「4灯化」タグアーカイブ

ドアデッドニング&テール4灯化 byもぐらさん

新型ランクル70バン(GRJ76K・ホワイト)のオーナーのもぐらさんの投稿

もぐらさんデッドニング&4灯化タイトル

デッドニング

この前はルーフラックをとりあげていただけてありがとうございました(*^^*)。

今回は管理人様のブログに触発されて(笑)、無謀にもデッドニングに挑戦してみました。

70の作りはとても簡素なので、不器用な私にも比較的簡単に施工する事ができました(*^^*)。

まだ車体が新しいためか、一番厄介とされているブチるもスイスイ剥がす事ができ、とても作業がはかどりました(笑)。

今回はすべてのドアに「レジェトレックス防振シート」を貼りつけ。

荷室部分とバックドアの中には、「アクリアマット」という住宅建材用の断熱材を入れました。

これを隙間に詰め込む事で静音もそうなんですが、隙間風がなくなりました!

これからの時期、効果を感じられそうです( ´ ▽ ` )ノ。

ドアはレジェトレックスしか施工してませんが、妻からは「なんだかこのクルマ、静かになった気がする」とうれしい言葉が! やった甲斐がありました。

確かにドアをノックしたとき「カンカン」から「コンコン」と少し重い音に変わりました。

今後は防音材を貼って、天井も施工して更なる静音を目指そうと思っています(笑)。

「ランクルに防音~??」なんて諸先輩方にはお叱りをうけそうですが、旅の道具としてランクルを使っている我が家としては、やはり少しでも快適なほうが良いんですよね(^^;;

ランクル70デッドニング&4灯化

インナーパネルはネジを3本外すだけの簡単ポンッ!でした。

ランクル70デッドニング&4灯化

施工したレジェトレックス、今回はこれを2枚購入しましたが、必要にして十分でした。

ランクル70デッドニング&4灯化

剥がした防水シートはまだまだキレイなので、そのまま貼り戻しました(*^^*)

ランクル70デッドニング&4灯化

テールランプ4灯化

調子に乗って、テールランプも4灯化!

夜間の長距離移動が多い我が家では、視認性はとても重要です。

4灯化の配線ですが、検電テスターで調べてみました。

変な絵で申しわけありませんが、こんな感じで配線をしました。

ランクル70デッドニング&4灯化

運転席側の荷室のインナーパネルを外すと、ウォッシャータンクの後ろに13極のカプラーがあります。

このカプラーにテスターを当ててチェックしてみると、2番がテールポジション、10番がブレーキの配線のようです。

amazonでS25のダブルソケットを購入して、ダミーテールの赤灯部分にうっすら罫書かれている線にあわせてドリルとヤスリを駆使して穴を開け、ソケットをねじ込んだあと、配線をしました。

ソケットを入れたあとは自己融着テープで周りを塞いで防水としました。

左側の配線は、トランクを横切る形でマットの下を這わせているので、いつかやり直さないとと思っています(笑)。

消費電力を考えるとLED電球がいいのですが、ランクルの雰囲気を考えると、やはり電球のほうがいい感じです(笑) 。

ランクル70デッドニング&4灯化

車検が心配なのですが、ジムニーのテールを見ると同じ感じの4灯なので、問題ないかな?と勝手に思っています。

費用は最小で効果はとても大きいかと思います(*^^*)

素人の突貫DIYなので、あまり参考にはなりませんし、作業するときは自己責任でお願いします(^^;;。

素が簡単なクルマなので、自分でもやってみようと思えますね。

ランクルは乗っても楽しめ、いじっても楽しい本当の意味での〝趣味のクルマ〟ですね。

もぐらさん、近々手を付けようと思っていたドアデッドニング、そしてこれもとても興味を持っている4灯化に関する分かりやすい情報、ありがとうございます。(4灯化の配線に関する情報はおねだりしてしまい、すみません。)

防音は耳障りな高い音が収まるだけでかなり体感ボリュームが下がるような気がしていて、しかもそれほど難しくも、高額でもないのでとてもコスパのいいカスタムな気がする。

そして、なんか物足りないダミーのテールのブレーキランプもこれだけ情報があれば自分でもできそうな気がする。

年内に済ませよう、なんて考えて痛感する時間の流れの速さ、もう年末年始を意識するような時期になってしまったのか・・・

本件に限らずカスタムは自己責任です。必ず安全性、車検適合性については各自確認して下さい。当ブログ、情報提供者ともに責任を負えません。

(2015年11月記事を更新)

再販ランクル70のダミーテール4灯化カスタムDIY(車検はNG?)

ランクル70の4灯化DIY

まえがき

再販ランクル70のダミーテールを点灯させることによる4灯化。

みんカラなど見ても巷でも多くのランクル70オーナーがやっているカスタムのようなのでDIYしてみた。

今回のカスタムの作業はもぐらさんの情報をマネさせていただいた。

もぐらさん、ありがとうございました。

素人の記録なので、「そこから?」という部分まで解説があるのはご愛敬。

材料

まず、今回、4灯化のために用意した部材はこちら。

合わせて1500円弱(税・送料込み)

S25 ダブルソケット×2個

スタンレー電気ブリスター電球 12V 21/5W (2個入り)

再販ランクル70の4灯化DIY

↑びっくりすることに作業前に電球の1個が割れてた・・・作業直前に気づいてもう一つ買う羽目に・・・モンスターの住むリビングに数日間放置した自分がいけないんだけど・・・でも、到着直後に撮影した写真もよく見ると割れてるんだよなぁ〜、早く気が付けば良かった。

あとはドライバー、カッターなどのほか、配線作業用にギボシ電工ペンチハーネステープくらいがあるといい。

テールランプの穴あけ作業は作業記録部分参照。

作業内容

作業はランクル70後方荷室の右側内張りを外すとこから開始。

 

再販ランクル70の4灯化DIY

内張りはクリップで止まっているだけなので、軽く引っ張るとバリバリっとビックリするほど簡単に外れる。

再販ランクル70の4灯化DIY

リアウインドウのウォッシャー液が入っている点滴の薬みたいな袋の後ろに肝心のカプラーが隠れているので袋を外す。この点滴袋はフックにかかっているだけなので簡単。

再販ランクル70の4灯化DIY

背後には複数のカプラーが隠れているけれど、その中の一番大きな13極のものがお目当てのブレーキランプとテールランプの配線の入るカプラー。

再販ランクル70の4灯化DIY

ダブルソケットには説明書がなくてよくわからなかったけれど、緑がブレーキランプ、赤がテールランプ、黒白がアース配線だったので4灯化するためには緑と赤をこのカプラーの配線に繋ぐ必要がある。

再販ランクル70の4灯化DIY

ここで参考になるのがもぐらさんの提供してくれた配線図(もぐらさん拝借します。)

再販ランクル70の4灯化DIY

2番のテールランプ配線というのがこの緑の配線。

再販ランクル70の4灯化DIY

10番のブレーキランプ配線が一番太い白の配線。

再販ランクル70の4灯化DIY

増設の配線を接続するために配線カバーをめくる。

再販ランクル70の4灯化DIY

両方の配線を一旦切断して、ギボシを使って分岐配線を作った。
ここはギボシを使わずエレクトロタップを使ってもいいだろうと思うけど、自分はあとで外したりできるのが便利なのでギボシを採用。

再販ランクル70の4灯化DIY

アース(-)は近くの換気口?のボルトがつかえたのでここに接続。

再販ランクル70の4灯化DIY

あとはダブルソケットの配線をそれぞれの配線に繋いであげれればいい。

再販ランクル70の4灯化DIY

とりあえず右側だけつないだ状態がコチラ。ブレーキランプとテールランプの配線はここから左(助手席)側まで配線を持っていくので、そのための分岐線も用意している。

再販ランクル70の4灯化DIY

左(助手席)側まではカーペットの下を配線する。

再販ランクル70の4灯化DIY

カーペットをめくるためにはリアゲート下にあるカバーを外す。これはネジ4~5本外すだけ。

再販ランクル70の4灯化DIY

そして下に適当に配線。

再販ランクル70の4灯化DIY

さて、ここからはテールランプ本体?カバー?の加工。まずはプラスドライバーでネジ3本外すとカパっと外れる。

再販ランクル70の4灯化DIY

唯一使われているバックランプのソケットを外すと取れるので、あとは赤丸のついたところに増設用のソケットを差すための穴を開ける。

再販ランクル70の4灯化DIY

実はこの穴あけがちょっと億劫だったのだけれど、手持ちのアイテムを活用してうまく乗り切ることができた。

使ったのはインパクトドライバーとスターエム 充電ドリル用自在錐。

今回は直径27㎜~28㎜程度の穴でなければいけないので、最低30mmと表記のあるこの自在錐ではだめかなぁ、とおもったのだけれど、寸法表記のない一番狭いところにセットして使ってみたところ、なんとドンピシャサイズ。

面倒なサイズセッティング無用でこの仕上がり、この作業のためのアイテムかと思うほど。

再販ランクル70の4灯化DIY再販ランクル70の4灯化DIY再販ランクル70の4灯化DIY

あとはソケットのフック部分がひっかかるようにうっすら書いてある型にそってカッターで切って加工。

再販ランクル70の4灯化DIY

バックランプの穴も参考にやったつもりがちょっと違ったけど、ソケットをはめてみるとバッチリ固定されたので、これを左右両方やって準備完了。

再販ランクル70の4灯化DIY

次は配線。バックランプ配線の通るグロメットを外す。

再販ランクル70の4灯化DIY

そしてここに今回のソケット用の配線3本を通す。先走って装着していたギボシはここで一旦取り外し。よくある手戻り。

再販ランクル70の4灯化DIY

グロメット周辺はテープでグルグル巻きにして水が入らないようにしておく。

再販ランクル70の4灯化DIY

そしてグロメットを戻す。その後で露出している配線をテープで巻いて保護しておいた(保護した後の画像は取り忘れ)。

再販ランクル70の4灯化DIY

あとは最初にいじった荷室内の配線もきちんと保護したり固定したりしてからウォッシャー液の袋を戻して、最後に内張りを戻して作業完了。

再販ランクル70の4灯化DIY

左(助手席)側も同じように配線するだけ。ちなみに左側のアースも右と同じようなところからとった。

再販ランクル70の4灯化DIY

完成&テスト点灯

こうして完成した後、お約束のアフター写真。まずはテールランプ点灯。

再販ランクル70の4灯化DIY

そしてブレーキランプ点灯。まぶしっ!
こんだけ光れば追突激減だろうねぇ。

再販ランクル70の4灯化DIY

細かい部材は手持ちがあったこともあり、1500円程度でできちゃうのは驚き。
それにしてもこれまた乗ってる自分には見えない自己満カスタム。好きだねぇ・・・

2016.9.26UP  たけしさんの車検不合格情報

本日、愛知トヨタにて車検を受けてきました。

ダミーテールランプをHZJ76用のテールランプの状態でディーラーでは大丈夫だろうとのことでしたが、不合格でした。

電球を外して点灯しなければいいのではと聞きましたが配線がある以上は点灯するという事でダメなようでした。

急遽、店にダミーテールを持って行き車検場で付け替えて車検を通しました。バンパーのテールランプが付いていれば良いかと思いましたがダメでした。
ご参考までに。来年はスペアタイヤを外して受けてみようかと考えております。

2017.2UP 管理人もディーラー車検で見事にNG

(2016年9月記事再編集)