【投票募集中】30周年限定ランクル70の呼び方調査

2014年に1年間の期間限定で国内10年ぶり、生誕30周年を記念して復活を果たしたランドクルーザー70シリーズのバンとピックアップ。

GRJ76K 出典:https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/
GRJ79K 出典:https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/

長年のファン待望の復活劇であったこと、以前の丸目フェイスではなくなったこと、ガソリンエンジンのみであったこと、インパクト大のピックアップトラックがラインナップされた事などで、大きな話題となり、TOYOTAの予想を遥かに上回るオーダーが殺到。

最終回には7000台程度の新車のランクル70が国内に産み落とされた。

販売台数のうち、2/3程がバン、1/3程がピックアップだったとみられる。

このバン(GRJ76K) とピックアップ(GRJ79K) は、それまでに国内販売されていた、いわゆる丸目の「ランクル70」と区別するために通称として「再販ランクル70」などと呼ばれることが多い。

販売開始前後の頃は呼び方がマチマチでも、そのうち1つにおさまると思っていたのだけれど、現在に至ってもネット上などでは複数の呼び方が存在している。

そこで、当研究所としては、世間でこのGRJ7#K モデルがなんと呼ばれているのかを調査することにした。

なお、本調査においては丸目のランクル70と区別して特定するための呼び方を調査するものなので、「ナナマル」は「ナナマル」だから、区別なんかしない、という頑固者のための選択肢はない。

また、当然ながら、ランちゃんと呼ぼうが、クルちゃんと呼ぼうが、呼ぶまいが個人の自由。

本調査は実態把握を目的とするもので、多数派の呼称をゴリ押ししたり、呼称統一することを目的とするものではないので、悪しからず。

また、あれはランクル70とは呼ばないとか、そういう熱すぎる思いは受け止め切れないので、このブログの場内ではご容赦ください。

「ランクル」は省略しています。

例えば「再販ランクル70」と呼んでいる方は「再販ナナマル」に投票してください。

また、型式は通称とは言い難いと勝手に判断して選択肢にはありませんので、型式でしか呼ばない!という方はその他を選択して下さい。

あなたは2014年国内復活したランクル70だけを指す場合、何と呼んでいますか?

期待していた2021年再復活が成し遂げられたら、さらに呼び方が混沌としていただろうけれど・・・そんな嬉しい混沌も期待薄かぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)