テールランプがパカパカするのでスクリューグロメット交換修理

愛車ランクル70のテールランプは丸目ランクル70への憧れから3色テールランプに交換済み。一時は4灯化も。

トヨタ 純正3色テールランプ

それをDIYで作業する際は、片側につき3本のボルトを脱着することになる。

テールランプはこの3箇所のボルトを外すだけで取り外し可能

このボルトの車体側の受けは樹脂製のスクリューグロメット。

このグロメットがバカになってる。インパクトドライバーでのネジ締めが原因

そんなことも知らず、インパクトドライバーで脱着して、締める際にボルトでグロメットの山をなめてしまったらしく・・・左のテールランプの真ん中のボルトが締付けてきなくなってしまった。

それにより、テールランプが触るとパカパカする状態に。他の2本があるので外れて飛んでいくようなことはないけれど・・・

多分そうなったのは2年程以上も前で、放置し続けていたのだけれど、お盆前にディーラーに行った際に思い出してスクリューグロメットだけ注文してあった。

ダメになってるのは一つなんだけど、なんとなく6個注文。

ディーラーでもらった資料
トヨタディーラーで購入したスクリューグロメット
メーカー品番:90189-05013

ディーラーでの購入価格 150円×6個=900円

そして早速、ダメになったグロメットと交換。

破損したので交換するスクリューグロメット
取り外したスクリューグロメット
新しいスクリューグロメットを取り付け
新しいスクリューグロメット

作業時間5分。

当然、外見上なにも変化はないけれど、パカパカしていたテールランプはビシっと固定された。

見た目何も変わらないけど、実はパカパカしなくなったテールランプ

何の変化もないので、画像だけでも明るく加工。

小さなことからコツコツと。

パカパカしてる人、意外といるんじゃないかなぁ?

「テールランプがパカパカするのでスクリューグロメット交換修理」への2件のフィードバック

  1. ウチの子も同じで、4灯化がディーラー車検通らないので、車検の度に交換してましたが、何も考えずに電動ドリル使って一本舐めちゃってました。いずれ何とかしようと思っていましたので投稿頂いて良かったです。朝、ディーラーに頼んだら夕刻には入るそうなので、後ほど引き取りに行きます!

    1. お役に立てて良かったです。
      結構やりがちなんですね。
      しかしディーラーの対応、早いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA