[日記]悲願のゴールド免許になりまして

昨日、地元の警察署に運転免許の更新に行ってきた。

過去3回くらい、ブルー免許での更新手続きに甘んじてきたけれど、今回は悲願のゴールド免許取得。

何も違反しなければゴールド、つまり、法令遵守していればゴールドなのだから、これは凄いことではなく、「普通」になっただけ。

恥ずかしながら随分長い道程でようやく辿り着いた。

普通とはいえ、ゴールド免許になると利点がある。

ひとつは、自動車保険のゴールド免許割引。

割引率が案外大きいので、気にしねぇよ、と言い放つ勢いは出ない。。

そして、もう一つ、自分的にはこっちのほうが嬉しい免許更新時の講習の短さ。

ブルー免許の時は、警察署で更新手続きをするのとは別の指定日に、わざわざ会場に出向いて2時間?講習を受けなければならない。(都道府県によっては違うかもしれない)

それが、ゴールドになると、警察署で手続きをして、そのまま30分ほど講習を受けるだけで済んでしまう。

(以前は警察署の更新窓口の脇のスペースでビデオを見ながら免許発行を待ってるついでに講習を済ませてるような感じだったけれど、今回はちゃんと会議室に集められて、20分のビデオ視聴と警察OBおじさんの流れるようなトークを10分ほど聞いて終了だった。)

5年に一度、法令の変更点を教えてもらったり、事故VTRを見て気を引き締めるよう促す制度自体は悪いものだとは思わないが、いかんせん、別日に時間をとられるのだけが不満だった。

法令遵守すらできない普通以下のドライバーなのだから不満を言う立場ではないのだけれど・・・

さて、また5年間、気を引き締めて法令遵守に努めることにしよう。

「[日記]悲願のゴールド免許になりまして」への2件のフィードバック

  1. ゴールドおめでとうございます。
    小生も金になって久しいのですが、青に戻りたくない一心でTPOをわきまえて運転するようになりました。
    ところで、来る5/15に茅ヶ崎を本拠とする私の知人の主催する「ソリューズカップ」と冠したガチ競技会が富士ヶ嶺オフロードで開催されます。ランクルでは不可能なコースを公道不可な前転後転側転前提の改造車が競います。5/14が設営で5/15が競技の予定です。小生はヤジ馬担当として観客に紛れ込む魂胆です。もしご一緒に宜しければと思いご報告申し上げます。

    1. フランシス・小ザヴィエルさん
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      やはり何事もTPOですねー、私も陥落しないよう心掛けてます。
      車で体操教室みたいな、面白そうなイベントですね!
      5/15、先約ありでして、残念です。楽しんで来てください。見てるだけでは我慢できず一回転位するのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA