[日記]ただの風邪も辛い今の世の中・・・

先週金曜日から久々に鼻水、咳、倦怠感、喉痛、やや高熱といった風邪っぽい症状。

コロナになってから、マスク、手洗い、うがいをしっかりするせいか、風邪をひくこともなくなっていたけれど・・・

これはいよいよコロナきたか!!

と子供が学校でもらってきていた抗原検査キットで検査すると、検査結果は陰性。

そういえば、先週、息子が全く同じ症状で、やはりコロナは陰性、病院で流行り風邪でしょうと診断を受けていたので、どうやらそれをもらったようだ。

とりあえずカロナールを飲んで寝たら一晩で熱はほぼ下がり、まずまずの回復。

その後も徐々に回復し、今日には時々咳が出る以外は至って元気に。

しかし、今の世の中、この咳が一番の問題。

コロナじゃないと本人は分かっていても周りはそうはいかない。

今どきの通勤電車では、マスクをしていても、ゴホゴホっと咳でもしようものなら、ワザとらしくジロっとみられるのはもちろん、隣に座る人はマスクの淵を抑えたり、露骨に手でパタパタ扇いだり、他の席が空いてれば、そこに一目散に避難されたりと、本当に、リアルに煙たがられてしまう。

そりゃ一歩間違えば命に係わる病気を疑うのだから、そういう行動になるのもいたしかたないとはいえ、

辛い世の中になったもんだ・・・

在宅勤務にできればいいけれど、明日は電車に乗らざるを得ない。

なんとも気が重い・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA