砂浜でのランクル水没事故が辛い・・・

昨日あたりからメディアで報じられている福岡県宗像市内の名所「さつき松原」で車が水没したという件。

先ほど朝のワイドショーで、海の中に沈むというか、浮かぶというのか、水没した白いランクル100(だったと思う)の映像を見た。

海水に水没した貴重なランクル100はもうダメだろう・・・(人的被害は報じられていないので乗っていた人は逃げる時間があったのだろう)

朝のワイドショーでもセンセーショナルに取り上げられていてコメンテーターからは「ヨンクの悪乗り」的なコメント(そりゃそう言われるわな)。

正確な事実、事情は分からないので、一方的に非難するような意図はないが・・・

これだけ「ヨンクが海岸で水没」が大々的に報じられると、昨今のジェットスキーの扱いの如く、決してNGではない海岸などでも「またヨンクが」的に診られてしまうのではないかと心配になる。

ましてやシュノーケルなんかつけてると「入水する気満々か?」なんて思われちゃったりして・・・大声で「飾りです」というのも何だし・・・

自分も海岸で不用意にスタックしてしまったことがあり、一歩間違えば同じ状態だっただけに、改めて気を付けようと決意。

ランクル70で砂浜スタック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA