今年のGPS2021 (群馬パーツショー)はちょっと違った?

はじめに


コロナ禍の影響で例年の7月から10月に開催時期が変わり、会場もビエント高崎から、Gメッセ群馬になった群馬パーツショー。

今年は会場が高崎駅に近いので、移動が殆ど車の我が家に育ってしまったが故に「新幹線に乗ったことがないから乗りたい!」という不憫な息子の願いを叶えるべく、新幹線で行くことにした。

車のパーツショーに電車って・・・昔の自分なら問答無用にお断りだったけれど、そんな気持ちになるとは、匍匐前進ながら大人になってきているのかも。

さて、そうなると気になるのは交通費。

車で行くときも、交通費を気にしないわけではないとしても「必要経費ですから」と、どこか開き直っていて、別腹な感じ。

しかし、新幹線で行くとなるとなぜか意識が違ってくる。

バカ高いんじゃないだろうなぁ~と警戒しつつみどりの窓口へ。

すると、親子2人、せっかくならと清水の舞台から飛び降りるべく奮発したグリーン(優待適用)車でも、高速代と愛車ランクル70で行く際のガソリン代の合計額とほぼ同水準。

へぇ、好きでやってる車旅とはいえ、2人旅なら運転手の手間賃を考慮すると完全に新幹線の方が優位なのか・・・ちと切ない。

なにはともあれ、息子待望の新幹線で一路高崎へ。

ちなみに、自分は鉄道には全く疎いのだけれど、息子が乗りたかったのはE7系とかいうやつで、かがやき?の車両らしかったのだけれど、適当に予約した結果、往路は違ったらしくちょっとガッカリしてた模様。

東京駅まで1時間半かけて出向き、ちょっと期待外れの何系か知らない新幹線に乗っている時間は1時間弱、あっという間に高崎駅に到着。

到着は10時半頃。

想像より規模の大きな駅ビルと、使い切れるのか心配になる大規模な駅前ターミナルと、人気のない(コロナのせい?)延々と続くデッキ通路に驚きながら、徒歩15分ほどの会場へ向かう。

高崎駅の巨大ターミナル
長大なデッキ通路
驚くほど長いデッキ通路

そして、幹線道路から少し入った住宅街の奥に見えてきたのは、これまた幕張メッセを彷彿とさせる立派なGメッセ群馬。

なんでも競馬場跡地に整備され、2020年6月にオープンしたばかりの施設なのだとか。

突如現れた巨大なGメッセ群馬、ここで群馬パーツショーってスゴイじゃん!

会場内の様子


まずはGメッセ群馬に入ると、最近ではお決まりのコロナ感染症拡大対策。

検温、消毒などなど厳戒体制。

厳しいコロナ感染症対策実施中
この通路の奥で事前登録結果(QRコード)を見せて入場する。

そして会場に入ると、これがまた広い!

広い会場内の様子

そして、たくさんのメーカーがカスタムパーツを販売中。

4×4エンジニアリングコーナー

4×4エンジニアリングデモカーの再販ランクル70バン

KONIショックも販売中

色々なパーツが売っているけれど、さすがにGPSには過去何回か来ているし、毎度ランクル70に使えそうなパーツだけ物色しているので、若干(相当?)のデジャブ感は否めない。

RVパークのブースは例年、ランクル70用の輸出仕様パーツが売っていたりしたので、楽しみにしていたのだけれど、今回はそれもない感じで、どこか当たり障りない感じだし・・・

過去、来るときは初日に来てたんだけど、今回は息子の学校に合わせて2日目の土曜日に来たから目玉商品が売れたあとってこともあるのかな?

広すぎるのか、コロナの制限のせいなのか、盛り上がりそうな2日目土曜日のお昼どきにしては、若干閑散としている感もあり・・・徐々にテンションダウン気味に。

やはり次回は愛車ランクル70ドライブで気分を盛り上げつつ、初日に来ることにしよう。

歴代ランクル展示コーナー


そんなどうでもいいことを考えつつ、広い会場を散策していると、まぶしく輝く歴代ランクル70たちが展示されているコーナーに到着。

これは素晴らしい!ちょっとテンション盛り返し。

歴代ランクルが展示されていた。
ランクル40
ランクル55?56?
ランクル60
ランクル80

丸目ランクル70ショート
再販ランクル76バン

再販ランクル79ピックアップ

次世代ランクル70?(2020オートサロン出展車両)

次世代ランクル70はさておくとして、どれもこれも欲しくてたまらない。

そして、80を手放したこと、丸目70を新車で買わなかったこと、79ピックアップを手放したこと、すべての後悔が一気に襲い掛かってくる。

せっかくテンション盛り返したのに、後悔に苛まれて楽しむどころではなくなる前にこの場をさった。

自衛官募集・JAF車両・警察車両


そして、歴代ランクル展示コーナーの近くにはパトカー展示、JAF車両展示、そして自衛官募集コーナーも。

なぜか警察車両も展示
JAF仕様のFJクルーザー
かっこいい車に乗れるよ!と自衛官募集中?

