雪ある?スノーチャレンジ参加レポート RV-PARK主催 2020.2.23

雪ある?スノーチャレンジ参加レポート RV-PARK主催 2020.2.23

今年も群馬トヨタRV-PARK主催のスノーチャレンジの季節が来た。

有難く当選の連絡をいただいた以上、雪の有無にかかわらず行くつもりだったけれど、今年は特に雪が少ないという話しをよく耳にしていたので、どうなることかと心配していた。

前日の22日、地元神奈川県湘南エリアでは春でしょ、という暖かい強風が吹き荒れる中、準備を済ませ、当日は6時出発。

年に一度の雪遊びに、いくら「雪はないかも」と言い聞かせても無視する小人2名と相方を積み込んで、新湘南バイパス藤沢インターから圏央道→関越道→上信越道の碓氷軽井沢というルート。

2020snowchallenge
新湘南バイパス茅ヶ崎IC入口

嫌になるほど渋滞が多い圏央道、この時間なら平気かと思ったものの、やはり実力を発揮し、中央道との接続部分で渋滞。

2020snowchallenge
関越道で渋滞中

さらに関越道に入っても事故渋滞。

碓氷軽井沢に到着したあたりで既に開会時間の10時頃になっていた。

2020snowchallenge
上信越道碓氷軽井沢IC出口。辺りに雪は全くない・・・

碓氷軽井沢から中軽井沢方面を抜けて会場の北軽井沢旧浅間高原自動車テストコースに向かう。

道中見える山に雪化粧もなく、中軽井沢付近に行っても、路肩にすら雪が無い状態。

こりゃダメだなぁ・・・と思いながら北軽井沢あたりにいくと、道路脇に少しづつ雪が残りはじめるとともに、チラチラと小雪が舞い始めた。

2020snowchallenge
北軽井沢に入ると路肩に雪が目立ち始める

さすがに標高が高くなると小雪位は降るんだなぁ・・・と思っていると、会場近くまで来たときには、ほぼ吹雪状態!

2020snowchallenge
会場手前の道路の様子。吹雪き状態。

会場に入ると、地面の半分位が雪に覆われた感じで、今、降っている雪が徐々に土の部分を白くし始めている状況。

2020snowchallenge
到着時の待機場の様子。

既に走行可能時間になっていることもあるけれど、受付付近に車はマバラ。

2020snowchallenge

吹雪状態の中、受付のテントで会費5000円を支払い、車に貼るゼッケンを受け取る。

2020snowchallenge
ゼッケンナンバー64!

これは、このまま降ればいい感じになるなぁ、と思ったのもつかの間、30分ほどすると雪は止んで、冷たい強風だけが残ってしまった・・・残念。

2020snowchallenge
受付後しばらくすると雪は止んで青空になった

さて、会場には数えてみたところ、30台弱の車が集まっている感じだった。参加した一昨年あたりよりはかなり少ない印象。

確か50台位の募集だった気がするので、雪の状況を見てこなかった人が相当数いたのかな?

そして、なぜか半数弱がランクル70系。(トゥルーピー、丸目、再販)

2020snowchallenge
待機場に並んだ参加車両。なぜかランクル70だらけ。

ランクル80も合わせると、恐らく半数越え。

2020snowchallenge
ピックアップ3兄弟と所長のバンなど
2020snowchallenge
手前から、やまさん、所長、牛屋さんのランクル70

目の保養になる車が多くて、雪は少ないけれど、見ているだけで楽しめる。

中でも特に目を奪われたのがこのトゥルーピー。

2020snowchallenge
参加していたVDJ78ランクルトゥループキャリア
2020snowchallenge
参加していたVDJ78ランクルトゥループキャリア
2020snowchallenge
参加していたVDJ78ランクルトゥループキャリア

カッコ良すぎでしょ~!

オーナーさんはGRJ76からの乗り換えとのことで、

両方乗り比べて、GRJ76・79は日本向きにとても良く考えられた車だと改めて分かった。

という嬉しいお言葉も頂戴したりして。

その後、会場に先に来ていたやまさん、乱丸さん、牛屋さん、ゼンさん、サトックスさんとお話ししたり、面白そうな斜面を昇ったりして14時半頃まで楽しく過ごした。

2020snowchallenge
所長のバン

 

2020snowchallenge
朝の外周路。雪は少ないけれど凍結しているので、ブレーキテストには最適。
2020snowchallenge
サトックスさんのピックアップ。荷台の架装が凄い!
2020snowchallenge
ゼンさんのバン
2020snowchallenge
斜面を登る乱丸さんのピックアップ
2020snowchallenge
斜面を登る乱丸さんのピックアップ
2020snowchallenge
斜面を登り切った乱丸さんのピックアップ
2020snowchallenge
斜面を登るやまさんのピックアップ
2020snowchallenge
斜面を登るやまさんのピックアップ
2020snowchallenge
斜面を登り切ったやまさんのピックアップ
2020snowchallenge
会場内にあったすり鉢状のコース
2020snowchallenge
急斜面を昇る直前。オープンデフでは歯が立たなかったので前後デフロックONしている

スノーチャレンジ、というにはやや厳しい雪の量だったものの、十分に楽しめた。

幸い、聞き分けの全くない小人達が「帰りたくない」という程、遊び応えのある雪があり、今回も楽しい遠征となった。

2020snowchallenge
ソリで遊ぶ小人2名

 

2020snowchallenge
14時半頃の待機場。雪解けが進み泥んこ状態
2020snowchallenge
牛屋さんのピックアップと所長のバン
2020snowchallenge
所長のバン
2020snowchallenge
帰り際の様子。前方に白のバンとトルゥーピーという贅沢隊列。
2020snowchallenge
寒い中、イベントを運営する群馬トヨタの皆さん

寒い中、懸命に運営されていた群馬トヨタの皆さま、ありがとうございました。

と気持ちよく終われるはずが、帰り道、高速の渋滞が鬱陶しいのでひたすら下道を走り、よくやく到達した海沿いの134号線を快調に走行していると、茅ヶ崎あたりで、けたたましいバイクのノイズとともにペースダウン。

昭和の臭い漂うバイク集団がありがたく車列を先導している模様。

途中、それを護送していたワゴンのパトカーはなぜか離脱して野放し状態。

そのまま江ノ島付近まで先導していただき、疲れた体にムチ打っていただくとともに、楽しかった気分を大いに盛り下げていただいた。

善良な市民がウッカリ、車線変更禁止ゾーンで車線変更してしまったり、分かりにくい小さな看板で示した進入禁止時間帯に入ってしまったりしたところを待ち伏せして取り締まる暇があったら、この連中がどうにかならないのか?と予算確保のため簡単で手堅い取締にお忙しい警察官には悪いけれど思ってしまった・・・

ガンバレルーヤ何とやらに一言言ってもらいたいよ、トホホ・・・

イベント情報カテゴリの最新記事