ランクル300GR SPORTS見積もりいただきました。

今日は台風通過記念で予約したディーラー無料洗車のため地元トヨタディーラーに出向いた。

愛車ランクル70が実家で気持ちよく洗車してもらっている間、明るいディーラーの客席でホットカフェラテをすすっていると、久々にお目にかかる担当営業マンが挨拶に来てくれた。

すると「ランクル300のお見積書、作っておきました。一番いいやつで。」とのこと。

ランクル300発売後、何度かディーラーを訪れたけれど、いつもひそかにカタログを持ち帰るだけで、買えもしない自分が見積もり依頼なんておこがましいと、頼んだことはなかった。(まぁ、割引がなければ今どきネットでも作れるけど)

見積もりを受け取るやいなや、庶民としてはこの50万円近いナビのオプションなんか要らないでしょ、とか少しでも安くしようと粗探ししたくなる。

しかし、待てよ、ランクル300オーダーするような人は、そんなこと気にせず「フルオプで」というに違いない。それならばここで言う答えはただ一つ。

気が利くねぇ~、じゃあ、これで1台お願いね。

こんな妄想をしていると、頬に一筋冷たいものが・・・生まれ変わる予定はないけれど、もしあるなら、そういう身分にお願いします。

しばらくすると、洗車してもらった愛車がお店の前に帰ってきた。

素敵なカッコイイ愛車じゃないか。

足るを知る。そんな格言を思い出すまでもなく、満足じゃないか。

いやいや、そういう問題じゃない。

死ぬまでに一度でいいから、言いたいんじゃ!

気が利くねぇ~、じゃあ、これで一台お願いね。ちなみにそれ、ディーゼル?ガソリン?あっ、ディーゼルね、まぁ、いいよ、それで。

予約金も不要で予約できるっていうんだから、来週行って、やり直せばいいだけか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA