1年振りブロンコでランクルキャンプ

まえおき


埼玉県秩父市横瀬にあるアウトドアパークブロンコ。

かの有名なブロンコ道入り口。何度走ってもお腹いっぱいになれる。

座る狼さんと訪れて以来、約1年振りに7/30-31の2日間行ってきた。

コロナ前は時々、ブログでお世話になってる方々と集まったりしていた。

しかし、国内コロナ発症の地、神奈川在住で肩身も狭く、最近はすっかりご無沙汰。

それでも今回は、YPさん(ランクル70ピックアップオーナー)に声をかけていただいたので、有り難く参加。

ブロンコキャンプ(野営?)は流石にキツいかなと逡巡したものの・・・

息子がクワガタ虫を捕まえるためにもキャンプしたいとの事。

それならば、という事でキャンプすることにした。

ブロンコ道(登り)の終点。スコップの代わりに虫取り網。

集まった車


今回集まっていたのは9台。(このご時世、この位が限度かな、という感じかな。早く気兼ねなく集まれるようになってほしいものだ。)

  • 再販ランクル 70バン 4台
  • 再販ランクル 70ピックアップ 3台
  • ランクル100  1台
  • ランクル80  1台
解散前に記念撮影。

再販ランクル70は7台。

なかじーさんのバン
YPさんのピックアップ
左:やまさんのピックアップ 中央:初ブロンコさんのバン 右:当方のバン

乱丸さんのピックアップ

見比べると間違い探しのように違うのが面白い。

ゼンさんのバン
納車3日さんのランクル100

感想


再販ランクル70オーナーのうち1名は坂道発進苦手なブロンコ初挑戦者。

外周路であわや横転かという勇猛な走りを見せて周囲を驚かせたらしく(残念ながら見られなかった)、誘った先輩方を中心に完全サポート体制が組まれていた。

下り坂での切返しが何度行っても怖いブロンコ道の下り(復路)はウインチ付き車両2台で囲んで降りるなど、最後までしっかりサポートしていて、改めていい人達だなぁ、と感心。

ランクル100の方は納車後3日で果敢に挑んでフェンダー&ボディに傷。

さぞガッカリしてるかと思いきや、凹むどころか今回集まった70を見て速攻70への乗換えを決意。

メンタルと財力がタフすぎ。

ランクル80の方はDIYオールペン直後のブロンコですぐにフェンダーに傷がついて、再塗装の足付けになったとニコニコ。

ヒロさんのランクル80

オリジナルのダークグリーンの面影は全くなくなったflex顔負けの水色?のランクル80は見かけによらず怖いもの知らずの走りで参加者を魅了。

やっぱりランクル80はカッコいい。これからもその勇姿を見るのが楽しみだ。

素敵なお尻ショット

自分はというと、ブロンコデビュー以来貯めてきた前後バンパーの傷や変形を、事故による破損をキッカケに綺麗にDIY補修したばかり。

しばらく綺麗なままでいたいとヒヨり、ヘッポコの極みの姿勢で危険を犯さず。

気持ち凸凹な場所に停めただけの愛車ランクル70バン

静かにブロンコキャンプデビューと息子のクワガタ探しに注力。

自分はそんな感じでも、他のランクル乗りの皆さんがドンドン色々な所を走って見せてくれるので十分にブロンコ感は満喫できてしまう。

ロックを満喫するなかじーさんのバン。最後にドガンッといい音を立てて突破。
恐ろしい下り坂に挑むYPさんのピックアップ。ギャラリーも集まる緊張感。

右フェンダーがぶつかりそうなのでウインチで補助の図。

初めてブロンコに来た頃、初四駆、初デフロックと言っていた仲間達も、気がつけば他の車がアタックするときには、テキパキ動き回ってサポートしたり、ライン取りをアドバイスしたりと、自分からするともはや玄人集団。

やまさんのピックアップ。写真では伝わりにくいが結構なピンチ状態。

そんな様子を見ながら、改めて時の流れを実感するとともに、ランクル70のお陰で自分みたいなつまらない人間が、沢山のおかしな、いい人達と時間を共に過ごせていることを有り難く感じる、いい日になった。

白いランクル勢ぞろい
豪華コンボイ状態

それにしても、いつも思うが、写真だとオフロードの迫力が伝わらない。どうも平面的になってしまうのは、撮影が下手だからなのか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA