニアさん

貴重な情報提供ありがとうございます!

片側だけというのは、やや不思議ですねぇ。

メール拝見してサビならまかせろ、と私も直ぐに確認したのですが、両側ともに拍子抜けするほど綺麗な状態でした。

 

タフコートのお店の人が金具類にも錆止め塗装してくれたので、もしかしたらここもやってくれてたのかもしれませんが、海水降りしきるこの沿岸部で錆びてないとなると、個体特有の事情があるかも?

みなさんの確認のキッカケになると、何か分かってくるかもしれませんね。

それにしても、理解あるディーラー、羨ましいですね。

今後ともよろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)