「音響系カスタム」カテゴリーアーカイブ

車内音楽はスマホから。格安SIM×Amazon Music×FMトランスミッター

ランクル70にFMトランスミッター

当方、昭和生まれ、昭和&平成育ちのドップリ中年男。

肩こりはないけれど、白髪交じりの鼻毛にはガックシ。

車の中で音楽を聞くと言えば、CD&FM。

といっても、CDは入れ替えるのが面倒くさくて、何回転もしたところで、助手席から飽きた、と言われて停止。

CDチェンジャーなんて過去の遺物でもあればまだしも、それもなし。

そのまま半年経過もザラ。

ラジオは好みの洋楽のかかる曲が限られていて、エリアが変われば雑音だらけ。

ローカル局に合わせれば、おしゃべりばかりだったり、音楽も好みに合わなかったりでイマイチ聞く気にならず。

もう少しどうにかならないものかね、と思いつつ旧態依然としたカーナビとそれらの組合せから脱出するほどのモチベーションも生まれないまま漫然と過ごしていた。

ランクル70のドリンクホルダーカスタム

そんな状況を切り崩す突破口になったのが、最近スマホで使い始めた格安SIM。

格安SIMのデータ量毎の料金設定はどこも似たようなものだけれど、乗り換えて2社目で落ち着いたbiglobeモバイルの格安SIMに「エンタメフリーオプション」というものがあり、それが自分のスマホの使い方にピッタリ。

音声通話SIM3GB以上のSIM契約なら480円/月支払うと、Youtube、AmazonMusicなどが使い放題。

(現時点ではエンタメフリーオプション申し込みから3か月は無料)

通勤時間帯のradiko、リラックスタイムのYoutube&AmazonMusicという、自分のスマホ利用における3大データ食い虫をカバーしてくれるのは非常に好都合。

そこに、これまた聞き放題のAmazon Music(AmazonPrime会員ならだれでも)を組み合わせると、流行りの曲をかけ流しにすることができる。

 

AmazonMusicはYoutubeのようにCMが入らず、オススメ曲などを連続自動再生してくれる優れもの。

「ラジオ」というモードがあり、「ハワイアン」みたいな指定もできれば、「〇〇〇を聞いた人にオススメの曲」みたいな指定も可能なので、その時の気分に合わせていかようにも選択&再生できてしまう。

余計な心配ながら、プライム会員(4900円/年)で送料無料、PrimeVideo、AmazonMusicというサービスが受けられてしまう今、既存のレンタルビデオ店やラジオ局、テレビ局って大丈夫なんだろうか・・・恐るべしAmazon!

さて、この状況でも、スマホをスマホホルダーに置いて再生したり、ブルートゥーススピーカーに飛ばして再生してもいいのだけれど、折角車にスピーカーが付いてるのだから、そこから音を出したいのが人の性。

今どきのカーナビなら簡単にUSB接続したり、ブルートゥースで再生できるものがあるかもしれないけれど、我が家のちょい古カーナビはそういう訳にいかないので、FMトランスミッターを使うことにした。

FMトランスミッター×ランクル70

これもシガーソケットにコンパクトにセットするだけのものがたった2000円で購入できてしまうのだから便利な世の中になったもんだ・・・

スマホのハンズフリー会話

FMトランスミッター×ランクル70

USB充電

FMトランスミッター×ランクル70

マイクロSDからの再生

FMトランスミッター×ランクル70

など恐ろしいほどの高機能でこの値段・・・恐るべし文明の進化。

FMトランスミッター×ランクル70 FMトランスミッター×ランクル70

 

それほど音質にこだわる方ではないので、これで車内音楽環境は万全になったかな。

できればトレードインスピーカー位は導入したいけど。

それにしても車載用モニター車載用カメラ、なども含め電装グッズの大抵のモノはAmazonで探すと1000円~2000円で買えてしまう感覚。

本当に便利な世の中になったもんだ・・・

再販ランクル70のドアデッドニングDIYに挑戦

新型ランクル70バン、先日、ビビリ解消作業をした際についでに見様見真似のドアデッドニングをやってみた。

気になる雨音対策のためのルーフデッドニングはしたものの、車の中では子供向けのテレビがついていたり、ラジオを聴く程度なので、音質へのこだわりはほぼゼロな私。

それでも先日、オフ会でやまさんの車に乗せてもらったときにはその静かさに唖然。

同じ車とは思えなかった・・・

それは鈍感な自分でもわかるほどの違いだったので、そのうちドアデッドニングとかもしたいなぁと思っていたところ、丁度良く?ビビリが発生。

ドアの内張りを剥がすいい機会なので、今までにいただいたドアデッドニングの情報を参考にやってみる事にした。

制振用に使った材料はいつかはやろうと用意していたレジェトレックス制振シート(1000x500x1.5mm)。(フロントドア2枚にはこの半分強で足りた。)

landcruiser70floordeadning
カット前のレジェトレックス

内張りはビビリ対策で剥がしてあるので、早速作業に着手。

内張りを剥がすと付いているビニールは軽くビニールを引っ張りながらブチルゴムの部分をヘラでドアから剥がすようにしてやると簡単に取れてくる。

簡単に取れるので気持ち良く全部剥がしてもいいのだけれど、元に戻すことを考えると、作業範囲毎に大体4分割した範囲位を剥がして、作業終了の度に戻していくと上手く感じ。

レジェトレックスは、ドアのサービスホールの内側に貼り付けるのと、サービスホールを塞ぐように貼り付ける。

はむさんからドアが重くなるので、確認しながら貼るほうかいいとのアドバイスを貰っていたのだけれど、この日はあいにくの雨。

doordeadning

雨の日にやることないでしょ、と言えばそれまで。

でもそこは我慢できませんから、ってことでドアにブルーシートをかけて作業しているため、開け閉めが気楽には出来ない。

そんな訳で、内側にはあまり欲張らずに10cm×20cm位のレジェトレックスを5-6枚と控えめに貼る事にしてみた。

doordeadning

サービスホールから手を入れて、内側にバランスよく配置して、あとはヘラでゴシゴシ圧着して内側は終了。
次はサービスホールを塞ぐ。

紙で簡単に型を取って、レジェトレックスをカット。

doordeadning

あとは現物あわせで余計な部分を切りながら貼り付けていく。

サービスホール以外にも配線用なのか、中小様々な穴が全部で10個所近くあるので、これも切れ端を使って塞いでいく。

この作業で、せっかちな自分は左右のドア両方でビニールを外す時に外した配線をドアに固定するグリップ用の穴も塞いでしまった。

まぁ、簡単に剥がすだけだけど、左右同じミスを繰り返す類まれなる集中力にはビックリ。

doordeadning

あとはドアにノブに繋がる棒が出てくるサービスホールに普通にレジェトレックスを貼ってしまうと、ブチルゴムのネバネバに棒が捉えられて、ドアを開けるのか大変になるので、ここは密封は諦めてベトベト面にテープを貼って棒がスムーズにスライドできるようにしてやる必要があった。

doordeadning

と素人の自分は当然に1度は普通にレジェトレックスを貼って内張りも戻してしまったので、後でもう一度作業をやり直す事になった。

これはさすがに先にやった助手席側だけだったけど・・・

さらにおまけで、助手席側でビビリ音の原因になっていたクリップのところは将来的に同じ事にならないように対策をしておいた。

doordeadning doordeadning

さてさて、シンプルな作業のなかでも確実にミスを犯しながら、なんとか内張りを戻して、お試しドライブ。

後部座席はやってないものの、心なしか静かになり、家族との会話が小声でできるようになった気が・・・

次は後部座席、年末年始にやろうかな。

再販ランクル70デッドニング&レアルシルト貼付カスタムbyはむさん

再販ランクル70ピックアップ(GRJ79 グレー)オーナーはむさんのカスタム投稿

ピックアップでの感想ですが、雨の日のルーフからの雨音の響くこと響くこと…。


トラックと割り切って買ったとはいえあまりに酷いので本日少し作業しました。


レアルシルト30×40㎝をケチって5枚(笑)、
東レペフ5mm白 100×200cmを2枚購入しました。


レアルシルトはこのサイズを8枚買えばキチキチに貼れると思いますが、パッと見スカスカですが、60〜70%貼れば効果あるそうなので、4枚でもよかったかなと思いました。

landcruiserDeadning

東レペフはもう一台の80にもやろうと2枚にしましたが、ピックの場合、1枚で充分余ります。

まずいろいろ外してルーフが出てくるとこんな感じです。

前側の天井内張りにはこんなスポンジみたいなのがチョコンとついているだけです。(笑)

landcruiserDeadning

後側の内張りにはなんも付いてないです。

東レペフはやってみるとわかるとおもいますが、切って貼るのが大変、というか私の性格上なのか適当です。

ツギハギだらけでなんとかルーフ全体に。

landcruiserDeadning

内装を全て戻すまで3時間半かかりましたが、バンはもうちょっと大変かもしれませんね。

landcruiserDeadning

東レペフの効果はいきなりこれで夏を迎えるのでわかりませんが、レアルシルトを貼ってルーフをノックすると、カンカンが、コツコツと言った感じの音になりました。

走行中の車内も若干静かになったような…

簡単な動画作ってみたんで、見てみてください(コチラ)。

施工前にこちらでは大雨がありまして、その時の音を撮ってありますので、次は大雨の時に施工後として撮り、youtubeへ載せてみようと思います。

(3/20追加情報)
先日ルーフデッドニングでレアルシルト東レペフを貼り、今回ドア4枚にデッドニングを施してみました(^O^)
今回はレアルシルトではなく、日東電工のレジェトレックスにしてみました。
理由は安いからです(笑)
250×500×1.5㎜を8枚セットを購入、アウターパネルの内側にも部分的に貼っても半枚余りました。
landcruiserDeadning landcruiserDeadning landcruiserDeadning landcruiserDeadning landcruiserDeadning

内張りを剥がすとビニールの防水カバーがありますが、まだ新しいからかブチルゴムもなんのストレス無く剥がれたので、レジェトレックスを貼った後戻してあります。

アルミテープを用意しとくと細かい所の修正はしやすいだろうと思います。

リアは灰皿があり灰皿の所を普通に塞いでしまうと内張りがはまらないので注意です。

大きいホールは接着面だけ残して裏紙を切りました。

フロント2枚は休みの日にやって暑くて飽きてきて4時間くらいで終了、リアは仕事の昼休みに1日1枚で計2日、時間にして計3時間くらいでした。

余ったレジェトレックスの切れ端とかでダッシュスピーカーの所のカバーの裏面にも貼りました。

まずドアが重たくなり開閉音が明らかに違います。(半ドア率が今の所ゼロに(笑))

車内においては外からの音がかなり軽減され、驚いていおります。

ルーフデッドニングも安いレジェトレックスで十分だと感じました。とりあえずご報告まで…

3/9更新 効果検証動画追加)

ルーフデッドニングをしてから、まとまった雨の日が来ましたので簡単な比較動画(リンク)を作ってみました。


全く同じ状況下ではないですが、かなり雨音は軽減されてます。


フロントガラスを雨が叩く音が気になるくらいです(笑)


晴れの日も効果ありましたよ~

はむさん、ありがとうございます。

私はランクル80からの乗り換えで、窓UPオートのことや、ライトがオートじゃないとか、色々グレードダウン感を味わっているけれど、この音もまさにその一つ。

高速走行していれば、まず音楽などは普通の音量では聞こえない(聞きにくい)。

それに、最近、キャンピングカーなどについて調べていると、車中泊するために断熱対策を施すようで、それにも関心を持っていたので、この天貼りを外して取り付けるという工程もものすごく参考になる。

レアルシルトも東レペフも初めて聞いて、それを調べてはじめてデッドニングという言葉を知ったようなバリバリド素人ではあるけれど、どうせなら騒音の問題と断熱対策を併せてやってみたい。


あぁ、またやりたいことか、いったいどうすりゃいいんだ。情報洪水だ。


え?字がデカい?ランクル70ファン層を考えると大き目がいいかと・・・まだ私は一応大丈夫だけど、時間の問題だからなぁ。