コロナ禍ステイホームにオススメのランクル70のDIYカスタム5選

まえおき

コロナ禍でまさかの2年連続ゴールデンウィーク台無し。

自然の中ならとキャンプ場を探しても予約は一杯、予約なしのキャンプ場はおそらく芋洗い状態。

そもそもバーベキューでの屋外飲酒も冷たい視線を浴びそうな勢い。

それもこれも命には代えられないから甘んじて受け入れる他ないけれど・・・

休みにわざわざイラつきに出かけることもない、家族の「どこか連れてけ」ビームも無視して家でボンヤリ放題ステイホームを決め込む方も多いのではないかと思う。

ひたすらテレビを見るもよし、プライム・ビデオでムービーマスターになるもよし。

でも、折角時間がうなるほどあるのだから、愛車のカスタムでもしてみようかという貴方に贈るお手軽気味の独断選定DIYカスタム5選。

オートライトユニット装着

新車では義務化されたものの、旧態依然とした装備が売りの愛車再販ランクル70にはない。

5000円ほどの市販キットを数時間かけてインストールするだけで、オートライトな世界へ。

運転席窓アップオート化

再販ランクル70の運転席の窓が下がるときはオートだけれど、上がるときは非オート。

もしかしたら中古車で買われたオーナーさんの中には最初からオート化されていた方も多いかもしれないけれど、デフォルトは非オート。

そのままだと、地味に不便な事が多いので、オート化しておきたいところ。

方法としては、高額な丸目70用のスイッチを購入したり、他車種の中古スイッチ流用という選択肢もあるけれど、もっとコスパよくDIYでオート化できてしまう方法がある。

これもオススメ。

オートロック(車速感応自動ドアロック)装着

小さい子供が居る場合、スライドドアがなくてもいいけれど、オートロックは欲しいというのは自分の感想。

幼子は何するかわからない制御不能な生き物。

これもDIYすれば5000円弱でできてしまうので、不安を抱えながらドライブしていた御父さん・お母さんには是非お勧めしたいカスタム。

ルーフ断熱&デッドニング

ノーマル状態の再販ランクル70の天井はほとんど断熱・防音処理されていない。

自分の経験では、高速道路で大雨が降れば助手席との会話も困難に・・・

連休が明ければ、またあの猛烈な日差しが照り付ける夏がやってくるので、その前に断熱兼防音加工をしておくのはオススメ。

これも材料は数千円あれば済む。

バンの荷台ベッド制作

最後は、当ブログでも注目度ナンバーワンといっても過言ではないカスタム。

車中泊などに便利な荷台ベッドキットをイレクターパイプなどでDIY制作するもの。

カーメンテナンスガイド&日本モーター女子部部長として著名でランクル70バン(GRJ76)オーナーの矢田部明子さんの参考になる動画もあるので、ありあまる休暇を活用してDIY制作してみてはどうだろうか。

かくいう自分はというと・・・LINKSベッドキット愛用中。ヤフオクでお買い得だったのでご容赦ください。

まとめ

そんなこんなで、独断と偏見によるコロナ禍のゴールデンウイークにおすすめのDIYカスタム5選。

カスタムしてみた方は、結果や感想を投稿してみてもらえると幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)