ランクル純正リヤリーフサスペンションのDIYアレンジ(増しリーフで7枚組)by ↑矢印さん

再販ランクル70バン(GRJ76K ホワイト)オーナーで、↑矢印さん(DIY部会長)の投稿
landcruiser70 bronco
凸凹斜面を涼しい顔で駆け上がる↑矢印さんの76

純正リヤリーフサスペンションが少しづつヘタって来ました。

以前からリーフサス(板バネ)をアレンジしてみたいと思ってました。

上から数えて3番リーフをダブルにして7枚組にしてみました。

 

リーフセンターボルトの長さが足りなくなりそうなので、ピックアップ(79)用にてみました。

gomez様のリーフスぺーサー記事を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

3番リーフは左右のパーツ番号が違うので要注意、リーフの反りも左右が違うので組つけにも要注意です。

車両進行方向 右側リーフが反りが強いと思いました。

リーフ組み付け作業は、リーフサイレンサー交換記事を参考にして下さい。

この時は既に7枚組になってます。

今回ディーラーで購入したパーツは、

  • 3番リーフ右側
  • 3番リーフ左側
  • スプリングサイレンサー 4個
  • 79用のリーフセンターボルト 2本
  • センターボルト用ナット 2個

パーツの合計価格は約15500円(税込)でした。

地面からステップの高さを計測してみました。

7枚組にした場合、約15mm程リフトアップしました。

ヘタって下がった状態から元の高さに戻った感じです。

乗り心地は、もちろん硬くなりました。

突き上げ感が泣きそうです。

フロントサスが突っ張りぎみ感がありましたが、リヤリーフが硬くなった効果で、フロントサスが動くようになったように思います。

リーフ増しによる構造変更は要りません。

ディーラーでも(公認)です。

車検も大丈夫です。

但し乗り心地は勘弁して下さい。

↑矢印さん

今回も大変参考になる情報ありがとうございます。

リーフサスのへたりを感じる自信がないのですが、あの固そうなバネもやはり徐々にへたってくるものなのですね。

リフトアップ効果もあるのが魅力的なカスタムですね。

今回は3枚目のリーフを追加したとのことなのですが、素人目にはあまり乗り味に関係のなさそうな(これがそもそも勘違いかも)、下から1枚目、2枚目あたりを増やせば、リフトアップ効果だけが得られそうに思えたりもするのですが、そうでもないのでしょうか?

だったら、みんなお金かけずにリーフ枚数だけ増やしてリフトアップしちゃいますから、違うんでしょうね・・・

それにしても綺麗な下回りですね、尊敬です。

「ランクル純正リヤリーフサスペンションのDIYアレンジ(増しリーフで7枚組)by ↑矢印さん」への2件のフィードバック

  1. 掲載ありがとうございます。
    私流のリーフサスのヘタリの視方ですが、リヤリーフとホーシングの取り付け部があります。新車の時はリーフが綺麗なアーチをしています。ヘタって来るとこの部分に平らな部分が現れてきます。車全体を横から見てお尻が下がってきたのかな、と感じたりもしました。
    増しリーフすると硬くなり乗り心地もあまり良くありませんね。デメリットですね。
    増しリーフの例えが上手く表現出来ませんが、文房具のプラスチック30㎝の定規の端と端持ち弓なりに曲げてみたことはあると思います。1枚で曲げてみるのと、2枚、3枚と枚数を増やすと力が必要になってくるのかな、と思います。
    トヨタ純正バンのリーフの場合、下から1番、2番目のリーフはストレートに近い形状なので、増しリーフしてもリフトアップは難しいのかなーと思います。
    純正リーフサスと比べ、4WD大手用品メーカーさんの2インチ3インチアップのリーフサスは、それなりのアーチの形状と乗り心地も良いと思うので、純正サスのアレンジでは限界があるように思います。
    下回りお褒め頂きありがとうございます。継続検査前に下回りを高圧洗浄機で洗浄後、気になる所だけソフト99の缶スプレー(トヨタ用202ブラック)をブシュブシュ塗ってます。たまにホイールとタイヤも斑で塗れてしまいます。

    1. ↑矢印さん
      補足ありがとう。ございます!
      リーフをみながら理解してみます。
      下回りもメンテナンスされてるんですね。
      タフコートのお陰で錆びないかわりに高圧洗浄しても泥は落ちず、汚い下回りにちょっとウンザリです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA