ショックアブソーバーの外し方(再販ランクル70フロント)

使用する道具


ベルトレンチ
メガネレンチ(19mm)

ベルトレンチを選ぶ際には要注意。

使えなかったのはこんな力に弱いタイプ。

強くテンションをかけるとゴムの根元の部分(毛根のような部分)が外れてきてしまった。

上のナットを外す


まずはベルトレンチでショックアブソーバーが回転しないように固定しながら、メガネレンチ(19mm)で上端のナットを外す。

今装着しているショックアブソーバーは、純正品などと違って上部が細い棒にゴムカバーが付いているだけで、この細い棒をベルトレンチで固定するのが大変だけど、純正のショックだったら固いカバー一体型なのでもっと楽なはず。

ベルトレンチの力を加える方向を、ナットを回す方向と反対にしないとうまく固定できないとか、そこそこの試行錯誤はあるものの予想したほどの苦労はなく外すことができた。

下端のナットを外す


下端のナットも同様にベルトレンチメガネレンチ(19mm)を使って外す。

こちらも思ったほど苦労なく取外し完了。

ショックを縮めるように取外して、片側の取外し完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA