ワックス洗車無料が当たり前の時代が到来か?

まえおき

愛車のお手入れといえば洗車&ワックス。

車は道具だというこだわりと、外国では洗車なんかする人はいないと言い切った高校時代の地理の教師の言葉に便乗して、滅多に洗車をせずに暮らしていたランクル80までの自分。

それが悲願のランクル70納車以来、生まれ変わったかの如く月1回程度は洗車とコーティングをしてみたり、汚れがたまったらポリッシャーで磨いたりしてきた。

自分でやればこそ、細かい傷や、錆の発生にも気が付くことができるメリットもあるぞと自分を奮い立たせていた面もある。

しかし、ここ最近、環境が自分の洗車熱に冷や水を浴びせ始めた。

ディーラーのDM無料サービス

一つは、比較的渋チンだと思っていた地元のトヨタディーラー(トヨタモビリティ神奈川の地元店)から届くDM。

そこにはWキャンペーンとして「フロントワイパーゴム交換」とWAX洗車サービスを無料サービスしてくれるとある。

5月にもこのDMが来たので、オイル交換のついでにホイホイと行ってサービスを受けたのだけれど、その時は、たまにはこんなサービスもあるんだなぁ、と思った程度だった。

しかし、7月になると、またこのDMが届いた。
さすがはディーラーのWAX、効果持続期間が2か月位は持続してる感じなので、このペースで無料でやってくれちゃうと、もはや自分でのコーティングは不要になる気がするし、WAX効果があるなら途中での洗車もさほど必要でもない気も。

ワイパーゴムに至ってはこんなハイペースで交換したことはないというほどのペース。もったいないから外したものをもらってこようかという貧乏根性が出そうにすらなる。

ありがたいご案内なので、きっかり8月8日に予約してサービスを受けてきた。

アプリ会員制無料WAX洗車

そしてもう一つが、トヨタモビリティ神奈川のアプリ会員になり、ディーラーの有償メンテを年一回利用という条件を満たすと、年6回、無料WAX洗車をしてもらえるという神サービス。

 

車検はユーザー車検で済ませることがあっても、自分の場合、オイル交換は割安なディーラーのボトルキープを利用するので、条件クリアはなんてことない。

それだけのことで、年6回もWAX洗車してもらえるなんてありがたすぎる。

今のところ、上に書いたディーラーのDMサービスを使っているので、こちらのサービスは利用したことがないけれど、今後は両方とも活用していく予定。

まとめ

なんのまとめだか意味が分からないけれど、そんなこんなで自分で洗車してコーティングするという意欲がどんどん減退していく今日この頃。

全くやらないことはないにしても、わざわざ暑い中大汗かいたり、寒い中鼻水垂れながらやろうという気にならなくなるのは間違いなし。

というわけで、これからは春と秋の気候の良い時に、気が向いたら洗車する程度で十分な感じかな。

毎回ブロンコの後にもっていったら、そのうち「ひどい汚れの場合は別料金」とか注意書きがつくかもなぁ・・・

そうならないよう、それは「たまに」にしておこう。

そうそう、洗車で思い出したのだけれど、プライムビデオでもう面白そうな映画を見尽くしてしまい、仕方なく見たビキニ・カーウォッシュという(多分)B級映画。非常にバカバカしいんだけど意外とストーリーがあって面白かった。プライム会員なら無料(少なくとも現時点)なので、つぶす暇がある方、かつ、つまらなくても怒らない懐の大きい人は是非。

ビキニ・カー・ウォッシュ (字幕版)

「ワックス洗車無料が当たり前の時代が到来か?」への2件のフィードバック

  1. トヨタモビリティ神奈川、うちには何も言ってくれないのですが、、(遠い目)
    ディーラーがダメなら、もはや1VD-FTVの長いのでも良いのではないかと思い始めました!

    ただ先立つものは当然ありません。(´-ω-`)

    1. 座る狼さんはトヨタモビリティ神奈川的にはアウトでしょうね~
      でも好き好んで振り切ってるからいいですけど、私なんか微妙にしがみついてるのにやるせないですよ。
      買う車が決まっているなら、あとはディーラー選びってことをつくづく勉強させられました。
      次合う時は長いやつになってるような気がしないでもないですね。
      記事にも書きましたけど、弄る人ほど売るんですよね。
      楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA