ジムニーシエラの納期が大幅な前倒し・・・その理由が半導体不足?!

まるで自分の事かの如く取り組んでようやくたどり着いた実家の父のジムニーシエラへ乗り換えプロジェクト。

今年の7月に注文した際、ディーラーからは納車まで1年以上待つと思うので気長に待ってください、と言われていたのだ。

その後、半導体不足による各メーカーの生産調整が報道されたりしていたので、こりゃ2年待ちかな、と覚悟していた。

それが今日、父親から

シエラの納車が早まって、来月末(11月)になった。

との連絡が。

そんなアホなと理由を聞けば、

半導体不足なので、半導体の量が少ないMT車の生産割当を増やしたらしい。

とのこと。

なんと!!逆にそっち??

あのMT車のチョイスがこんなところで功を奏するとは。

ちなみに、車にどの位の半導体が使われているのかネット検索してみたところ、普通の車で30個、高級車は80個にもなるのだとか。下の画像をみても、ローテクになればなるほど少なくなるのは一目瞭然。

父親の年齢を考えると、2年待ちは運転寿命を食い潰してしまいかねず、残念だなぁ、と思っていただけに、本当に有り難い。

この冬は実家通いで電装カスタムかな、楽しみだ。

しばらく本気のジムニー購入記になっちゃうかも??

「ジムニーシエラの納期が大幅な前倒し・・・その理由が半導体不足?!」への4件のフィードバック

  1. おはようございます
    丸目部会長のまるです。

    実は当方も、妻の乗るクルマを替えようと先日、某車の商談を済ませ発注したところです。
    ディーラーいわく納期は「全くわからない」と。

    半導体満載(であろう)クルマなので、 まぁ少なくとも半年以内はムリと思いますが、気長に楽しみに待ちたいと思います。待ちの時間も悪くないですね。さすがに300みたいのは勘弁ですが・・・

    1. まるさん
      こんにちは。
      納期不明、ウォシュレット、給湯器から車まで、どこもかしこもですねぇ。
      WITHコロナの世界では不確実性を楽しむくらいの器量が必要ですね。

  2. 半導体などの電子部品不足は、コロナ自体の発病者以外にもコロナワクチンによる副反応で数日休む事も深刻さを増しているそうです。
    しかし、休むなって言われても・・・。
    ワクチン接種を可能な限り速やかに、そして大人数に、短期間ですると・・・副反応が出る限り無理ですよね。
    例えば1ヶ月に千人規模の交替勤務の工場でいろいろな部署から10名でも摂取して副反応が出ると10人欠けてその部署が回らなくなります。
    そして毎日摂取に行くとその人達の分が不足します。
    回復はしますが数日間仕事になりませんってのが連鎖します。
    連鎖は更に、全体のラインにも影響を与えて、人がいても前工程から届かないって事に。

    これでもクラスター発生からすればましなんですが。
    電子機器に頼り過ぎなのかもしれませんね。

    生活や仕事で消耗品が有りますが、電子機器では無くて必需品で筆記具(ボールペン等)ですが、実は安定した需要があるそうな。
    それでも人出不足で生産が追い付かないんだとか。

    コロナの影響恐るべしって思います!

    1. hzj70mnu さん
      コメントありがとうございます。
      確かに働き手の確保が影響することもありそうですね。
      昨年の春にはこれ程の事になるとは本当に予想できませんでした。1日も早い正常化を願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA