ランクル70の燃料ポンプへの配線腐蝕

燃料ポンプへの配線焦げでセル空回りトラブル by 土佐一本ズリ太郎さん

再販ランドクルーザー70バン(GRJ76K )オーナーの土佐一本ズリ太郎さんの投稿

ランクル70再販のオーナーです。

愛車は車検を受けたばかりで、バッテリーは新品に交換して、一週間。

セルは音がなるのに、エンジンがかからず。

故障箇所は後タイヤ付近の配線?

ランクル70の燃料ポンプ配線腐蝕故障

燃料ポンプに行く配線が腐蝕、ミドリ色になっていました。

ランクル70の燃料ポンプ配線腐蝕故障

修理のためにトヨタに出して、10日ほど、代車でした。

配線を変えるのと、ポンプも新しいものに変えて、修理代金は6万円でした。

僕は12万キロ走行距離あり、保証の対象にはなりませんでしたが、今後他のかたの車もこんなケースが続くとリコールの対象になるかもとのことでしたので、報告した次第です。

土佐一本ズリ太郎さん、情報提供ありがとうございます。

ひとまず治ったとのことで、良かったですが、自腹6万円は辛いですね。

もしかしたら同じような事があっても、仕方ないと直している方がいるかもしれませんし、情報共有いただけてとても助かります。

さて、かくいう私、実はこの情報の第一報をいただいた数日後、一度だけながら、突然セルが回るのにエンジンが始動しにくい状態を体験。

2回連続で、5秒間位セルを回してようやく始動。

その後は一度もないけれど、こんなことは今まで一度もなかったことだし、いつ再発するかと不安がある。

土佐一本ズリ太郎さんの情報も参考に提供しつつ、一度ディーラーで見てもらうことにしよう。

何かわかればまた情報を共有する予定。

他にも同様の状況になって修理した方などおられましたら情報お願いします。

 

「燃料ポンプへの配線焦げでセル空回りトラブル by 土佐一本ズリ太郎さん」への6件のフィードバック

  1. メーカーを積極的に動いてもらえるようこちらからも積極的に働きかけたいですね。
    国交省に自動車不具合情報ホットラインで情報提供を受け付けているページが有ります。
    一定数に同じ報告が来れば動くみたいです。
    リコールになった時、掛かった費用は還元されることが有りますので領収書を取って置いた方が良いと思います。

    1. hzj70mnuさん
      そーですね、どうも他にも似たようなセル空回り経験者はいるようなので、他の方からの情報もまちつつ、自分の車をまず確認してみたいと思います。

      1. 大変ご無沙汰しています。
        現在こちらの記事と全く同様の件でランクル入院中ですのでコメントした次第であります。走行距離52000程で、前兆は一切なくいきなりでした。
        そして問題のカプラーですが、生産終了となっており入手できない状況だそうです。その辺りは部品共販も年式的におかしいとのことで色々掛け合って頂けるとディーラーから連絡もらってます。

        1. コメントありがとうございます。
          全く同様ですか、これは貴重な情報ですね。
          生産終了してる場合じゃなさそうですが、早くしっかり直してもらえるといいですね。
          結果も教えてもらえるととても有難いです。
          よろしくおねがいします!

  2. 大変ご無沙汰しています。同じ原因かどうかわかりませんが、私も数回セル空回りの症状があります。数回チャレンジしたらエンジンがかかり、いつもではないので放置してますが…新車から数年経ちますがまだ補償とかあるのでしょうか。また情報いただけると助かります!

    1. 通りすがりのブログファンさん
      ご無沙汰しております。空回り、あるんですね。燃料装置の不具合と言えるとすると、新車から5年または10万キロの保証対象になる可能性があるのかなと思います。
      もし、同じように配線の焦げ?腐蝕?が原因だとすると、そのうち全くかからなくなってしまうこともあるでしょうし、一度ディーラーで見てもらった方が無難そうですね。
      ちなみに私はまだ1回だけの経験なのですが、インスタのほうでは2か月に1回位なるというベテランの方もおられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)