0012020 tokyo autosalon

[日記]東京オートサロン開幕前日に3000人超えとは・・・

東京オートサロンという、いまや車好きにとって最大といっても過言では無いイベント開催を明日(1/14~1/16)に控えた今日、東京のコロナ感染者が3000人を超えた。

初期から感染者が比較的多い神奈川県から東京都心部に通勤している自分だが、今までのところ、会社の自分のオフィスや身内などで感染者はおらず、実はほとんどコロナ禍の実感や恐怖感はないままに過ごしてきた。

(もしかすると、感染者の少ない地域に住んでいる方などからすると、大分イメージするものと違うかもしれない。)

もちろん、マスク、手洗い、うがい、外出控えめ、テレワークなど、いわゆる感染対策は漏れなく取り入れているけれど、マナー、ルール遵守という感覚であって恐怖感からというほどでは無かった。

しかし、今回のオミクロンばかりは、その拡大の勢い、感染力が高いという情報、そして今日の東京の数字を聞くと、流石に通勤電車などで恐怖感に近いものを感じ始めた。

弱毒化が本当なら良いけれど、それとてツボにハマってしまえば命の危険すらある感染症なのだから・・・

2021年はコロナで開催中止に追い込まれていただけに、今年は安心な環境で開催したかっただろうに・・・気の毒な東京オートサロン。

群馬トヨタの展示コーナーを目当てに行こうと思ってたけれど、2020年開催時のイメージではキャンペーンガール目当ての写真家(これが7割くらいいそうな感じ)や、車好きで猛烈に混み合うイメージ。

今回、感染症対策として「会期中は時間帯や各会場の混雑状況によって入場制限を実施する場合があります。」とされているので、2020年と同じになることはないと思うが・・・

Campaign Girl

 

Campaign Girl
※2020開催委の状況です。今回は対策によりこうなるとは限りません。

2020年ほどの混雑にはならないだろうし、対策がしっかりしていればさほどリスクはないだろうけれど、自分的には「幕張メッセは遠い」×「不要不急」なので、今回は残念ながら見送りかな。

そして、今年は抽選で落選してしまったけれど、2月半ばには群馬トヨタRVパークのスノーチャレンジが予定されている。(参加応募受付は終了してます。)

このまま行くと開催時期が第6波のピークあたりになることすら懸念されるけれど、昨年も対策して開催してくれているので、今年も何とか開催にこぎつけてもらいたい。

どこが峠か分からないこのコロナ禍、少しでも早く落ち着いてもらい、日常なのか、新たなウィズコロナの日常なのか分からないが、そこに到達したいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA