再販ランクル70 フロントバンパーカバーの外し方

フロントバンパーカバーを外すには以下のボルトなどを取り外す必要があるが、難しい事はない。

  • ボルト6本(10mm)
  • ナット2つ(10mm)
  • クリップ5個。

必要な道具は10mmのソケットレンチとマイナスドライバー。

ソケットレンチは延長できるタイプを用意。

[Amazonブランド] Umi(ウミ) ソケットレンチセット ラチェットレンチ 差込角6.35mm(1/4″) 六角ソケット クイックリリースラチェットハンドル 車載工具 14点組 【ホルダー付き】
外したボルト、ナット、クリップ
右前 裏側のボルト(左右計4か所)を外す
タイヤハウス内のタイヤ寄り部分のナット(左右計2か所)を外す
前面(左右2か所)のボルトを外す

バンパーの上面奥側の車体との隙間にリベットがあって、それを浮かせるのはマイナスドライバーで簡単にできたのだが、完全に取り外すには狭いので、後でいいかな、と思っていたのだが・・・

バンパーとボディの隙間のリベット5か所を外す

そんなはずもなく、すべてのボルトなどを外したところで、リベットだけ甘噛みの状態で残っているまま、バンパーカバーを前にスライドさせると、見事に一部破損。

5個中2個が破損した。リベットの破損はお約束だなぁ・・・。

まぁ、3個あればいいか、という感じだけど、安価に購入可能なので用意しておくと安心して破壊できる。

エーモン プラスティリベット【1653】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA