グランパスリゾート白浜でオートキャンプ byはまKさん

グランパスリゾート白浜でオートキャンプ byはまKさん

再販ランクル70ベージュのバンオーナーのはまKさんの投稿

管理人様のキャンプ旅行の記事に刺激され重い腰を上げキャンプに出かけました。

とは言っても行ったのは夏休みの盆明けですが遅ればせながらご報告いたします。

本当なら、熊野の花火を見に行こうと休暇を取っていたのですが色々と諸事情があり急遽花火見物が不可能となり、何度か行っている奥飛騨のキャンプ場に行こうと考えたのですが台風の影響で天候が悪く断念。

西へ行ったほうが天気が良さそうだったので、白浜のグランパスオートキャンプ場へ行くことになりました(前日に予約)

以前はランクル80に乗っていたので荷物もなんとか載ってましたがランクル76になり写真のとおり・・・大人2、小人2の荷物ですが運転席からほとんど後ろが見えない状態です。

こういうときは79が便利だなぁ~と思いました。

また、久しぶりの海辺のキャンプで暑くて夜も眠れませんでした。

丸月島

久しぶりの遠出をして76も喜んでいる???と思います。

行程は

自宅→東名阪・伊勢自動車道・紀勢自動車道→R42号→R311号→南紀白浜 です。約4時間でした。1日目は千畳敷三段壁を観光しキャンプ場へ

2日目はアドベンチャーワールドで朝から晩まで

3日目は片付け後昼食・買い物をし丸山千枚田に寄って帰宅しました。

往復運転、テントの設営・収納、アドベンチャーワールドでの散策でかなり疲れましたが3年ぶりのキャンプは楽しかったです。
やっぱり次回は山の方の涼しいキャンプ場へ行こうと思います。

はまKさん、ランクル70での楽しい家族キャンプ旅行の思い出、ありがとうございます。

南紀白浜のキャンプ場なんて、聞いただけで憧れてしまうような響きですね。

キャンプ場からは海が見えて、景勝地山盛り、子供も楽しめて(パパはグッタリでしょうけれど)、その充実ぶり、スゴイですね。

恥ずかしながら、上野動物園以外に国内にパンダが居ることを、今回、初めて知りましたし。

さて、一応、ランクル70ブログなので、ランクルのことに触れると、バンの荷台の容量。

今回、はまKさんがランクル80との比較でコメントされているけれど、確かに同じくランクル80からの乗り換えの自分としてももうちょっと大きい(長い)といいのになぁ、と思うことがしばしば。

そんなわけで、あまり着目することのないランクル70バンの荷室、寸法をランクル80とどの位違うんだろうかと比較してみた。

 

再販ランクル70バン
荷室内の幅  1440mm
荷室内の高さ 1120mm
荷室内の長さ  895mm(5人乗り状態時)
⇒容積=1.44立方メートル
ランクル80バン
荷室内の幅  1510mm
荷室内の高さ 1080mm
荷室内の長さ 1020mm(5人乗り)
⇒容積~1.66立法メートル

つまりランクル70バンの荷室容量はランクル80バンより13%ほど少ない。

したがって、ランクル80時代に積載していた荷物を13%ダイエットさせれば同じ感じで収まるということ。

分かったような分らないような・・・いつものことですが・・・

話は違うけど、ランクル80は3列目シートもあって子ども2人+ジジババの輸送が可能だったのもよかったんだよな~

まぁ、そのために乗り換えるかっていうとこれがまた話が違うんだよな・・・

ちなみにピックアップの荷台長は1520mmもあるから、キャノピーや幌を付ければいかに大きい荷室になるかが分かる。ジジババは乗れないけどね。

何の話だか分からなくなりつつあるのでこの辺で。

キャンプカテゴリの最新記事