「乗り心地改善系カスタム」カテゴリーアーカイブ

衝撃のスコッ!WAKO’S SUPER MT でランクル70のゴリゴリミッションが生まれ変わった。

ランクル70が納車になって直ぐに感じたシフトチェンジのゴリゴリ感。

特に1速、2速はシフトチェンジの気が重くなるほど。

何とかならないものかと思っていた。

続きを読む 衝撃のスコッ!WAKO’S SUPER MT でランクル70のゴリゴリミッションが生まれ変わった。

ランクル70にKONIショック&ガナドールなどフルコースカスタム byキララちゃんさん

ランクル70バン(GRJ76k)グレーのオーナーのキララちゃんさんの投稿(2015/10/22記事再編集)

ランクル70に車中泊用サブバッテリー&JAOSショック&SUXONマフラー情報 byくろすさん

ランクル70レッドのバン(GRJ76K )オーナーのくろすさんの投稿(2017/7/4投稿再編集)

ランクル70レッドのバン

続きを読む ランクル70に車中泊用サブバッテリー&JAOSショック&SUXONマフラー情報 byくろすさん

売却済【FOR SALE】BIG COUNTRY ステアリングダンパー1W使用美品

ランクル70バン・ピックアップ(GRJ76K・GRJ79K)に適合するビッグカントリーステアリングダンパーをお譲りします。

購入ご希望の方は後記の売却条件をご理解の上、連絡フォームよりご連絡ください。

※購入者決定後はこちらにUP予定ですが、売却済みの場合はご容赦ください。

続きを読む 売却済【FOR SALE】BIG COUNTRY ステアリングダンパー1W使用美品

ビッグカントリーショックでランクル70の乗り心地改善 by つよしさん

ランクル70ホワイトのバン(GRJ76K)オーナーのつよしさんの投稿

ショックアブソーバー交換でランクル70乗り心地改善

今回車検を期に、以前から何とかしたかった乗り心地改善のためショック交換してみました。

選んだショックは4×4エンジニアリングの最近ラインアップされたノーマル車高用のカントリーサスペンションです。

 

ショックアブソーバー交換でランクル70乗り心地改善

神奈川トヨタで車検と 同時に付けてもらいました。

肝心の乗り心地ですが、このショックは減衰力を14段階に調整する仕組みがついてましたので前後とも8にセットして、横浜戸塚から海老名まで一般道、後は長野松本まで約200㎞全て舗装路ですが走行しましたところ、ド素人の私でもすぐにハッキリ体感できるほど改善されました。

特にこれまでのドスン、バキッというような入力はすごく改善され、高速の継ぎ目等もうまくいなしてる感じがします。

 

ショックアブソーバー交換でランクル70乗り心地改善

今日走った限りでは直進性やコーナーも問題なかったです。

以上ド素人のコメントですので参考になるか分かりませんが…

byつよし

乗り心地改善に関してはリーフも含めた総取っ替えもあれば、ショックだけの交換もあるし、それぞれに色々なメーカーのものがあって、アフターパーツが少ないランクル70とは言ってもなかぬか決断できない。

全部を比較検討なんてのは普通は無理だし、比較したところでどこまで峻別できるかも疑問。

結果として純正のまま放置、という人も多いと思うので、こういう口コミ情報の積み重ねがとても重要でありがたい。

つよしさん、貴重な情報、ありがとうございます。

標準車高でショックアブソーバーの交換だけなら構造変更も要らない。サスペンションキットほど効果覿面ではないにしても、ローコストかつお手軽なのは間違いなし。

純正ショックがヘタってきて、助手席の相方が酔うようになって、当たり前のようにショックを交換できる日が待ち遠しいなぁ〜

と言ってもまだたったの1万5千キロ。先は長い・・・

※2017年9月記事

ショック交換でランクル70 バンの乗り心地改善 by 4WD一筋さん

ランクル70 バン(GRJ76K)ベージュのオーナーの4WD一筋さんの投稿

 

選んだショックアブソーバー

2月に我が家のランクル76が1回目の車検を迎えますので、併せて通販で購入していたRANCHO RS9000XL(SHUEI 会員価格
50,803円)ランクル76用(ノーマル車高 1台分)をいつもの車屋さんに取り付けていただきました。

調整

減衰力調整ダイヤルは、フロントを5に、リアを6にしてもらいました。

ランクル76は、車検証に記載の前前軸重が1000kg、後後軸重1130kgなのでリアにかかる重量の方が重いためリアを6にしました。
(私なりの見解です)

【フロント】
【リア】
【純正ショック】

ブッシュ

【ランチョのゴムブッシ新品など】

なぜ、ランチョを取り付けたのにランチョのゴムブッシュ等(新品)があるのかと言いますと、30年以上お付き合いしている車屋さん曰く、トヨタの純正ゴムブッシュ等の方がはるかに出来が良いからと言っていました。

よってランチョのゴムブッシュ等(新品)がここにあるのです。

車屋さんによって見解は、異なると思いますが、「なるほどな、やっぱり世界のトヨタの部品かと」理解しました。(ちなみに、この部品で12000km走っています)

乗り心地の変化

ショック交換後にリアシートに乗って感じたことは、あの「ポンポン跳ねる」が皆無になっていました。

また、運転してみても全体的にしなやかな乗り心地になっていると感じました。

高速は、まだ゛走っていませんが「良い変化」が期待できることは、間違いないでしょう。

減衰力調整ダイヤルがありますので本格的なオフロードでは、ショックを柔らかくすることも可能になりました。

ついでに燃費情報

ショック交換後の燃費ではありませんが以下のとおり、あまり良い数値ではありません。

走行距離 523.7km
ハイオク 105.1ℓ(13,861円  132円/ℓ→4円引き券使用)
燃費 ほぼ5km

 