その他会場内にあった車の写真(一部)


プラド

ハイラックス
ジムニー

迫力満点メガクルーザー
非の打ちどころがないスタイルのトゥーループキャリア

フットレストバーを購入


さて、今回は買うもの無しかな、と思っていたのだけれど、会場で会ったやまさん(GRJ79オーナー)と話しながら歩いていると、やまさんが何やら興味を示しているパーツがあり、お買い上げになる様子。

その商品は「フットレストバー」とやらで、自分が今まで興味を持ったことのないパーツ。

クラッチペダルの左側にあるフットレストにバーを装着して、左右の足のアシンメトリー状態を解消することで、左足が疲れにくくなるのだとか。

やまさんと店員さんの会話を隣で聞いているうちに、なんかよさそうじゃん!と洗脳されてくる。

オフロード走行のときなんかも踏ん張りがきいていいよ、と言われ、稀代の本格派オフローダーとしての血が騒ぎ・・・

やまさんのお会計に混ぜてもらうことで15%オフ(8900円ほど)でお買い上げ。

ネットで調べてみると、最安値がだいたい同じくらいなので、思い出半分だし、悪い買い物ではなかった様子。

ネオプロト NEOPLOT フットレストバーNEO NP73220

まとめ


さて、そんなこんなで息子の初新幹線、初高崎駅、初Gメッセ群馬と初尽くしとなった群馬パーツショー2021。

過去のビエント高崎の時とはなんか違う感じがしながらも、しっかりお土産パーツも購入し、それなりにやり切った感のある中で帰路についた。

旅行感を出すべく、高崎駅でしっかりお土産を購入。

お土産は水沢うどん
娘リクエストの群馬限定鬼滅の刃キーホルダー

そして、帰りは偶然にも息子憧れのE7系新幹線に乗ることができ、短い東京までの新幹線旅を満喫。

憧れのE7系新幹線と記念撮影
E7系のグリーン車内はちょい豪華
せっかく乗れたのに、ドラえもん読むのかよ~、というケチな親父の目線も気にせず、快適な新幹線の旅を満喫する様子の息子
途中計測した新幹線の速度

車のパーツショーに新幹線で出向くという、自分的にはタブーな行動もやってみればそれなりに楽しいものだと、人生の新たな楽しみ方を知ったいい機会だった。と大きくまとめたところでさようなら。

「今年のGPS2021 (群馬パーツショー)はちょっと違った?」への7件のフィードバック

  1. 所長様いつも楽しく見させてもらってます!
    初期のころカスタム情報を載せてもらったのり太郎です。
    GPS行ったんですね~私は初日に行って来まして、納車から
    早7年遂にと言うかやっとと言うか、4×4エンジニアリング
    さんでカンサス&ブラッドレーπ5本、G0035本の大人買い
    しちゃいました。取り付けが待ち遠しくて夜も寝れませんw
    スタッフさんによると初日はお客さん多かったようですね。
    本当は休みではないんですが、無理して行ってよかったです‼

    1. のり太郎さん
      こんにちは。
      7年ノーマルを満喫して、ここで心機一転リフトアップ、楽しんでますね!
      そういう大人買いを楽しみたい場ですよねぇ〜
      待ち遠しい気持ち、分かります。
      やっぱり初日ですね!

  2. あら、今週になったんでしたね!
    すっかり忘れてました。
    行きたかったんですが、今週はどのみち都合悪く無理でしたが。

    商品群はともかく、歴代ランクルとトゥルーピーは激しく見たかったですねぇ
    来年も同じことやって欲しいです。

    ところで息子さんのために、新幹線で北陸旅などいかがでしょう。
    E7率100%、最高速260km/h、金沢まで片道二時間半の旅が満喫できますよ。
    もちろんグランクラスで‼️

    1. まるさん
      こんにちは。忘れるとは、珍しいですね。
      ランクル群の展示は来年もやってほしいですね!
      今年はコロナ対策でドアは開けられなかったので…来年は開くことを願います。
      北陸旅行、行きたいんです!実はそこをランクルにするため、ガス抜きで今回新幹線というわけでして。4人グランクラスは我が家には厳しいですからねぇ〜

  3. 10日に行ってまいりましたが、歴代車両の展示が外でしたし警察車両は無かったです、どうやら模様替えをしたみたいですね。
    駐車場での第二会場感は今年は薄れていましたね。立体駐車場なので日光を遮るには良いのですが。
    まさか立体駐車場内をカメラ片手にうろつくわけにもいかず、外からだと見えませんし。車高勝負の車は入りません・・・。

    アソコで二回のワクチン接種をしてました、なんか左腕が疼くような?
    後は何やら試験会場で二回が使われていました。騒がしく無ければよいのですが。

    Bメッセは駐車場料金が別途発生するのが困った事。
    電車での移動はとても良いのですが、群馬なので公共交通機関がちょっと難有りですね。ルートによっては酷く迂回するとか駅まで歩くと1時間とか。
    群馬に来て最初にする事は免許を取る事と車を持つ事。とは言われますね、確かに主要な市街地以外だと平坦な地形も少なかったりしますので。

    高機動車顔のメガクルの改造度は凄いですね、包装宣伝車としては開閉式のルーフにアウトリガー付き、トラックベースじゃなくてメガクルなのも好感高いです。
    何人が吹き抜け天井に気が付いたでしょうか?
    みんカラ投稿してます。
    https://minkara.carview.co.jp/userid/2791456/car/2391890/5019868/photo.aspx

    1. hzj70mnuさん
      こんにちは。1日違いで結構な変更があったんですね。
      やはり例年の会場のほうがコンパクトでいいですね。
      駐車料金もあのどこに停めてもよさそうな場所ではちょっと抵抗感ありますねぇ・・・
      メガクルーザーはそんなことになってたんですね。
      やはりいろいろみどころありで、楽しいイベントですね。

      1. 返信ありがとうございます。
        コロナが収まって来年がより良い開催が出来る事を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA