冬の車中泊も電気毛布とサブバッテリーでポカポカ?

冬の車中泊も電気毛布とサブバッテリーでポカポカ?

銀マットシェードDIYに続いて富士ケ嶺オフロードでの車中泊対策としてやったのは、寝るときの寒さ対策。

独身時代に一人で釣りに行ったり、友達とスノボに行ったりすると、当たり前のように車中泊していたけれど、寒ければエンジンをかければいいや、というお気楽なものだった。

しかし、今回はテントで寝る人など多くの人がいるキャンプ場。

エンジンかけて寝るなんてマナー違反な環境であり、かつ最低気温の予想は2℃。

今年はまだ気温10度以下を数回経験しただけのヌルい身体にはこたえる寒さ。

しかも温室育ちの息子もいるとあって、少し真剣に寒さ対策を考えざるを得ない状況。

よく冷えそうな鉄板で四方を囲まれたそこそこ広い空間に寝袋一枚では、いかにも寒そう・・・

しかも、改めて手持ちの寝袋を確認すると、4℃まで対応の羽毛じゃないやつ。

これはマズイ!

少し電気的にでも温めることはできないかと調べて行き付いたのが電気毛布。

キャンプでコタツを使うという人を「それってキャンプなの?」「自然楽しもうよ」と上から目線で嘲笑うように生きてきた自分を猛省。

そして、なにが自然だよ!ライター使った時点で、電気毛布だろうとコタツだろうと文明の利器に頼るという意味では同じでしょ!と自己肯定感に満たされたところで早速調達開始。

まず、アマゾンで「電気毛布 12V」で検索すると、2000円ほどで12Vのシガーソケット対応のものが出てきたので、さっそくポチリ。

YOUTALLY 車載毛布 ホットブランケット 12V電気毛布 電気ひざ掛け 車載用ヒートブラン ホットヒーター毛布 HI/OFF/LO 3段階切り替え 防寒保温 過流過圧保護 電気ブランケット 多機能カー毛布 前席 後席 145*100cm (青褐格子縞)

届いてみると、収納袋もついていて、手触りもなかなかのもの。

車のシガーソケットで試してみるとちゃんと暖かくなるようだし、これは役に立ちそう。

これをホットカー代わりにベッドキットの上に敷いて、その上に寝袋で寝ることにした。

しかし、せっかく無事に夜を越しても、朝起きたら車のバッテリーが上がってるようでは困る。

それならばと、まだ十分使えるのに間違って交換してしまった純正バッテリーを倉庫から引っ張り出してきてサブバッテリーとして活用することに。(サブバッテリーなんていっても、実際は充電システムもないただの予備バッテリーだけど)

電気の事はよくわからないけれど、電気毛布の最大電流=3.8A。

サブバッテリーにする純正バッテリーは、20時間率容量 65Ahだから、3.25Ah使うと20時間でバッテリー上がりになる容量?

電気毛布が3.8Ahだとして、3.25Ahよりは使うとしても、まぁ、20時間の半分の10時間(一晩)は問題なく使えるんじゃないか??(適当な勘)

 

そうとなれば、1年半近く物置に放置していた純正バッテリーを充電しないといけない。

アマゾンで調べると、1000円ちょっとで家庭用コンセントから車用バッテリーを充電できるという優れものが売っていたので、これまたポチリ。

SUCCUL バッテリー 充電器 12V専用 自動車 バイク カーバッテリー 電動自転車 カー用品 メンテナンス用品 バッテリーチャージャー SCL-APT-1308V1A

さらに、サブバッテリーから直接シガーソケットを取り出すコードも1000円ほどだったので、勢いそのままにポチリ。

バッテリー 直結型 ソケット 12V/24V用 クリップ シガーソケット延長ケーブル 1M シガープラグ クリップ付電源延長コード 防水 車 バイク トラックのクリップオン シガレットライター 電源プラグソケットカーバッテリーのターミナルシガーライター クリップオンの電源ソケットのアダプター バッテリーから電源を取るのに便利 絶縁性よく&耐熱&腐蝕耐え ワニロクリップ延長コード 安全安心使用

商品が手元にそろったところで、さっそく充電してみる。

安かったし、発火とかもちょっと怖かったので玄関の外で・・・

充電開始時は赤い電気が点灯。

アマゾンの口コミでは全然充電が終わらないというものもあったけれど、商品説明に時間がかかるとあったので、3日ほど放置してみると、ちゃんと緑のランプになり充電終了の合図が出た。

1年半の時を経て、充電完了した純正バッテリー。

これに電気毛布をつなげば、寒い夜もポカポカ・・・

とまではさすがに気温2度の富士の麓ではいかなかったものの、少なくとも息子は爆睡。

自分もちょいちょい目覚めながらもしっかり毛布の暖かさを感じながら寝ることができた。

寝袋をもっとしっかりしたものにして、これを組み合わせれば、かなりいい線行けそうな気はする。

今は家でポチポチっとするだけで何でも安く、簡単に手に入る。

本当に便利な時代になったもんだ。

キャンプカテゴリの最新記事