ショックアブソーバーの外し方(再販ランクル70リア)

今回の作業は、タイヤを装着したまま作業してますが、ジャッキアップしてウマをかけて作業した方が作業スペースが広くて圧倒的に楽になります。

上下にひとつづつ、17mmのナットが普通についているだけ。

クリーパーで車の下にもぐりこんで、ラチェットレンチを使ってボルトを緩めるところまではイメージ通り。

大した苦労なく(本当は固くて外すのに結構悶絶したけど・・・)進む。

しかし、ショックアブソーバー本体の取外しには、予想外の悪戦苦闘。

最終的に到達した簡単な外し方は、まず上端を、ハンマーの柄などを使ってテコの原理で外す。

次に下側を外す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA