landcruiser795inchliftup

ピックアップを大迫力5インチリフトアップ情報 by タクニャンさん

ランクル70ピックアップのレッド(GRJ79K)オーナーのタクニャンさんの投稿 ※2018.1投稿

かなり時間が経ってしまいましたが、車検を機にランクル70に投資しましたので、自戒の念を込めて(?)報告させていただければと思います。

標準の下回りのか弱なイメージ(自分だけ?)に、当初から納得がいかず、リフトアップ+ワイド化は必須と考えておりました。

管理人さんの思いには、反していますが…。

検討をはじめて、先ず76(バン)に比べて79(ピックアップ)のパーツの選択肢の少なさに気付かされます。

台数の少ない車の辛いところでしょうか。

3インチアップ+285タイヤで検討するも、妄想は膨らむばかり。

タイヤは大径のほうが見た目はカッコいいし…。

1回変えたら、もう1回サス変えることもないし…。

結局、キープスラントの5インチアップを軸に、315タイヤをチョイス。

 

landcruiser795inchliftup
□サスペンションキット:ランクルGRJ79 5インチアップピックアップフロントコイル車専用キープスラントアクティブサスペンションVer/S(スプリーム)キット(現在は販売されていない模様)
□ショックアブソーバー:RANCHO RS9000XL 

しかも、フェンダー一杯の37インチ。

ホイールは、街やネットでもあまり見かけないKMC、というより選択肢なさすぎでした(涙)。

 

landcruiser795inchliftup

作業と車検は、ディーラー(神奈川トヨタ)でお願いしました。

リフトアップに絡む、サイドの巻き込み防止装置(地上600ミリ以下)は、サイドステップの取付ピースを、フレームの下端一杯に溶接することで対応。

リアの突入防止装置(地上700ミリ以下)は、スーリーのルーフキャリアバーをボルト止めしています。

 

landcruiser795inchliftup

肝心の乗り心地についてです。

細かいピッチングは多少増えた気がしますが、車高が上がった割にはコーナリングの踏ん張り感は標準をはるかに凌ぎます。

以前は、無理して切り込んでいくとタイヤがリムから外れやしないかと心配になりましたが、今度は接地感が高い印象です。

トレッドが前後とも広がったので当然なのですが、それ以上にタイヤの性能の差が大きいように感じます。

また、高速道路での安定感にも満足です。ワイドタイヤによる直進安定性の悪化は覚悟していたのですが、当初から付けていたステアリングダンパーが効いているのか、気にならないレベルです。

次に、タイヤの径が大きくなったことで、ギヤ比がワイド化し、山道は多少扱いずらくなった感があります。

ただし、平坦2速発進は普通に可能です。

ちなみに、校正後のメーター読みで時速100㎞は2000回転を気持ち超えるくらいです。

最後に、乗り心地とは関係ありませんが、マッドガードを付けていないので、路面が濡れているとオーバーフェンダーを除いたボディサイドの汚れが半端ないです。

後続車や歩行者に迷惑掛けてなければよいのですが…。ここは要検討です。

外観は、勝手にトヨタのタンドラに似てきたと思い、乗り心地以上に満足しています。

もう少し塗ればシャア専用か、などと独り言云いながらフロントグリルは自分で塗りました。

なかなか時間がなく、遠出できないのが目下の悩みですが、最低20年は乗るつもりで購入したのでこれからも大切にしていきたいと思います。

ブログいつも楽しみにしています。

管理人さんも無理をせずに頑張ってください。

今後とも、宜しくお願いいたします。

タクニャンさん、情報提供、ありがとうございます。

ナローマニアの私にも分かるリフトアップ&大径タイヤ、しかも79のロングボディと相俟っての大迫力。

お近くなので、そのうち見かけられるのを楽しみにしてます。

今後ともよろしくお願いします。

「ピックアップを大迫力5インチリフトアップ情報 by タクニャンさん」への5件のフィードバック

  1. 管理人さん

    掲載ありがとうございます。
    ディーラーについて補足です。
    神奈川トヨタでここまでカスタムして
    くれるのはマイクス本社店だけのようです。

    組織はよく分かっていませんが、
    専門スタッフがおります。
    群馬のRVパークほどではないにせよ、
    さまざまな要望に応えてくれますよ。

    1. タクニャンさん
      コメントありがとうございます。マイクスってよく知りませんでしたが、ネットで見てみたら面白そうなところですね~、今度行ってみようと思います。

  2. タクニャンさん、管理人さん
    あけましておめでとうございます。タクニャンさん、タイヤのことで教えてください。オーストラリアのランクルを見ても、太いタイヤにしてますよね。太いタイヤをはくと、グリップが効いてアウトバックな道は走りやすいのかと思っていたのですが、タクニャンさんのギア比がワイド化して山道が扱いづらくなったとあるので、この意味が理解できていません。また、逆に細いタイヤのほうがグリップが減る分、タイヤを回転させやすくて、少ない力でグイグイ進めるとも思ったりして、実際のところ、太いタイヤと細いタイヤのどちらが理にかなってるのでしょう?

    1. しばさん

      はじめまして。今後とも宜しくお願いいたします。
      ギア比ですが、タイヤの太さには基本的に無関係です。具体的には径が大きくなったことでハイギア化したため、今まで3速のままかわせたワインディング登りカーブを2速に落とさないとその後加速できない、といった状況です。

      今回、ファイナルは純正(4.300)のままです。元々、パワーの割にローギア気味と感じていたので、ちょうど良いかと目論んでいたのですが、変速時のエンジン回転数の落ち込みはかなり大きくなり、登り勾配では扱いづらくなってしまいました。

      タイヤの太さですが、私は見た目だけです。林道も年に1,2回しか行かず、休日の街乗りがメインですので、純正タイヤでも問題は全くないと思っています。
      しかし、ホイールを含めたタイヤの意匠や、踏ん張り感が全くないトレッドなど、どうしても下回りが貧弱に思えてダメでした。
      実際、79の純正タイヤは固くてすべりますよね。

      1. タクニャンさんへ
        お返事ありがとうございます。タイヤサイズの選択も奥が深いですね。YouTubeで所さんが自慢のMT車のギアを変えたら、運転が難しくなって困ってたけど、タイヤを変えたらMTがATのように一速だけで充分になり、変速しなくても街乗りができるようになったと言ってたシーンを見たことがあり、なかなか面白いなと思いました。時々、街中で物凄く車高を上げて大きなタイヤをはいたデリカに出会います。そうした車がギアもいじってたりするのかなと、チャンスがあれば質問したくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)