4WD一筋

4WD一筋さん、貴重な情報提供いつもありがとうございます。

今回は、以前から悩まれていたショックアブソーバーをついに交換されて、乗り心地改善もされたようで本当に良かったですね。
慎重に検討して少しづつカスタムを進められているのが、思いつき的にやってしまう自分からすると、尊敬しちゃいます。
さて、今回の情報をいただいて素人的な疑問がまた一つ。
4WD一筋さんもブッシュのところで書かれているとおり、世界のトヨタがランクル70に装着したショックアブソーバーなのに、なんで社外品に交換する人が多いのか?
というか、なんでそんな事をしなければいけないようなショックアブソーバーが装着されているのか?
例によって耐久性重視?
それとも純正が想定する路面環境と日本国内の路面環境が違いすぎる?
汎用性の高いショックで舗装路面に特化するとあまりよくない?
教えてもらえるとありがたいなぁ〜

ブレーキローター&パッド カスタム情報 by えのさん

ランクル70ピックアップ(GRJ79Kブルー)オーナーの、えのさんの投稿

3ヶ月位前なのですが、あまり普通の人がやらないかな?の組み合わせでランクル70のローターとパットを交換してみて様子を見てみました。

ローターはディクセルのHSタイプという、熱処理してあるタイプのさらに12本スリット入り、パットはやはりダストがスゴかったので、あえて極端にストリート用低ダストタイプのディクセルのタイプMの組み合わせにしてみました。

 

恐らく大抵はこのローターなら、よりコントロール性、効きの良さそうなタイプZシリーズのパットをつけるのでしょうが、やはりダストが気になっていたのもあって、あえて両極端なこの組み合わせにしてみました。

ブレーキダストは放って置くとアルミホイールを侵食して落ちなくなるので、マメに掃除しないと厄介です、今回は特に白なので覚悟はしてましたが…
基本めんどくさがり屋なので、汚れない方向にもしたかったのもあります(汗)

熱処理はランクル80の初期型を乗っていた時にノーマルディスクが熱で波うってしまって交換した記憶から、より熱歪みに強い熱処理済みのローターにしようと思いました。

ランクル80の初期型はローターが小さいのできっと無理がかかっていたのでしょう。

スリット入りはパットの表面についたダストの排出と熱で硬化したパット表面を少しでも削ってくれる事を期待しました。

大抵の方はあのローターを入れるなら更に効くパットを入れるのでしょうが、私はオフロードや雪道も走るので、ガツンと効いてもロックしてしまうので、コントロール性能に主眼を置いてます。

3ヶ月乗ってみた感想は「やはりノーマルより全然いい!」でした。

低温から高温、低速から高速、オンオフ問わずタイヤロック寸前のコントロール性もノーマルより全然よくなりました。

効きすぎず、しっかりコントロールして止まる感じです。

 

ダストの方も、スリット入りだからもっと出るかと思いましたがほとんど気になりません。

画像は300km程走ってきた後ですがほとんど気になりません。

ノーマルの時は4キロ走ってくると白ホイールのせいもあってBMやベンツ並に汚れていて、買い物に行ってきただけで掃除するようでした。
画像が少なくてすいません。

小ネタですが…(汗)

えのさん、これまたとても貴重で参考になる情報ありがとうございます。

車の使い方に合わせてブレーキパッドやローターを選択してカスタムするものなんですねぇ。

こういう思考過程も説明いただけると、本当に勉強になります。

KONIショックDIY?装着で乗り心地改善 by トンくるさん

ランクル70バン(GRJ76K)グレーのオーナーのトンくるさんの投稿

いつも楽しく拝見させて頂いてます。

そのせいでランクル70のショックを交換したくなり、汗

特にもろ爺さんのレポに影響を受け、ランクル70オーナーの多くの方が採用しているKONI HEAVY TRACK(標準車高用)に交換してみました。

koni heavy track grj

はしょれメロスさんのレポを参考に不安のあるフロントは後にして、まずはリアから。

 

装着前に減衰力を調整するのですが、不肖にはショックアブソーバーに同封されている説明書では理解出来ず‥

何度か試すものの何が正解なのかが分からず、諦めて装着。

1Gでの装着が基本のようなのでジャッキアップはせずスロープに乗せて脱着。

リアはとても簡単でした。

いよいよフロント。

自分で行うのを躊躇させた部分ですがとりあえずチャレンジ。

サスペンショントップにモンキーをかませ、17ミリのレンチで緩める。

これがバリ硬!

ついにはトップの部分がグニャリ。泣きそうでした。

ひょっとしたら、何か根本的に間違った外し方をしているのではないかと思い、

仕方なくショップへ連絡しお願いする事に。

幸い時間が取れたので即入庫、丁寧に対応頂き、あっけなく終了。

さすがプロですね。

外し方は間違っていませんでしたが、力のかけ方が違うのかもしれません。

私がやった方はサスペンション自体にバイスをかけて外していました。

何はともあれ無事に終了。

フロントのトップさえ攻略出来れば全くもって簡単な作業です。

家に帰って落ちついてネットで検索してみるとkoniの調整方法がアップされてました。

なるほど、そういう理屈でしたか。

今度はゆっくり減衰力を調整してみたいと思います。

肝心な乗り心地に関してですが、角がとれて落ち着いた印象です。

しばらくは弄らずおとなしくする予定です‥

とりあえずご報告まで。

トンくるさん、果敢に挑戦ご立派です。

前回のはしょれメロスさんの情報で抱いた不安が現実に・・・
でもはしょれメロスさんも言われてましたが、「外せない」ということは何もしてない状態なのですから、ショップに行けばいいだけなんですけどねぇ・・・
いきつけのショップがないのが最大の問題かも。