ワンストーンじゃないアームレスト登場

以前、紹介し、自分も初の個人輸入で入手していたワンストーンアームレスト。

かなり使い勝手が良くて、お気に入りのカスタムパーツの一つになった。

多くの人が入手できればと思うものの、オーストラリアのonestornの生産が追い付いておらず、度々soldoutになっていた。

それが最近、久々にホームページをのぞいてみると、カラーバリュエーション豊富にラインナップが充実し、在庫も十分にある様子に激変していた。

これは良かった、と思ったのだけれど・・・

最近、ちらほらネットで見かけるようになったのが、ワンストーン「じゃない」アームレスト。

車用ドリンクホルダー フロント車載飲み物コップホルダー 差し込み式車内ドアアームレスト収納ボックス

気になるお値段は1万円弱(2021年5月末時点)のようなので、本家(送料含む総額)の約3分の1程度。

どこで製造されたかは推して知るべし・・・

発明(開発)した者にとってはたまらないだろうけれど、消費者にとっては良い情報?

値段相応な部分はあるだろうけれど、カスタム好きなランクル70オーナーには好都合かも。

このアームレスト同様、後発激安商品が溢れたセンターコンソールも、今や押しも押されぬ定番カスタムグッズ。

車用ドリンクホルダー フロンコンソールボックス センターコンソール 収納 ボックス トヨタ TOYOTA ランドクルーザー FJ70 FJ76 FJ77 FJ78 FJ79 LC76 LC77 内装 カスタムト車載飲み物コップホルダー 差し込み式車内ドアアームレスト収納ボックス?

二つそろえば、ドリンクホルダーが足りないどころか、ドリンクホルダー充実著しい車ランキングで上位間違いなしですな。

「ワンストーンじゃないアームレスト登場」への2件のフィードバック

  1. 見つけて早速手を出していたのですが、明らかなパチもんを投稿するのもどうかと思っていたのですが、送料込み1万円弱でした。
    ・内装の色と合っていない(色が明るい)
    ・取付が両面テープのみ
    ・組立が甘く助手席側はパッドが浮いていた
    ・わざとらしいロゴがいまいち
    ・ペラペラでは無く意外としっかりした感じ
    ・ドアとの隙間は本物よりマシかも
    と言う感じで普通に使えています。

    1. さすが、早いですね!
      しかも思ったよりも良さそうなインプレ。
      ワンストーンには気の毒ですが、この位が妥当な金額のような気も。
      いい買い物でしたね。
      ワザとらしいロゴっていうのが笑えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)