フォグランプのバルブが粉々?

愛車ランクル70のフロントバンパーが大分疲れてきたので、年末休みにDIY塗装しようかと思い、ふと助手席側のフォグランプに目をやると、ケースの中にガラス片があるのに気が付いた。

なにごと?

良く見ると、バルブが粉々に割れた残骸。(画像では分かりにくいけど)

一体、いつから割れてたんだろ?

ライトが点灯しなくなるならわかるけど、バルブ自体がこんな風に壊れるものなの?

過電流?とかなら両方とも壊れそうなものだし・・・

本格派オフローダーゆえの哀しい出来事??

この前の猿ヶ島??

よくわからないけれど、とりあえずバルブのストックはあるのでバンパー塗装のついでにでも交換してみよう。

破片吸いだしたり、面倒そうだなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA