猿ヶ島で原始的デイキャンプ

今日はたまには四駆でも使いつつ、火でも眺めようかと息子と1年以上振りで猿ヶ島へ。

前回行ってから大分時間が経ってコースを覚えてないので、オフロードバイクの邪魔にならないように微速前進で川岸に向かう。

到着したら流木を探して河原の石で焚火用の窯を作る。

おしゃれキャンプ、BBQとは程遠い原始的焚火で湯を沸かし、ヤキソバUFOを作り、肉と芋を焼く。

ライターで着火したし、カップ麺食べてるし、アルミホイル使ってるし、全部が原始的ではないけれど、自分はやっぱりこういうのが楽しいなぁ、と改めて実感。

人気の少ない河原で原始的BBQと、プチオフロード走行を楽しめるなんて、素晴らしい場所だ。

ちなみに帰りは日帰り温泉付き。

湯花楽 厚木店

土曜日夕方で混んでそうな時間だけど、1時間の時間制限があるお陰か、空いてて快適。

これから猿ヶ島とセット決定だ。

「猿ヶ島で原始的デイキャンプ」への4件のフィードバック

  1. お肉 美味しそうですねぇ。
    (ビールを飲みたくなりますね)
    プチオフロードも良いですね!
    次回はプチルアーでしょうか。

    1. ↑矢印さん
      あの環境で食べれば安売りの牛肉も激ウマですね。
      コメント拝見して調べたら、ブラックバスも釣れるんですね。
      今度は子供に釣りさせようと思います。

    1. たかさん
      ご無沙汰してます。
      猿ヶ島でお目にかかった際はよろしくお願いします!エクスプローラーは珍しいのですぐに分かりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA