[日記]スマトラオオヒラタクワガタの温度管理が贅沢

サンタが息子にくれたスマトラオオヒラタクワガタは飼育する上での温度管理が重要。

あほくさいと思いながらも、我が家に来てしまった以上はお世話しないと仕方ない。

せめて天寿を全うしてもらうべく最善を尽くすのみ。

ヒーターは買ったものの、手動電源オンオフで適正温度、20度~25度にキープするのはかなりの手間。

息子に任せれば、いずれクワガタ様は凍死か熱中症間違いなし。

ネットで調べると、なんと20度~25度の間で勝手に電源オンオフしてくれるすぐれものがあるではないか!

RUIZHI デジタルサーモスタット、検出器付きタイマーカウントダウンスイッチソケット、サーモスタット、水族館、爬虫類、温室種子発芽空気取り入れ口、冷蔵庫用

さっそく注文してみると、わずか2000円ほどのこの商品、見事に温度を計測し、20度になると電源ON、25度になると電源OFFしてくれている。

そのための商品だからあたりまえなんだけど・・・

今の世の中、安く、機能的なものが簡単に買えるなぁ、と改めて実感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA