ランクル70のフォグランプバルブDIY交換

先日発見した愛車ランクル70のフォグランプのバルブ破損。

幸い、バルブの予備(KOITO [12V51W(51W] クリアー HB4(9006) [品番] 0474)を持っていたので、交換作業をした。

まずはバンパー裏側のフォグランプカバーを外す。

2か所のボルトを外すだけ(11mm)

バルブの裏側でコネクターがつながっているので、これを外す。

回すようにバルブを外す。

外したバルブは見事に砕け散っている。

ちょっとした爆発的な感じで内部から破裂した感じに見える。

根元の端子接続部分に青錆がでていて、いかにも塩梅悪そう。

KOITO [小糸製作所] ノーマルバルブ 四輪車ハロゲン前照灯用 (一般車用) [12V51W(51W] クリアー [1個入り] HB4(9006) [品番] 0474

そういえば、以前、オフロード走行後に、高圧洗浄で水をバンバンかけた後、フォグランプ内に曇りが発生してしまい、ふき取ったことがあった。

水分が入ってしまった事が原因かなぁ・・・

とりあえず、新しいバルブが普通に点灯すれば問題ないだろうということで、作業を進める。

フォグランプ内に落ちてしまった破片を吸い出すために、掃除機の先端にストローを取り付けたものを使用。

思った以上に綺麗に吸い取ることができた。

続いて、新しいバルブを取り付ける。

そして、テスト点灯。

幸い、バーン、と破裂するでもなく、綺麗に点灯したので一安心。

日頃使わないフォグランプだけに、気が付く機会も少ないところ、必要に迫られる前に気が付くことができて、良かった良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA