追突事故に遭ってタンクガードの威力を実感 by うえのさん

再販ランクル70バン(GRJ76Kブルー)オーナーのうえのさんの投稿

こんにちは。

僕の76にコンパクトカーが追突して相手の車がグチャグチャになってしまいました。

相手の車はリアバンパーの下に潜り込んでたのですが、こちらは燃料タンクガードを取り付けていたので、消防士の人がこれは安全ですねと言ってました。


なぜか警察官は79が欲しいのですとランクルの話題で盛り上がりました。

恐るべしランクルの魅力です。

リアバンパーをモトレージのクロカン バンパーに替えようかと悩んでます。

うえのさん

うえのさんにはお怪我がなかったとのことで何よりでしたが、とんだ災難でしたね。

追突した車はかなりの損傷なので、お相手の方の怪我の状況は心配ですが・・・

やはり車高があるので、普通車はこういう風にもぐりこんでしまうんですねぇ・・

もっと車高の低い車もあるので、そういうくるまだとどうなるのか、考えただけで恐ろしいです。

130Lも入る巨大な燃料タンクが損傷して大爆発(それだけはないように、最大限の工夫はされていると思うけど・・・)なんていう被害拡大を少しでも防ぐ意味でもタンクガード(モトレージタンクガード)の装着、考えちゃいます。

最近、ヘッポコオフロードのせいで、純正のガード?カバー?がボコボコしてきたので丁度タイミングもいいし。

何にせよ、もらうのも、与えるのは、事故は避けたいですね。

「追突事故に遭ってタンクガードの威力を実感 by うえのさん」への2件のフィードバック

  1. なんとも痛ましい写真です。
    フレーム車じゃなければ廃車になっていたかもしれませんね。
    タンクガード、やっぱりあった方が良いですね。
    不整地で行う紳士の嗜みの際にもお役に立つはずです。
    どこに行ってもほぼ毎回当たってます。(笑)

    アルミだから、当たった時の音が下回りヒットした時の音とは違ってよくわかります。

    1. 確かに、ヒットしたことに気がつくのはヘッポコ卒業への一歩のような気もしますし、やはりあった方が良さそうですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)